アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「第17話」来た・・・けれど。

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「第17話/エンドレスエイト」来た。
 
放送が始まった。
サンテレビ(関西エリア)、0時40分から予定通り。
 
今、見ています。
「エンドレスエイト」の6話目、いつものループから始まった。
 
内容に関してはまたあとで。
 

  
長門有希「15,524回目」って今回は言った。
 
それと、SOS団の(ハルヒを除いた)夜の集会のシーン(や、天体観測シーン)。声優陣が、セリフ廻しをヘンなイントネーションをつけて茶化しはじめて・・・なんだか中途半端に遊んでいる。
 
現場も「面白くない」というか、相当に「辛い」じゃないのかな、もう。
「茶化すしかない」というアドリブは。(そのアドリブが、またつまらないのよ。)
     
私も、今回の話こそ、全く面白くなかった。
(作画や動画に手抜きのあるハズがないのだけど、・・・演出の内容は明らかに劣化している。)
    
どうするんだろ?。この責任の取り方。 
         
庵野さんがエヴァの「劇場版」(「エヴァンゲリヲン」ではない最初のシリーズのやつね~『THE END OF EVANGELION Air / まごころを、君に』)で「こんなもの(二次元虚構の世界を)見にきていないで、みんな現実世界へ帰れ」という本末転倒なメッセージを観客に送っていたとかどうとか、あれと同じ臭いの過ちを感じるのだけど・・・。 (その庵野さんも今般のリメイク版ではスタンスが変わられたようで・・・。それで正解だと思う。「新劇場版エヴァ/破」は賛辞が多いからなぁ。)
 
さて、では第17話のキャプチャー画面。

「なにかおかしい。なんとなく、そんな気がした。」
c0137122_0381962.jpg
「エンドレスエイト」6回目。(飽きた。)
c0137122_0383363.jpg
市民プール・イベント、ハルヒがビキニなのはいいとしても、
c0137122_0384263.jpg
この水着の模様はないでしょー!。ひっでェー、デザイン!(汗)。
c0137122_0385017.jpg
その水着を見たショックでミクルちゃん溺れる。(ウソ)
c0137122_0385979.jpg
SOS団の夜の集会シーンは、その会話に、もう、演技的にも驚きはなく、
c0137122_039943.jpg
男性声優陣がセリフの語尾をギャル言葉風に伸ばすアドリブが非道い(泣)。
BGMの心理効果的な挿入も、今回は工夫が薄かったな~とか思った。
c0137122_0391723.jpg
「その言葉を待っていた・・・、て。やるか!」、キョンのノリツッコミ外(はず)す。
c0137122_0392531.jpg
こうしたボーリング・シーンのみならず、美術も動画も全編にわたって地味に大変なのが「京アニ・クォリティ」。なのに、面白くないエピソード構成のせいで、アニメーターも美術班も報われない気がする・・・(涙)。
c0137122_0393474.jpg
で、第6話のエピソードでは漢(おとこ)を見せたキョンが、わざとらしいほど優柔不断な奴になっているのが、単なるストレスです。
c0137122_0394222.jpg
「明日が来ようが、来まいが・・・(なんとでもなれ)」と無責任な(続く)エンド。
c0137122_0395243.jpg
京アニのスタッフ・ルーム、期待されることや、視聴者に無垢な気持ちで娯楽を提供することに疲れたのかな?。
  
視聴者に挑戦的なのもいいけれど、ケース・バイ・ケースだよね。
※というか、本気で「視聴者は無視しよう」という感じ?。

仕掛けすぎて360°回転。
なんも仕掛けがなくなってしまったような感覚にとらわれる。

       
見たくない人は見るなよ、というパフォーマンスはここまで期待値の高いメジャー・タイトルでは有り得ないと思うのですが・・・。
       
過去の事業で儲けている会社でなければ出来ないイベントではありますね。この演出。(疲笑)
(成功させなきゃあとがない製作会社や、TVシリーズも「打ち切り」の可能性とさえ戦っているような工房には真似出来ない実験ですよ~。)
 
OPアニメのこういうショットとかは好き♪。
c0137122_0424988.jpg
c0137122_0425828.jpg
c0137122_043790.jpg
私って女性の「胸フェチ」だったつもりだけれど、「尻フェチ」も当然あるかもしれない。
   
                                    
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-07-25 06:12

<< アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「... アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第二... >>