人気ブログランキング |

アニメ『そらのおとしもの』~第3話

アニメ『そらのおとしもの』~第3話/エンジェロイド初体験
c0137122_4324872.jpg
ということで、・・・このアニメ、第2話のエンディングで「話題騒然」(笑)となった"怪作"でありましたから。

ですから、たぶん毎回、エンディング・アニメがエンディング曲と共に変わるのが売りになるのでは?という噂でした。
 
第1話は、アニメ・オリジナル・サントラ「そばにいられるだけで」

第2話が、私も個人的に大好きな和製ポップスの名曲~「岬めぐり」でした。
(『岬めぐり』は、過去記事に紹介済みなので、ご参照ください♪)
 
さて、第3話は?と期待していたのですが、・・・これが、もう私見になりますが、外しました!。
 
今回のフィーチャー曲は、"青い三角定規"の「太陽がくれた季節」でした。

これが、アニメ本編の内容にも、エンディング用アニメにも、まるでマッチングしていないのです・・・。

一応、貼っておきます。 
そらのおとしもの 3話/「太陽がくれた季節」
これ単独で見てると、原曲がいいからサマになっているけれど、直前までのストーリーと繋がらないのね。今回は・・・。
 


本編のキャプチャー画面です。                                  
サブタイトル「エンジェロイド初体験」は意味深ですが、単に「はじめてのおつかい」でした。
c0137122_4334020.jpg
エピソードのひとつに、イカロスちゃんが、アマゾンの淡水魚ピラルクをマッハ24で飛翔して獲ってくるという所がありましたが、このピラルクはでかすぎ。(体長3mとかもいるらしいので、絶対ないとも言い切れませんが・・・。)
c0137122_4334877.jpg
そんでもって、今回のED曲がエンディング・ロールに挿入されます。
・・・が、唐突感のある始まり方と、歌曲「太陽がくれた季節」の曲調そのものが、作品の流れにマッチしていないので、妙に違和感が・・・。(第1話と第2話のエンディングに関しては「名作」です。と言い切りましょう。)
c0137122_434129.jpg
ところで、この作品の原作者が女性ってホント?。
c0137122_4341980.jpg
蛇足ながら、今回もエンディングあとのCパート・アニメがありました。
「それで遊んじゃダメ!。」
意味不明な、便座カバー遊戯でございました。
c0137122_4342713.jpg
スポンサー紹介のタイトルバックに、あの「空飛ぶパンツのCG」が。これは伏線のようです。
c0137122_434342.jpg
  
なんにしても、第3話のエンディング、~個人的には率直に「あ、外した・・・」と、思いました。
スタッフの皆様、ごめんなさい。
 
でも、第1話~2話のED曲のチョイスが秀逸だったので、今回の第3話は、まことに残念ながら選定ミスという感が強いのです。
 
「太陽がくれた季節」そのものは、とても良い曲です。
 
でも、そぐわなかったなぁ。
 
この作品は「コメディ」だし「おバカ」なんだけど、・・・どうもね、イカロスというキャラクターがまとっている雰囲気は、アンニュイな感じなのね。
 
和製ポップスの名曲推しを通すのなら、それこそ(私見ですが)、
『なごり雪』とか『あの頃のまま/ブレッド&バター』とかフィーチャーして欲しいけど、版権問題がクリアー出来ないかな。
(でも、それを言うなら、今話までの3曲も、よく許諾が得られたなぁ、て感じです。)

名曲「なごり雪」は私の、「そらのおとしもの~ED」イチオシ希望曲♪

平原綾香 -なごり雪- (※イルカさんではなく、あえて、平原綾香Ver.で・・・。)
とても、良いカバーです♪。 
「そらのおとしもの」が”鬱展開”になって、ラストにこれが来たら、泣きそうな気がする・・・。
                    
ともあれ、次に期待しましょう。
                      

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-10-21 05:51

<< 111,111hitが、そのう... アニメ『そらのおとしもの』~「... >>