メガネ一年生、3個目のメガネ♪

メガネ一年生、3個目のメガネを買いました♪。
 
買ったのは先月7月です。
これ、
c0137122_2326526.jpg
なんで3個目なのかというと、結局PC(パソコン)作業用のメガネが欲しかったのだ。
c0137122_23271889.jpg
昨年の10月にデスクワークや読書用のメガネを買い、12月に(私は軽い乱視なので)遠距離をクリアに見るためのメガネも買った。でも、パソコンのモニターを見ている時間帯が、デスクワーク並に実は大きなウエイトを占めている。最初の2本のメガネでは間に合わないと痛感した。
c0137122_23273841.jpg
だけど、私には「遠近両用」とか「中近両用」のレンズを使う選択肢はあまりない。
c0137122_23275793.jpg
単一焦点で見るメガネの方がいいのだ。なんか、これは好み。掛け替えるのは別に構わない。
自宅での作業以外に、「道を歩く」、「外出時に筆記したり何かを読んだり」という、ちょいとした用事に困るほどには目は悪くないのだ。裸眼で行動出来る。
 
でも、長時間に渡る集中作業。『絵を描く』とか『パソコンのモニター画面の文字や線を正確に把握しなければならない』。そういう作業にメガネが必要な年齢になってしまった。(これまで目は良かったのだ。今でも乱視矯正だけで両方とも1.5の視力はある。・・・ただ、近くが見えにくくなったのよん(泣)。)
そもそもモニターまでの距離とキーボードの距離は微妙にずれているものだ。
その両方の条件をクリア出来るメガネが欲しかった。(デスクワーク用メガネではキーボードは見えても、モニターが見えない。ノートパソコンではなくデスクトップを使っているので。・・・それに「紙原稿を描くような」執筆作業並にモニター画面になんか接近して作業はしたくないのだ。・・・紙原稿を相手にする10倍、モニターの凝視は眼精疲労が尋常ではない。中間距離でモニターは見たい。)
 
それが、今回追加したPC(パソコン)作業用のメガネなのです。
 
だいぶ、楽になりました。 
このブログを書くのも最近は「PC用のメガネ」を使っています。
 
ホムペのTOP絵、バージョン違いを描いてみる♪。
c0137122_2185920.jpg
フレームは(形も色も)差別化する必要性も感じなかったので、遠距離用を買った時に気に入ったフレームと全く同じものを「PC用」にも選択しました。だからこの二つはメガネ本体をぱっと見では見分けが付きません。
 
タダでくれるメガネケースも全部同じのを選んだので、自分で作ったシールを貼って一目で分かるようにしてあります。(入れ間違えないようにしなければいけない。)
  
凝り性なので、まだメガネは欲しい。
 
友人に薦められている「ナイロール」はデスクワーク用の2号機としてそのうち買いたいなと思っています。
乱視を矯正出来るスッキリ感も「威力を感じる」ので、外出用にいずれは『遠近両用』も購入候補かな?と思っています。
 
ともあれメガネは3個揃えると、室内作業用の事はほぼフォロー出来る感じです。
 
・・・ただ、少し前まで、私の目はメガネを必要としなかった。
3個のメガネの使い分けなんて必要なく、全ての状況を裸眼でクリアーに見ることが出来ていました。
「目の健康」も、少し力を失うと、その有り難みが分かりますね。
  
人間の(健康だった)肉体機能の凄みは、何か人工的なものでフォローしなければ補えなくなった時に痛感します。 
      
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-08-04 00:25

<< アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「... アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「... >>