タグ:マイ・ワーク ( 30 ) タグの人気記事

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

移転作業、悪戦苦闘(汗)・゚・(。>Д<。)・゚・


何か新しくしたわけではないのに(見た目は変わらないのに)、その「見た目の変わらなさ」を維持するために悪戦苦闘。
 
前回に記事にした、ホムペのアドレス移転のせいです。
(サーバ容量が増えるのは有難いけど、まぁ、「プロバイダーの"旧サービス終了"による強制移転」だからなぁ。)
 
副作用が出ました。

「あ・・・」と気がついたら、
アドレスが変わらないから、ニフティさんとは直接関係のない、こちらの「エキサイトブログ」の方は、「なにもいじらなくていい」とタカをくくっていたら、そうではなかったのです。
 
考えてみれば、このブログのバナーひとつから「ホムペ由来」のものでリンクさせているものばかりで・・・。
 
ホムペの各ページのアドレスもみんな変わってしまったわけだから、「移転作業」直後には、まだ表示が生きていたバナー類の画像も、時間差で、1日経ったら全部「×」マークになってしまってリンクが消されていた。
 

まず、「本家ホムペ」に誘導するバナーがリンクごと消えてしまった。

見た目の第一印象で「難儀」したのは、このブログのスキン(背景)も、エキサイトのスキンとして用意されたものをまんま使うのはアレなんで、自分でアレンジしたものを用意してリンクさせていたら、その背景イラストごとふっとんでた。「文字テキスト」しか残ってない。(エキサイトで設定した「ヘルマドンナ」のイラスト1枚だけは生き残っていた。)
c0137122_03195196.jpg
 
「あわあわ」です。
DVDモニターを楽しむ以外に、PCやネット環境がないと寂しくてやっていけない体質になってきている私ですが、じつはパソコンの扱いに関しては「初心者感覚」のまま、成り行きで仕方なく得た知識以外には、まだ全然素人なところがございまして・・・。
 
特に「しばらくいじらなかったような設定」に関しては、ものの見事に色々と忘れてしまっているんですよねぇ。
 

リンク画像がものの見事に消えてますよ。
c0137122_03195834.jpg
まぁ、ウエブ配信していた会社が「倒産、閉鎖」しちゃったから、今は「not found」でリンク先はないんだけどね。(つまり、バナーとしての意味はない。)

c0137122_03200376.jpg
過去作品のメモリアルとして、ブログの装飾代わりに配しているわけだから、なんにも表示がないと「それはそれで」寂しいんですよ。白いままでは困るんだ。

 
そのあたりを再設定し直すのが、地味に"骨折り"でございました。
 
なんとか復帰出来たように思うのですが・・・。
どうなんだろ?。
 
旧アドレスごと消えたページの代わりに、新アドレスに引っ越している「各画像、サムネイル」のアドレスをもう一度拾ってきて、「さて、リンクとバナーの貼り方はどうするんだったか・・・。」という初歩的なことを思い出しながら・・・。
 

お、「もどった、もどった。」
c0137122_03211855.jpg

コミックスのサムネイルが再びリンクできた。
c0137122_03212312.jpg
やれやれです。
 
 
「装飾がわり」にプログラム入力を設定しなおすだけでも、エネルギーが要る。 
  
結局、パソコンったって、人がプログラムをいじらなきゃならない作業があるのは「アナログ」と同じじゃないですか。 
「音声で命じたり」、「イメージしただけ」でこちらのやりたいことを「なにもかもボケかますようなこともなく」理解してやってくれるようなものではないからね。
 
どこまでいっても、人の手は要るんです。
人の手や思考力、判断を煩わさずに出来ることの方が微々たるものなんです。
そう思えば、
アナログとデジタルは、どちらかに偏向することはないと思うんだ。
共存すればいいし、共存している。
 
その上で、なお、少しばかりの"こだわり"や"好み"の場面はケース・バイ・ケースであったりはするわけだから。
 
たとえば、 

映画でも、「スターウォーズ」や「スタートレック」のメカ類は、フルCGのスペースシップやファイターより、「模型」を"特撮"したものの方が私は好きだし。
でも、その「模型」を躍動的に撮影する技術は、もう大昔のワイヤー吊りではなく"コンピュータ制御のカメラ"、といったデジタルがあればこそなんだよね。
 
