なんかヘン

拙著に「魔物な彼女たち」というコミックスがある。
だいぶ前の作品だ。
 
ただ、下の画像を見ると少しヘン・・・。
c0137122_754999.jpg
そう、タイトルが違う。
「魔女差使」となっている。
 
たまたま、ウエブで見つけた。
出版は台湾の「長鴻出版」さん・・・らしい。(ウエブで、そう紹介されていただけで確証はない。)
 
台湾の「長鴻出版」さんと言えば、私が秋田書店で「しゃがら」を連載した時、ほぼリアルタイムで、台湾版のコミックスを正式に出版してくれたことで大変にお世話になった。
良い出版社だ。
 
「魔女差使」というタイトルは中国語らしい。
これを翻訳ソフトで訳すると、原題の「魔物な彼女たち」ではなく、「魔女を派遣する」というような意味になる。
いわば「派遣魔女」という、これはこれでお洒落なタイトルになる。
 
このコミックスのヒロインの活躍を要約したタイトルで、むしろ「魔物な彼女たち」より、後半の「霊能力少女、炎羅ちゃん」の活躍を言い得ている好タイトルかもしれない。

こちらが、国内発行版のオリジナル・コミックスだ。
c0137122_844258.jpg
・・・ただ、解せないのは、「しゃがら」の時は、ちゃんと契約も結んで「沙羯羅」というタイトルで中国語版コミックスを出していただいた。が、「魔物な彼女たち」は「長鴻出版」さんと、そういう契約をした覚えもなければ、秋田書店さんから連絡もなかった。
・・・と思う。(記憶が定かではない。・・・手元に契約書も中国語版のコミックスもないから、正式契約はなかったんだと思う。正式な出版契約をしたコミックスは海外版も、ちゃんと献本してくれているから、全部手元にある。自著が中国語やサンスクリット文字に台詞が訳されているのを見るのは、大変に楽しい。・・・その献本された海外版の中に「魔物な彼女たち」は、残念ながらない。)
 
別の拙著「朝な夕なに」も、「完全交替人」とかいうタイトルで、中国語版コミックスが出ていたのをウエブで見かけて笑ったことがある。
 
タイトルが、作品内容をちゃんと掴んでいる、と思って笑った。
これも出版契約なんかした覚えはない。
 
あはは。
 
いや、良くないのだが(笑)。
   

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-11-08 08:28

<< 翻訳コンニャク~~ ああ、たこ焼き >>