モスゴジはアイドルでした♪


懐かしい写真が出てきたシリーズ。
(※最近の撮影ではないシリーズです。)
 
ゴジラと言えばモスゴジ。

M1号の『モスラ対ゴジラ』ver.のモスゴジ・キット。
c0137122_21281112.jpg
ウルトラマンへの憧憬は先日、チラリと触れたが。
c0137122_21283090.jpg
昭和の「特撮シンボル」は私にとって、モスゴジと初代キングギドラなのである。
c0137122_21284673.jpg
キットを組み立てた姿がこちら。(大きさは左棚のVHSテープと比べれば大体は・・・。)
c0137122_21552727.jpg
劇中では、着ぐるみスーツの"ほっぺたがプルプル"揺れてたモスゴジさん。
c0137122_21292554.jpg
名古屋城と四日市が蹂躙されてましたなぁ。

c0137122_21294129.jpg
「ヒール役ゴジラ」の絶頂期でもありました。三白眼が渋い。
c0137122_21295789.jpg
ハリウッドの「2014年GODZILLA」も良かったけれど。
c0137122_21303265.jpg
この、着ぐるみ感の造形のまま、CGゴジラであんな風に動いたら、やっぱ合わないのかな?。とても見てはみたいのだけど。
 
どこかチャーミングなモスゴジ。
そこはやっぱり、"怖さとカッコ良さ"が優先だとして、そんなゴジラを日本テイストでのCGでヌルヌル動かすならば、造型師"酒井ゆうじ"さんの『ミレニアム雛形ゴジラ』を動かすのが大正解なのだとは思うのですが。
あのデザインは大好きです。

『ミレニ雛形ゴジラ』ってのはこれ。写真はプライズ品(廉価ソフビ版)を改造完成させたもの。
c0137122_02170850.jpg
酒井ゆうじマエストロの元のレジンキット版の造型は、もっとシャープで凄まじい。

c0137122_02171717.jpg
 
ハリウッドGODZILLAの新作は製作決定してるし、日本でもまた新作ゴジラが作られるようなんですが、デザインがどうなるか、ストーリーがどうなるのか、期待と等価以上に不安がよぎるのはなぜなんでしょう。
 
ハリウッド製のキングギドラが次作で本当に登場するのなら、そっちはものすごく関心高いのですが。 
 
でも、キングギドラも"東洋の龍テイスト"というか、ドラゴンではない獅子舞的な顔立ちの風情の方こそ好きだから、そこんところをハリウッドがいじるとなるとそれもやっぱり不安なのよね。
 
それでも、絶えずに「怪獣」が復活し、活躍してくれるのは楽しみは楽しみではあるかなぁ(笑)。  
 
 

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2015-11-02 22:23 | ガレージキット

<< Small Arms ~みんな... 映画「バットマン」のバットモービル♪ >>