怪獣は、当時の技術や予算的都合からも「着ぐるみ」は「着ぐるみの魅力」をもって和製的に発展したものだけど、いまやCGアートで動く「ハリウッド怪獣」の方が、獰猛なしぐさを見せてくれるでしょう。
でも、その獰猛なしぐさや怪獣らしい挙動は、あえて人間の役者が演じる「着ぐるみ的な動き」を取り込んだ方が"画面栄えする"とかね。
「恐竜」の動きも、現実の爬虫類の動作をトレスするだけでは、イメージは爆発しない。
そこに説得力を持たせるのは、ストップモーション・人形アニメ時代の「職人感覚」レイ・ハリーハウゼン(Ray Harryhausen)やその系譜を受け継ぐ「幻想職人」たちのセンスがあればこそ"演技付け"が出来るわけだ。
 
私が「MMD」や「メタセコイア」にいまハマってるからって、それはそれ、これはこれなんです。
目の前に置けて、現物を(モニターの向こう側ではなく、同じ空間で)愛でることの出来る「フィギュア」への愛着は揺るがないものだから。
むしろ、MMDモデルはどれもこれも「フィギュア」にしたくなる。
「フィギュア」があって、MMDモデルがないものは、そっちも作りたくなる。
 
そして、
 
「漫画」や「小説」は「web」由来の発信でもおおいに結構だけれど(まぁ、これからそのトレンド傾向はどんどん増えていくのだろうけど)、ヒットしたなら「書籍にしてよ」って思うのは肝心なところ。
 
「本」はいいものだ。
「書籍」、紙媒体の良さは、再認識してしまう。
 
パソコン好きだから、かえって痛感するのですよ。
「モニターってなぜ、こんなに"目に悪い"のだろうか?」って。
 
まったく"目を疲れさせることのないモニターの発明"って、いつごろ叶うのだろうか。
 

漫画描きをオールパソコンで下書きからやって、仕上げている人。
確実に「目の寿命を縮めますよ。」と。

『色塗り』はね、これは仕方ない。
もうパソコンから、アナログの絵の具には戻れないのよ。
これは分かる。

 
ただ、"つけペン"が苦手なら、ピグマでもなんでも道具はいいから、「紙にナマで描くこと」、そのスキルをあげることはやめてしまわない方がいい。
 
もっとも、"つけペン"ってそんなに難しくもないのよ。
慣れると、興に乗ってくると、あれ楽しいのよ。
  
それに、まぁ、アニメーターさんでもそうだろうけど、今は「下書きをトレスするように、鉛筆書きで仕上げにしたって」いいでしょう。
ペン入れ(スミイレ)したのと同じくらいに、あとからスキャニングやPC上で加工できるんだから。
 
デジタルの利点が「修正が容易」ってのは理解できる。
ナマの消しゴムや、ポスターカラーのホワイト使って"紙原稿の修正"するよりは簡単だからね。
画像のコピペもきわめて楽だし。フィルタで多様な画像の加工も出来る。  
      
スクリーントーン貼りは、PCでやった方がゴミは出ないものね。
 
でも、それは「仕上げ」の多様性を増やす選択肢であって、おおもとは「紙と鉛筆(シャーペンで良い)」なんだよなぁ。
 
うん。
「紙」と「鉛筆」と「つけペン」と「インク」はいつまでも愛したい私です。
 
 
 
 

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2016-04-15 05:01 | ブログ | Comments(2)

★ホームページのアドレス移転、であります。

 
ブログのアドレスは、今ご覧いただいてるままのアドレスなんですが、
 
「ホームページ」(つまり本家)の方のアドレスが、場所を提供してもらっている「@nifty」さんの都合で、旧アドレス
http://homepage2.nifty.com/PINKNUT/index.html
が閉鎖になっちゃったのだ。(↑ここをクリックしても「ページ移転のお知らせ」になる。)
 
