人気ブログランキング |

「謎の円盤UFO」、スカイダイバー♪

「謎の円盤UFO」は、マイ・フェバリット作品のひとつです。

「謎の円盤UFO」は、制作者ジェリー・アンダーソン氏の、「サンダーバード」、「キャプテン・スカーレット」、「ジョー90」と続いてきた一連のSF冒険活劇作品群の系譜の中で、人形劇ではなく、実写の役者さんがドラマを演じられていた。

このキャラクター描写が、ある意味人形劇の特徴付けより印象的だった。
とりわけ、コスチューム。
女性キャラの制服コスチュームが、ムーンベースのエリス中尉なんかとてもエロチックだったなぁと思う。(というか、女性隊員全員が同じ髪型でエロい制服だったのがなんとも・・・(笑)。)

フリーマン大佐と撮影中の合間に談笑している風情のエリス中尉
c0137122_2313145.jpg
こちらはスカイダイバーの乗組員の女性隊員。網目のメッシュ上着の下にシャツは着ているみたいだけど、体のライン(というか形)が出過ぎているよねぇ(笑)。
c0137122_2313536.jpg

それはそれとして、「サンダーバード」以来、主役格メカの格好良さは健在で、むしろ個人的には"頂点に達した"感さえあったですね。

とりわけ、お気に入りだったのが潜水艇と戦闘機がドッキングしたメカ、『スカイダイバー』が格好良かった。~今回、紹介するのはこれ♪
c0137122_6493335.jpg

昔、プラモデルを買って作った記憶がありますが、今は手元になく、過去に何度か再販されたものの、なんとなく入手しそこねたまま今頃になってあの造形が欲しくて仕方ありません。
でも、人気度の割に供給度が「サンダーバード2号」なんかと比べたら全然少なくて・・・。

過去のレア品はとんでもないプレミア価格になってる始末。
でも、こんな食玩アイテムが出ていたなんて知らなかったのです。

そう、後ろのPCのキーボードと比較してください。小さなものなのです。
c0137122_6494235.jpg
c0137122_6495093.jpg
これが食玩としてのパッケージ。発売当時価格、1ヶ300円也。
c0137122_650325.jpg
こちらは「潜水艇なしのスカイ1」単独モデル。
c0137122_6501344.jpg
このミニチュアにして、コクピットにちゃんと操縦士が乗っています!。
c0137122_6502277.jpg
2種類のアイテムサイズを比較。(後ろの箱が縦横13㎝×9㎝です。)
c0137122_6503022.jpg

このシリーズ、「謎の円盤UFO」メカが全6種で、プラス、あの「エリス中尉」がVer.1、Ver.2の2種類も用意されていたなんて、ホントに知らなかった。(2002年~2003年頃に発売の食玩フィギュアだったと知って驚愕。10年間もそんな大好物アイテムに気が付かなかったなんて・・・。)

今となっては、既にヴィンテージ品。特に「エリス中尉」のフィギュア価値が高騰していて、ラインナップを今さら揃えようとするのはプレミア価格が炸裂となる。ちとムリ。(超ミニチュアトイにその金額出すのなら、他に買いたい~ヴォリュームのある~レアアイテムもあるしなぁ、というような値段相場だから・・・。)

c0137122_6503818.jpg
「スカイダイバー」と「スカイ1」だけで我慢ですよ。
c0137122_6505462.jpg

コナミさんすごい!

これは「いい仕事」なさっている!。



インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2013-04-17 07:54 | ブログ

<< スターウォーズ AT-AT ド... 被害、軽微。 >>