これじゃない感~T・レックス "ジュラシックパーク"

 
懐かしい写真が出てきたシリーズ。
(※最近の撮影ではないシリーズです。)

映画「ジュラシックパーク」シリーズは素晴らしい。そして凄い。
 
昨年公開の「ジュラシック・ワールド」まで、どれも"映像的脅威"に満ちている。
 
思えば、第1作目の1993年公開の物からして、未だに(今見ても)半端ないレベルのクォリティだもの。
もう20年以上前の映像作品になるが。ハリウッド凄いわ。

で、今になって見つけた写真がこちら。第2作目『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)の少し後に手に入れたアイテムだ。
c0137122_09230023.jpg
ティラノ・サウルスの1/12スケールという巨大なフィギュアだ。「モナカ構造」ではなく、最近の日本のPVC萌えフィギュアのように中身の詰まった素材なのでズッシリと重い。
c0137122_09231687.jpg
だが、1作目公開時にも発売されたフィギュアだったが、劇中どおりの彩色だった1作目と違って、ホビーの方は2作目で、とんでもない縞々彩色になっていた。これ、この当時やこれ以前までのU.S Toy のヴァリエーション作りによくあった安直な手法だ。
c0137122_09233193.jpg
そりゃあ、体表組織まで残っているTレックスの化石はないので、奴らがどんな「色」だったのかは想像するしかない。現存する生物で「ワニ」とか「コモドドラゴン」とかを参考にすると、普通は突飛な色彩は連想しないのだが。「無理やりな色違い」で新製品扱いするのは止めて欲しかった(笑)。前作発売時通りのノーマル塗装で再販しました、ということだけで十分に購買層はあったと思うのだが。
c0137122_09235082.jpg
そう。下の「ホビージャパン誌」でのレビュー、改造作例みたいなのが、映画に登場したTレックスに順じていて納得できる。
c0137122_09241635.jpg
ジュラシックパークにおける恐竜デザインで、本当に「恐竜のイメージ」が決定付けられたね。
c0137122_09242954.jpg

それにつけても、私が昔に入手したときの「Tレックス」彩色のガッカリ感はホントにひどかった。(1作目の時は買いそびれたのだ。数量的にも限定販売だったと思う。)
 
そりゃ当時、映画2作目公開記念時に買うときに、前もって「・・・ありゃ、今回の色は・・・。」くらい分かっていた。
 
チャンスがあれば「HJ誌」の作例を手本に自分で塗り直すつもりだったけど。
こういうデカブツはよほど気分が向かないと、再塗装とかなかなかに敷居が高い。
手をつけ損ねているうちに、塗り直すこともなくなってしまった。
 
そうしてもうひとつ。
これも入手する前にどんな大きさか想像はついていたことだが(笑)。
「やっぱりデカ過ぎてジャマ」になってしまうのが日本の住宅事情の悲哀なのである。
 
うかうかっと(むやみに置き場所をとるものを)手に入れたくなってしまう浅はかさは、後の後悔となる(笑)。
 
このシリーズは、T・レックスのほかに、やはりデカい"プラキオザウルス"とかもリリースされていたが、結局買ったもののチャチなショーケースには入らず、むき出しで飾っていたら、ハウスダストはかぶるわ、室内灯でも褪色するわで、コレクション的値打ちが下がったり、いつしか手放したり、処分しちゃった人もいるのじゃなかろうか。
 
なんだかんだと言って、私の手元にももう上の写真の物はない。
 
アメToyスケールのものは維持しにくいんだよなぁ。
大きさが魅力なんだけど。
     
結局ねぇ、邸宅と大きな車庫を持った富豪の愛車自慢とは次元が違えど、トイ・ホビーでさえ、コレクションが大物になったり、大量になったりすると、6畳間の書斎ぐらいまでは「わが城の限界」、「4.5畳が自由空間のMAX」という庶民事情だと、飾ることさえ"きつい"のである。
 
ましてや、家人の理解がなかったり、書斎さえないお父さんにはコレクターなんて無理な話なんだよね。
 
どのジャンルのコレクションでも同じだよ。
維持する空間~スペースが必要だから。(「箱入り」にして、飾れない倉庫保管だとしても。)
 
この辺はまだ、欧米の子供部屋をちゃんとあてがわれている坊ちゃんたちの方が恵まれているかも。
"ようつべ"なんかでスターウォーズToy のコレクション自慢やレビューをしている子供たちの動画の方が、よほど日本のお父さんたちより恵まれた空間を持っている。
部屋の中、整然と大量のオモチャが飾られているし、気候風土のせいか、あの飾り方でも、ホコリとか室内に無いのかもね。
まず、なにより"地震の無い地域"があちらさんは多い。
これが羨ましい。
大量のアクションフィギュア、ストームトルーパーやクローントルーパーを、それこそ何百体も整列させて飾っていても倒れないようだからね。
 
恵まれているなぁ。   
      
 



[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2015-11-17 05:01 | フィギュア

<< インフルエンザ予防接種とか♪ Small Arms ~みんな... >>