というか、なってしまう。(2016年9月末で、自動的に閉鎖、利用不可)
 
だから、強制終了以前に引越し作業を実施しておいた。(うまく以前のコンテンツ通り移転出来てるかどうか、はなはだ心もとないのですが・・・。閲覧者様から見て、なんか、齟齬があったら御一報願えると助かります。)
 
 
★新アドレス★
http://homepage2.art.coocan.jp/
である。
漫画家「原口清志のホームページ」
c0137122_21490417.jpg
※この扉絵、いい加減更新しないといけませんね。(汗)
 
 
旧アドレスにアクセスすると、自動的に10秒後に、新アドレスにとぶ設定にはなっているが、なんかややこしい。
 
まぁ、アドレス提供サーバの移転は、使用領域の拡充のために行われる。
じつは旧サーバでは"使用領域限界"が古いスペックなので極端に小さかった。
新サーバでは無償提供枠でも、以前のスペースの20倍くらいにUPされたんじゃなかろうか。
無理に課金コースにしなくても、画像がそれなりに"うp"するユトリが出来たわけだ。
 
これは、昨今は「画像」はもちろん、それ以上に「動画」投稿の需要が増えたからであろう。
 
ということで、ブログ更新がぼちぼちという昨今、それにも増して、まるで本体の「ホームページ」の内容が動いていませんが、そのうち積極的に、なんかコンテンツを追加する予定です(笑)。
今後ともよろしく。
 
(ホームページ・ソフト自体を新しくしないといけないんだけどなぁ。・・・でも、「慣れ」っていうのも大切なファクターでね。) 
 
 
さて、
 
ちなみに冬季のテレビアニメはわけが分からないうちに終わってしまった。(ぜんぜん見てなかった・・・。)
 
で、4月から春季アニメがスタートしているが、こっちも事前情報など何も入手していないし、もうHDDを増やす気もないのでチェックしてなかったから、『出会いがしら』に『たまたま見た』という偶然でしか、新作と出会うチャンスがない私なんですが・・・。
(テレビモニターの配信機能にある「テレビ番組表」なんかも、まず見ないから・・・。年に数回見ることがあるかないかくらいだ。)
 
※そんなだから、放映から1年~数年置いてから人伝の評判から後追いチェックで(この場合、「レンタル」とか「ニコニコチャンネル」とかの有料になってしまうが(笑)。)、「シュタインズ・ゲート、お、面白い。」とか「ソードアート・オンライン、1期でグッと来て、2期では泣いた。」、「ガールズ&パンツァーは、いいものだ。」とかの遅れた感想になる。
結局、いいものは毎年、なにかしら輩出されているものだ。
そもそも流行から遅れて鑑賞することに"何も問題ない"とは思っているのだけれど。
(※世間の話題からは取り残されがちになりますな。「涼宮ハルヒの憂鬱~第2期、全28話」放送時に、ほぼリアルタイムに感想書いていた頃が懐かしい・・・。「エンドレスエイト」が2ヶ月間続いた時は嘆きまくっていた当ブログでしたね。)
 
だから、また新しくスタートするアニメもさらさら分かっていない。
 
ただ、偶然に、その滅多にない"今日の番組表"を(他の用事のついでに)見たりした経緯で、「1話目は1時間スペシャル」というのだけが気になって見たアニメがある。
 
「Re:ゼロから始める異世界生活」だ。
c0137122_23104448.jpg
略して、「リゼロ」とファン間では呼称するらしい。
 
ホント、出会いがしらだった。
 
ヒロインたちの絵柄が好みだった。
 
ことにメインヒロインのこの娘。この表情(まる目)以上に"やや切れ長目"の鋭い目つきがデフォなのが好みだったりした。
c0137122_23110101.jpg
 
そして、お話が(微・ネタばれしますが)"タイムリープ"ものだった。
 
「シュタゲ」で、こういう話の"演出は難しいぞ"。でもハマると"かなり面白くなる"という経験則があるので、「リゼロ」の継続視聴が決定した。
 
この作品が祝福されるべきなのは、最近増えてきているケースだけど、WEB小説(投稿作品)からのスタートだということ。(才能と幸運があれば、誰にでも"世間に認知され、成功する"チャンスはあるのだ。と言うね。・・・継続のチカラはすごいね。とは言っても、やっぱ、才能あってこそだけど。)
 
