凄い暴風雨と稲妻

どっひゃ~~~ッ!!
 
落ちた落ちた、5~6回、近所に落雷したっ。
 
今日の天候は午後3時を過ぎた辺りから、神戸・明石の辺りもにわかに暗転。
絵に描いたような「夕立」・・・、というか、そんなものではないな、ここ20年来は経験したことのないような雷鳴と、目の前が見えなくなるような暴風雨。
 
イメージとして(落雷は)、まさにこんな感じに、加えて30分強の暴風とどしゃ降り。
c0137122_1654789.jpg
※ぶらり兵庫♪写真ブログ~からの出典 
 
家人も私も、家の中で「きゃっきゃっ、きゃっきゃっ」とはしゃぎ回った。
(・・・いや、あんまり怖いんで、落雷の度にやけくそ絶叫していたのだ。みんな苦手なんである。)
ビカッと光ったのと間髪入れずに大音響!。天地を支配するような雷鳴が起きるからなぁ。
 
電離層のゆらぎで一瞬、家内中の電気が消えた。停電ではない。
・・・送電線に落雷とかしたのではなく、勝手に自然界がスイッチをOFFにしやがったのだ。
またスイッチを入れたら、電灯もテレビも点く。
 
まさに上空を雷雲が通過していったのは30分くらいのものだったが、2時間近く経った今も「ゴロゴロ」と雷雲の咆吼が、遠く近くと鳴り響いている。
小さな雷雲ではなくて、半日くらい、近畿上空を覆っている感じの巨大なものだ。
 
・・・外出が出来ん。
 
どうやら、日本のあちこちで似たような現象がこの一両日は起きているらしい。
なんだろう?。突拍子もない、この天候は。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-07-28 17:10

<< またしても、どしゃ降りと雷鳴が アニメ『Kanon』(カノン)... >>