人気ブログランキング |

アニメ『けいおん!』が楽しい

今、見ている今春に始まったテレビアニメでは、『けいおん!』がお気に入り。
 
『バスカッシュ!』は私の個人的な当初の予想をいい意味で裏切って面白いし、新シリーズ『鋼の錬金術師』は安定していて見応えがあります。
他にも良い作品は色々とありますが、(中には「なんだかなー」という作品もありますが・・・)
そんな中で、『けいおん!』はヒジョーに気楽に見られて素敵です。しかもお洒落。
c0137122_6215391.jpg
女の子たちが集まっている絵は、それだけで和む。
c0137122_6222012.jpg
c0137122_6224065.jpg
キャピ、キャピとほわほわだ。そしてバカだ。
c0137122_623016.jpg
右側の音楽教師のさわ子先生が後の話数で弾ける!。さわ子先生のファンです♪。
c0137122_6231823.jpg
で、この子たち、本当に「おバカ」の集まりです。
c0137122_6234265.jpg
「きゅん」となる親友の表情の前で
c0137122_6242321.jpg
女同士で「萌え~萌え~♪」とかやってるし(笑)。
c0137122_6251950.jpg
原作がストーリー構成の4コマ漫画という、最近増えているアニメ化ものの中では、京アニ製作・演出ということがやっぱり強いのか、原作の行間を埋めて膨らませる構成が絶妙である。

これは、アニメ化のシナリオが、面白さの増幅装置になっていることを疑いません。
c0137122_6253942.jpg
c0137122_628331.jpg
c0137122_6273366.jpg
c0137122_628253.jpg
c0137122_6284026.jpg
このエンディング・テーマが、実際の邦楽チャートでも上位に入ってきている人気らしい。
侮るな、アニメ音楽!。
 
私も何か楽器を奏でられるアーチストになりたかった。
 
音楽を聴くのも楽しむのも、ことのほか大好きで、ごくごく軽くオーディオ・マニアなんだが、楽譜は読めず、歌うのもダメという、演奏者としての才能は皆無なんである。私は。
 
こればかりは、楽器を演奏出来る人、歌の上手い人に憧憬の念を抱かざる得ない。
 
というか、演奏家を尊敬しています。
          

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-05-20 06:39

<< わ、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』... でも、やっぱり抗えずに・・・ >>