 
あと、いかにも「大作」っぽいアニメタイトルのものもあるが、見もらした"良作"は、また回りまわってでも後日、後年に見る機会はあるだろう。
 
季節ごとに"ひとつでも見たいアニメ作品"があれば儲けものくらいに思っている私。
ひとつあったから、今春は良い季節だ♪。
   
  

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2016-04-13 21:57 | ブログ | Comments(13)

新しいスキャナ

今まで使っていた私のパソコン・スキャナは、歴戦の勇士であった。

windowsパソコンを最初に買った2000年当時に購入した、その時に、スキャナってものを初めて導入した。
(PC98シリーズの時なんか、私はスキャナを持っていなかった。)
 
で、パソコン本体はwindows機だけでも何台も買い換えたが、スキャナはず~っと初代機のままで頑張っていた。
c0137122_6122328.jpg
キャノンのスキャナー。↑
薄型のあった時代から、こういう少し「大きな筐体」が存在感があって好きだったりした。
(かと言って、業務用ユースみたいな、テーブルくらいの大きさがあるスキャナとか持っている同業者もいらっしゃるが、購入でもリースでも、あそこまでのものを置くスペースは、うちにはない(笑)。)
  
でも、もう、ここ1~2年はかなり動作に問題があった。
いや、基本的には電源アダプターの接触不良気味という問題だけで、ちゃんと現役だった。
 
そもそも電源アダプターさえ替えれば、まだまだいけるのではないか?と思っていた。(「スキャニング動作が遅い」という問題以外、性能にはそんなに不満は感じていなかったから。)

ところが、ついに先日、ウンともスンとも言わなくなった。
   
・・・これは、もう電源アダプターを取り替えるより、9年間も頑張ってくれたのだから、「パソコン周辺機器としては引退時期か・・・。」と思って、新品スキャナを導入した。

やっぱり、キャノン製を選択した。
c0137122_613176.jpg
薄くて軽い。
c0137122_6133825.jpg
これからは、私の「絵」のパソコンにおける「読みとり手」となる。
c0137122_6135565.jpg
軽さが頼りなかったが、
この撮影のあと、本体と接続して動作確認。
~動作は9年も前の機種より「明らかに快適に感じる速さ」だった。
(※そもそも、電源アダプターが要らない。USB2.0の接続だけで、電源供給もOKだ。)
  
ちなみに、私にとって、パソコンの機器と言えども、スキャナとかタブレットペンとかは、(絵を描いて、それを操作するツールとしては、)「高級な文房具」みたいな意識があって、・・・新しい文房具というのは絵描きにとって嬉しいものなのである。
 
鉛筆、面相筆、新しいペン軸、ペン先、インクの箱買い、羽根箒、そして原稿用紙。
大事に使い込んでいるものも手放せませんが(ほとんどが、消耗品だったりする道具だから)、新しいものを買うと、なんとなくテンションが上がって嬉しいのです。
c0137122_615188.jpg
勇退する前機種のスキャナとの比較。
広角レンズで撮影した関係で、奥にある旧機種のでかさがピンと来ないかもしれないが、「薄さ」で差があるのは一目瞭然だ。
  
スキャナを自分に買った年末。
 
ささやかな嬉しさがあったりします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-12-28 06:26 | Comments(14)

111,111hitが、そのうち来る。

111,111hitが、そのうち来ます。
 
10万hit記念イラストも描いてないので、描かなきゃなぁ、とは思ってます(笑)。
 
ところで、"私は色紙を描かない漫画家"でございまして、これまでに描いた色紙って片手ほどの枚数です。
 
貴重な2枚をこのたび増やしてみました。
 
サインペンだけで流して描いています。
c0137122_7203449.jpg
 
c0137122_721727.jpg

トーゼン、モノクロです。
 
彩色しようなどという大それたサービス精神はございません(笑)。
 
ホントに色紙が大嫌い。・・・だって、壊滅的に下手くそだと思うもの。「色紙」描くのが・・・orz。 
あんな描きにくい紙質のものに、楽々と美麗な描線を引いている人や、彩色までしている作家さんを見ると感心します。・・・あたしゃ、出来ん。)
  
