あんぽ柿♪♪

『あんぽ柿』という特産品をいただいた。
 
知る人ぞ知る、「干し柿のブランド品」なのだそうである。
 
不肖、私は本品をいただいく前に送り主からご説明いただいていたのだが、『あんぽ柿』という名称そのものを知らなかった。
 
普通に「干し柿」ってのは、昔の市場や今どきのスーパーマーケットで売っているものくらいしか知らなかったのだ。
 
『あんぽ柿』というのは、全国展開していて、有名な百貨店でも、いい値段で売られいるものであるらしい。(検索してみて下さい。~なんか、けっこうな値段しています。)
 
贈ってくださったのは福島県の雄、ジャズバー「ウエットストーン」さんのマスターである。
やな川(梁川)特産と表記されている。
c0137122_23181219.jpg
箱の蓋を開けると、色も鮮やかな肉厚の干し柿がいっぱい詰め合わせに。
(なぜか、1個分のスペースにフィギュアが・・・(笑)。)
c0137122_23182469.jpg
クローズアップで見ると、見ているだけでもジューシーそう。
こんな干し柿は、近所のマーケットには売っていない。
c0137122_2318325.jpg
同梱されていたフィギュアの台座の後ろにはこんなのが・・・。「らき☆すた」猫だ。
c0137122_23184069.jpg
『あんぽ柿』の賞味、初体験。
さっそくいただきました。・・・なんと豊潤な甘さとまろやかさでありましょうか!。
c0137122_23184912.jpg
マスターの洒落で入っていたマスコット・フィギュアも、「気軽にパソコンの横か、デスクの上にでも♪。」というメッセージだったのですが、うちのコレクション・ショーケースに飾っておくことにしました。
c0137122_23185974.jpg
 
で、『あんぽ柿』に話を戻して、少し語ると・・・。

『あんぽ柿』と称される「干し柿」の産地は色々とあるらしいが、「福島県」が、その言葉の、そもそもの発祥の地で元祖であるらしい。
 
(確固たる知識があって言っているわけではないので齟齬があれば寛大に見てください。ただ、私のにわか知識の限りでは、「天干し柿」→あまぼしがき→というのが、どういうわけか、福島では『あんぽ柿』と訛ったそうである。)
 
紀州産、他とかでも果肉率の豊潤なものを「あんぽ柿」と称して売っているのは、福島の『あんぽ柿』に習っているのだろう。
  
福島では、干し柿=『あんぽ柿』なのである。
          
大変に良いものを有り難うございました♪。マスター。 
                 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2010-01-11 23:38

<< 寒い!寒い!寒い!。 私の好きな・・・。 >>