figma 孤独のグルメ「井之頭五郎 松重豊ver.」

figma 孤独のグルメ

井之頭五郎 松重豊ver.」が、まもなく発売されるようだ。

 

原作、そして「ドラマ版」のファンには嬉しい♪。

c0137122_05453824.jpg
井之頭五郎 松重豊ver. の figma が出てくれるとは。
c0137122_04271399.jpg
松重豊さんの井之頭五郎は、シーズンによって微妙に髪型の「まとめ感、ふんわり感」が変わるから、そこは"好み"になっちゃうけれど。画像のピントが合ってないのか、「お顔」の作り込みがいまいち分かりにくい。それでも、とても似てはいる。
c0137122_04272329.jpg
テストショットの画像をネットで拝見しても、かなり"いい感じ"に出来上がっている。
c0137122_05453392.jpg
実写背景が似合うキャラだよねぇ。モデルが実在の俳優さんだもの。(地味な期待としては、ネクタイは交換用の模様違いのものが数本は欲しいね。)
  

「マックスファクトリーfigma」には、すでに、「孤独のグルメ コミック版」のモデルが発売されている。

c0137122_05454939.jpg
「井之頭五郎 大盛りver.」「井之頭五郎 並盛りver.」という、ヴァージョンが2セット発売になっていて、話題になった。
キャラクター以外のオプション品(小道具)で商品を差別化できるなど、いかにも、ドラマの設定を反映している。
 
コミックver.の figma ながら、ドラマ版があるから実写背景もなにかしら映える(笑)。
c0137122_05455345.jpg

これが「松重豊ver.」になったら、さらにサマになるだろうね。

 

とか思っていたら、fiigmaには他にも、アニメとかではない実写キャラの発売品が存在している。

c0137122_05455606.jpg
fiigma 西部警察 木暮謙三だ。

c0137122_05484888.jpg
雰囲気ありますねぇ。(背景小道具の窓枠のシャッターが凄い(笑)。)
c0137122_05485102.jpg
ちゃんと、サングラスも外せて、素顔も再現されているんですよ。
c0137122_05485438.jpg
こういう、リアルキャラには、同様にリアルな「背景小道具」が、なんぼでも用意したくなっちゃいますよね。
 

figma は本来、アニメキャラからスタートしている(ハズだったと思う)

 

まぁ、↓ 比較的近年の話題作だけれど「ガールズ&パンツァー」などはその代表格。

こちらは、ひとつ買ったら全員揃えるしかない、という人が当然多いよね(笑)。

c0137122_05492475.jpg
ところで、 

プロレスラーの蝶野正洋さんが、こうした「キャラもの」に理解があって、さらにはかなり「お好き」なご様子。
「ガルパン」関連のイベント企画(あの、日清カップヌードルの「ガールズ&パンツァー」版か限定発売されたイベントにも参加されていましたよね。)
c0137122_05493033.jpg

その蝶野正洋さんご本人までが、「figma 蝶野正洋」発売で企画進行中だそうな。

c0137122_05493517.jpg
雰囲気たっぷりだわ。リアル系としての出来栄えも良さげだし。
c0137122_05493840.jpg
これ、モデルご本人が喜んでおられるのじゃないでしょうか(笑)。

figma の楽しみ方は、ポーズ変えして「演技」が購入者好みにつけられるってことだろう。

色々なシチュエーションを楽しめる。

 

しばらく何かの設定で楽しんだら、また後日に自由に変更できるのがいい。

並べるサイズ的に無理がないなら、別キャラと組み合わせて遊ぶことも出来るしね。

    

そりゃあ、フィギュアサイズにも自然さ、リアリティを求めるなら「何らかの演技をした状態での固定ポーズ」がいい。

飾り方やセッティングだけでも楽しめる。

 

でも「ポーズ可動もの」は可動域にジョイントなどの「見た目の不都合」はあるものの、「演技付けをユーザーが出来る」というのは魅力だ。 

 
可動式も固定ポーズも、どちらも両方栄えればいいと思う。



[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-08-26 03:36 | フィギュア

<< 映画「バットマン」の「バットモ... 「世界コスプレサミット 2017」♪ >>