今回、載せたのは、恥と知りつつ、とある方にプレゼントする分です。
     
今、病気療養中の「Jazz Barのマスター」さん。

たぶん、まだ自宅にも戻られていないと思うので、直に受け取れるようになった頃に送りますね。
早く元気になって下さい。
 
色紙、5~6枚用意したから、77,77hitを報告してくれた人にも(ホントーに今さらだけれど)送らせてもらわなきゃな~、と思っています。はい、なんか描きます。
リクエストある?。(この子でいい?。なんか、他のキャラがいい?。)
 
色紙は、漫画原稿と違って、デッサンが狂っても、描線を間違っても、ホワイトで修正なんて出来ない一発勝負なんですよ。
期待しないでね。(ホント、下手だから。orz)
    
色紙は逃げ回っていたのですが、・・・これくらいしか思いつかんし。
(彩色は勘弁ね。色紙という紙質の所に色を付けるなんて道具は、私、持っていないのです(汗)。) 
                   
そんな、秋の色合いが濃くなってきている、今日この頃でございます。
                  
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-10-23 07:50 | Comments(12)

私のホムペの「Adult Gallery」が復活しました。

私のホムペの「Adult Gallery」が復活しました。
 
少しの間、パスワード付きコンテンツにしていたのですが、以前の形に戻しました。
営業上の事情もあって(18禁指定ではありますが)復活です。
※寛容力と興味のある方はご訪問下さい。
                
私はアニメのレビューや、サブカルチャーに関しては、誠に高邁な意見を述べつつ、自分の「過去のデスク・ワーク」からはこういうのも出てくるのだから、もう、仕方がない(笑)。

『みるく♥かふぇ』電子書籍コミックス、発売中
c0137122_20462867.jpg
 
色々な顔があるから説得力なくすんだか、説得力があるんだか。・・・俺って。
(というか、旧作を掘り返して循環させてくれるのね。業界は。・・・私の新しい作品の方を紹介してほしいのに・・・。)


ともあれ、清濁併せ呑むってことでは、こんなセールスも「アリ」・・・・・かと。
(なんにせよ、・・・まぁ、なんにせよ。)(* ̄∇ ̄*)
 
ちなみに、この『みるく♥かふぇ』、今回紹介したサイトだけではなく、他のサイトからも流通するようです。(9/12からとか報告あったな。~今回、紹介したのは7/30から既に販売開始されているサイト。)
 
今の私の「絵」は、こういうものとは違ってきているから「せめて表紙くらい描き直させて♪」と提案したのだけど「いえ、これは、このままで。」と押し切られました。
    
はい?。 

今の私?。
 
Hを描くにしても、もう少し繊細な感じで描くと思います。
ボディ・バランスとか、こういうのがいいとは今は思ってないもの。

     
というか、

実はアダルトじゃなくて一般誌で「鉄腕バーディー DECODE」と「×××♥××××」を足したような方向の話を企画していたのだけど(担当編集氏も編集長もGOサイン出してくれていたのに)、昨今の不況のおりから大元(おおもと)の雑誌社の方が勝手にコケたので企画が消えたばかり。
 
誠に残念だ。
 
ま、「企画書」はそのまま持っておこう。 
         
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-09-08 21:00 | Comments(13)

