<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

『アバター』(Avatar)やってたのかぁ・・・。

昨夜、テレビで『アバター』(Avatar)やってたのかぁ・・・。

うぉ~い、見損ねた~!(てか、せっかくの地デジクォリティなのに、フルでの録画しそこねたぁ・・・。)

というのも、新聞報道の偏向の仕方に閉口して、もう新聞を取っていないのよ私の家。
新聞でいちばん役に立つのは、その日のテレビ番組欄の最新性だ。

それが今はない。

そりゃ、ちゃんと昨今の地デジテレビや地デジレコーダーには番組欄をチェックしながらの予約録画機能はありますよ。
但し基本的に私の行動はアナログ派なんだよね。
何かしながら新聞の番組欄を見るってのは気楽でも、いちいちモニターのスイッチ入れてデジタルの番組欄を毎日見るのは苦痛なんですよ。

つまり、その日のテレビ番組のチェックなんてする習慣はなくなってしまっているんだ、私。

テレビ番組は月刊誌のテレビガイド的なもので大雑把にしか把握していない。だから、「新番組がもうすぐ始まるなぁ」という事以外はチェックはザルなんであります。(しかも1ヶ月先行の番組表ってば、先の予定は「未定」と言う空白欄が多いのですよ。・・・だからと言って番組欄のためにまた新聞取るのもなぁ・・・。溜まった古新聞は捨てるのも重いし・・・。)

これ、テレビ放映の映画枠もけっこう未定だったりする。

それで、知っていれば「きっと予約録画していたハズ」の今回の、『アバター』(Avatar)なんてタイトルも見逃してしまった。
月刊誌のテレビ番組雑誌では空白欄だったから。

くっそ~。

私は好きな映画だったのです。「アバター」

メーターで言えば10点満点の10に振り切れるほど気に入っているわけではないけれど、やはり面白い。

ヒロインのナヴィ族のネイティリなんて、はるか前に「ダーククリスタル」っていうマペットを使った映画があったのだけど、そのヒロイン、ゲルフリン族のキーラに感じたような色気に通じる親和感を私は覚えた。
c0137122_1659304.jpg

要するに、こういうキャラ、嫌いではないのです。
CG臭さは普通にあったけれどね。・・・人類型のCGが事程左様に難しいと言うことです。
「恐竜」や「モンスター系」などの方が、そもそも人が実物を見たことがないだけに本物っぽくは見える。
3DCGとなると、(他の映画で)ワニやヘビでさえCGはCGなんだな、とは思うもの。(もっとも、2005年製の『キングコング』のコングやT-REXは凄かったなぁ・・・。)

でも大事なのはストーリーがちゃんと盛り上がるってこと。
ツボの抑えどころは上手いよね、やっぱり。
そこが出来ているからCG臭はすぐになんら気にならなくなるし、自然描写のとある瞬間には猛烈な感動さえある。

c0137122_16595080.jpg
※このシーン(断崖絶壁と海岸線に挟まれた翼竜族もどきの飛行シーン)は、荘厳なほどの美しさでした。
 
本編そのものは先にDVDで見てたから、地デジで来れば録画する気は満々だったのに。

致し方なし。・・・orz


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2013-01-14 17:12 | 映画 | Comments(17)