だからと言って、過剰に「騒いじゃいけません。」

大変です。

新型インフルエンザの騒ぎで、神戸市は高校を中心とした学校が「1週間の期間」休校ということで。
大阪でも新型インフルエンザの感染が確認されたとか。
 
いや、もう、こうなると既に関西とかだけじゃなく、日本中に蔓延し始めていると考えるべきだろうし、難儀なことです。
(仕事でも人の流れは関西と全国は随時繋がっているし)
 
それが、なんで会社とかではなく、まず「高校生の発症」ばかりがニュースになっているのか「?」です。
 
学校は一定期間休校に出来るけど、企業なんかが会社ごと1週間とか休止したらどういう大損害になるのでしょうかね?。
   
まぁ、「想定外」なんて言葉を口にしている行政の人たちの認識が信じられない。    
渡航者の帰国の際に感染疑いがかけられた時点で、そんなもの水際で完璧に食い止められるハズがなくて、ザルのごとくすり抜けているでしょう。
 
こういう事態は容易に予測出来たろうに。
      
普通の風邪引きでも、発熱したら通院しにくい状況って、どうなるんですかね。
 
でも、パンデミックとか騒いではいけません。(冷静に考えれば、WHO的にはそろそろそういう評価「フューズ6」とか宣言しそうだけれど。)
 
まぁ、私の周辺では何事もありませんが。
過敏になると、劇場に映画も見に行けませんね。
というか、どこにも出かけられん。
「不必要な外出はやめましょう。」とか行政がアナウンスし始めているらしいし。
・・・それも無理でしょ。
何十万人~何百万人が在宅モードになっちゃ埒が開かないし。

でも、ま、自宅で、美味しくケーキをいただく。
c0137122_4304055.jpg
栗(マロン)とか、とても好き♪
c0137122_43168.jpg

ケーキも和菓子も好き。
 
お茶が旨い。
      


さて、上の記事を書いた早朝から半日。
今日のニュース報道なんか見ていると、やっぱり大騒ぎになっているようだ。
 
町ゆく人々が皆、マスクをつけている。
町の薬局、コンビニとかでマスクは売り切れ。
外出時にマスクをつけていない人は「店に在庫がなかったから買えなかった」というわけである。
 
各病院の外来も、日頃、病院に来ない人が殺到していて、病院側のキャパ・オーバーになっている。
   
心理的な軽いパニック状態だ。
 
そりゃ、海外渡航組のすり抜け、潜伏期間からの発症というのが、いちばん自然な流れだろうから、そういうキャリアーが電車やバスを使っているとなれば、今の発症確認数十人(第一報では数人)が数百人から数千人になるのは火を見るより明らかだろう。
 
で、今回の新型インフルエンザ、基本的に症状が軽いのだ。(通常のインフルエンザ並か、治るとなったら季節性インフルエンザよりも速やかに回復するようだ。)
 
日頃健康で丈夫な人間なら「おや?、しんどいな。」と思いつつ、たいした発症もせずになんとなく治ってしまうケースもあるようだから、こんなもの止められない。
そういう人が感染中に(感染した自意識がないまま)動き回っているだろうからだ。
  
なんか、軽くかかって、さっさと免疫を持った方が安心出来そうだな、というのは暴論で非難されそうだが。(感染発症して、治って免疫を得た人からは、もう次には感染しないのだ。)
なんか、そんな風に思ってしまう。
 
風邪ひきは、普通のカゼも、扁桃炎さえゴメン被りたいのは勿論なのだが。
     
高校のみならず、中学校、小学校、幼稚園、保育園、大学は公立は休校。私学に対しても休校要請。

「神戸まつり」も当たり前のように中止。
参加予定者もがっかり。露天商などは大打撃。
    
はやく冷静な対応に、諸機関が軌道修正しないと、今の騒ぎや市民の反応は「社会機能のまひ」を引き起こしそうなほど過剰すぎるような気がする。
           
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-05-17 19:59

<< でも、やっぱり抗えずに・・・ 萎え~~~~~~~~~~~・・... >>