メガネ一年生、3個目のメガネ♪

メガネ一年生、3個目のメガネを買いました♪。
 
買ったのは先月7月です。
これ、
c0137122_2326526.jpg
なんで3個目なのかというと、結局PC(パソコン)作業用のメガネが欲しかったのだ。
c0137122_23271889.jpg
昨年の10月にデスクワークや読書用のメガネを買い、12月に(私は軽い乱視なので)遠距離をクリアに見るためのメガネも買った。でも、パソコンのモニターを見ている時間帯が、デスクワーク並に実は大きなウエイトを占めている。最初の2本のメガネでは間に合わないと痛感した。
c0137122_23273841.jpg
だけど、私には「遠近両用」とか「中近両用」のレンズを使う選択肢はあまりない。
c0137122_23275793.jpg
単一焦点で見るメガネの方がいいのだ。なんか、これは好み。掛け替えるのは別に構わない。
自宅での作業以外に、「道を歩く」、「外出時に筆記したり何かを読んだり」という、ちょいとした用事に困るほどには目は悪くないのだ。裸眼で行動出来る。
 
でも、長時間に渡る集中作業。『絵を描く』とか『パソコンのモニター画面の文字や線を正確に把握しなければならない』。そういう作業にメガネが必要な年齢になってしまった。(これまで目は良かったのだ。今でも乱視矯正だけで両方とも1.5の視力はある。・・・ただ、近くが見えにくくなったのよん(泣)。)
そもそもモニターまでの距離とキーボードの距離は微妙にずれているものだ。
その両方の条件をクリア出来るメガネが欲しかった。(デスクワーク用メガネではキーボードは見えても、モニターが見えない。ノートパソコンではなくデスクトップを使っているので。・・・それに「紙原稿を描くような」執筆作業並にモニター画面になんか接近して作業はしたくないのだ。・・・紙原稿を相手にする10倍、モニターの凝視は眼精疲労が尋常ではない。中間距離でモニターは見たい。)
 
それが、今回追加したPC(パソコン)作業用のメガネなのです。
 
だいぶ、楽になりました。 
このブログを書くのも最近は「PC用のメガネ」を使っています。
 
ホムペのTOP絵、バージョン違いを描いてみる♪。
c0137122_2185920.jpg
フレームは(形も色も)差別化する必要性も感じなかったので、遠距離用を買った時に気に入ったフレームと全く同じものを「PC用」にも選択しました。だからこの二つはメガネ本体をぱっと見では見分けが付きません。
 
タダでくれるメガネケースも全部同じのを選んだので、自分で作ったシールを貼って一目で分かるようにしてあります。(入れ間違えないようにしなければいけない。)
  
凝り性なので、まだメガネは欲しい。
 
友人に薦められている「ナイロール」はデスクワーク用の2号機としてそのうち買いたいなと思っています。
乱視を矯正出来るスッキリ感も「威力を感じる」ので、外出用にいずれは『遠近両用』も購入候補かな?と思っています。
 
ともあれメガネは3個揃えると、室内作業用の事はほぼフォロー出来る感じです。
 
・・・ただ、少し前まで、私の目はメガネを必要としなかった。
3個のメガネの使い分けなんて必要なく、全ての状況を裸眼でクリアーに見ることが出来ていました。
「目の健康」も、少し力を失うと、その有り難みが分かりますね。
  
人間の(健康だった)肉体機能の凄みは、何か人工的なものでフォローしなければ補えなくなった時に痛感します。 
      
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-08-04 00:25 | Comments(8)

ホムペ、TOP絵を更新しました♪

久々に、ホムペ、TOP絵を更新しました♪
 
メイドさんです。
c0137122_119462.jpg
ブログは覗きに来るけれど、私のホムペの方は「見たこともない(笑)」なんて人は、たまにはご訪問よろしく。
 
☆ホームページ 原口屋☆
 
ま、あまり更新はしていなくてイラストも旧作しかUPしていないのだけれど、これからちゃんと更新していく予定で~す。

※私の「アニメ」関連の四方山話(与太話)に興味のある方は『私感・雑感』コーナーに諄(くど)いくらいの論文が掲載されています(笑)。
 
よしなに♪。 
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-07-14 01:25 | Comments(6)

焦った、焦った。・・・嗚呼、タブレット・ペン。

私はタブレット・ペンで、もっぱらパソコンを操作している。
 
馴れというのはえらいもので、もはや「マウス」ではパソコンが扱えないのだ。
 
ところが、愚かな私は数本あるタブレット・ペンをすぐに行方不明にする。
「すぐに」と言っても、まー、一年に4~5度くらい。
 
大抵、予備があるから困らないのだが。
(行方不明になったものも、ひょんな所から見つかったりする。)
 
なんで、なくすのかというと、よく部屋から「何か用事を」思い立ったり、人に呼ばれたり、玄関に訪問者があったりした時に、作業中のタブレット・ペンを持ったまま出てしまう。
 
このあとが悪い癖、その室内の出先で、ペンを置いてしまうのだ。
 
そうして、置いたペンを持ち直さずに部屋に戻って、今、玄関で受け取った荷物はてもとにあるのに「あれ、ペンは?。」ということになるのである。
 
『だったら、その玄関に置いてきたんでしょーが。』と思ったら甘い。
玄関に行っても無いのである。
もっと、途中のどこかに置いてしまうのだ。
 
・・・それっきり数日間見つからないなんてことがざらにある。
     
この度、続けざまにストックのタブレット・ペンまで全てなくして、青くなった。
 
もう予備がない。(部屋のどこかにはあるハズ。・・・でも、捜している時ほど見つからない。)
仕方がないので、マウスを持って操作を試みる。
c0137122_9191665.jpg
・・・これが、まったく操作がおぼつかない。(劇汗)
タブレット・ペンを扱う10倍の時間がかかってしまう。
焦った。
左クリック、右クリックも間違う。
(マウスに馴れ、タブレット・ペンを使わない人は、逆に、まるでペン・ツールが扱いづらいらしいが。)
 
私は、「お絵描き」とかだけにタブレット・ペンを使っているわけではない。
ウエブ・サーフィンやホムペ管理やインターネット・ショッピング等、全てにおいて、タブレット・ペン愛用者なのである。
 
マウスだと10倍遅い・・・。
  
これでは、作業にならないので、仕方なく、ネット通販で新しい「タブレット・ペン」を発注する。
(ものにもよるが、1本¥6,000~¥10,000もするのである。)
       
「新しいのが届くまで、数日間はガマンしよう・・・。」
と思った直後に、HDDビデオデッキのリモコンの影から、なくしたハズのタブレット・ペンが見つかった。
 
やれやれ・・・(笑)。
       
ま、発注した分はそれでいい。
何本あってもいいからだ(笑)。
         
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-06-10 19:16 | Comments(6)

ピアニストさんへ

Dear~ピアニストさんへ。
 
こんな感じに、少し前に、ひとまず仕上がっているのです♪。
(『飾り枠』がウエブで簡単に拾えると思っていたら、イメージしているようなものが全く無くて、ず~っと考え込んでいました。結局、ウエブで拾うのは諦めた。)
c0137122_705898.jpg
こういうヴァージョンもある。背景は「ウエットストーン」さん。
(こっちは「ウエットストーン」さんの最新ブログ画像からいただいた。マスター、事後承諾だけど拝借しましたッ!)
c0137122_711917.jpg
で、コード・ネーム「ハルカ(Haruka)」の所は、ピアニストさんのご本名になります。
 
一応、こちらは一般公開ヴァージョンで♪。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-05-25 07:06 | Comments(6)

「70,000Hit」有り難うッ!

いつの間にか、カウンターが「70,000Hit」しているということで。
c0137122_901038.jpg
サインペンでガシッガシッと描きました。
パパッと色も付けて。
 
クリックすると大きな画像でご覧になれます。
(わははっ、もって帰ってもなんの役にも立たないけどねっ!。)
  
70,000Hitオーバー、これもひとえにご訪問いただいている皆様のおかげです!。
(先月から今月にかけて、諸事情で更新も出来ていないにもかかわらず。)
   
5月になったら、喪明けで、色々と馬力かけます!。 



ところで、「あし@」関連の訪問者の皆様、私もこのツールを利用させて貰ってますが、なんか最近、「あし@」ツールの不具合が多いですね。
 
皆様の所に訪問させていただいているのですが、私の「あし@」が残せていない状況のようです。
        
ご了承下さいませ。   
         
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-04-16 08:56 | Comments(16)