<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

【第8回MMD杯本選】 祝!初音ミク初歌唱コンサートドッキリ!

私のホームページから、(私の)ブログにアクセスするリンク方法を変更してみました。
 
ホームページの中のright-viewに埋め込む形でブログにリンクさせていましたが、
それだと、ニコニコ動画とかが文字リンクでしか反映されない。
(それでYouTube版も並べて貼ったりしていたのだけど。)
 
※直接、ブログにダイレクトに訪問していただいている方には、"ニコ動"もまんま貼れているハズ。
 
そこを今回(この日)から、ホームページからのリンクは「新しいウィンド」が開く仕組みにしました。
 
 
さて、
 
その記念に貼っておくのがこの動画。
 
ラストがやばい。
  

【第8回MMD杯本選】 祝!初音ミク初歌唱コンサートドッキリ!【MMD-PV】

 
 
私の別サイトの出張ブログにも既にご紹介している作品です。
   
今回の【第8回MMD杯本選】の中では、私の中では5本の指の中に入ってくるほど"好きな作品"ですね。
    
 
 
今回のMMD杯では、再生数的にトップを走っているのはなんだかもの凄い情報量の動画なんですけれど。
つい、リリカルなものやセンチメンタルなものに目がいってしまう私のタチなんですね。
 
 
 
再生時はサーバーが混雑している時間帯だと「低画質再生」になる仕様なので、空いている時間帯にクォリティの良い画質でご覧になられることをいずれの動画でもお薦めします。 
   
※ちなみに、「ニコ動」のコメントは右下の「・・・」というフキだしのクリックで表示・非表示が選べます。  
  
 
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
あ、重いし、見るの大変な動画なんだけど、これも貼っておこう♪
(マシンのスペックにもよるけど、気長にダウンロードのレベルメーターがほぼ最後にいくまで待ってからいっきに再生したほうがよろしいです。) 
 

【第8回MMD杯本選】水色と宇宙船【初音ミク PV】
 
  
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-02-29 18:37 | Comments(2)

【第8回MMD杯本選】車【すこしふしぎSF】

『万物に神宿る。』
 
八百万(やおよろず)の神とか、"アニミズム"的な目線で、じつにさりげなく森羅万象を見ているのは、日本人の特徴かもしれない。
 
ええと。
 
だって、泣けるんだもの。
 
今回ご紹するのは、これはまさに筒井康隆先生の初期の名作短編小説、
『お紺昇天(おこんしょうてん)』だ。
 
こちらの動画の製作者は確実に(『お紺~』を)オマージュされているのだと思う。
(ただの偶然の一致なら、ますます日本人の"万物霊象説"な親和感への思いを強くするばかりだけど。オマージュされていて尚、見事なオリジナリティと感動がある。)
 
YouTube版は今のところ無し。
 
本家、ニコニコ動画版でどうぞ。 
 
【第8回MMD杯本選】車【すこしふしぎSF】ニコニコ動画版


 
たぶん、ロボットやアンドロイドへの親和感や、
クローンによる人(や動物)の複製に対してまで、日本人は、そこに『魂』を見つけるような民族傾向があるような気がする。
 
もっとも日本人だろうが、外国人だろうが、そういう思い入れがあるかどうかは人にもよるが(笑)。
 
ない人はない。
 
でも、「MMD杯」を見ていても、作品製作者には、もう製作動機の時点で「ボーカロイド」に"設定"とかいうものを超えた、人格や魂を与えているのだとは思う。
 
見る方も、それが共有出来るからこそ感動があるのだ。 
 
上の『車』のストーリーもそうだけど、
 
ストレートに、そしてリリカルにMMDの系譜たるボーカロイドたちを「作品系譜ドラマ」に昇華した動画もある。

【第8回MMD杯本選】足跡ニコニコ動画版

【第8回MMD杯本選】足跡YouTube版

 
ニコ動版の"字幕職人"の、「ボーカロイドの○○、何月何日発売!」というクレジット挿入は、これは本来何の説明も全くない、この動画の内容を盛り上げることに寄与さえしている。
 
製作者とコメント投稿家と、またそれを見る人がコメントを介してさらに感動を共有出来る好例だ。
  
 
ええと。
 
  
だって、やっぱり泣けるんだもの。
 
 
こうして人が繋がっていくのが、濃密で自然であればこその「日本のアニメやコミック、動画サイト」の強味なんじゃないだろうか。
 
そういうものに、今は「世界」の有志が繋がりはじめているから、これだけジャパニメーション的な「萌え」とか「日本コミック」への親和感か支持されてる由縁なのではないでしょうかね。
 
徹底的に、リアルで写実的なものもリスペクトされる一方で、その主役を「かわいい絵」に置き換えても通用するから良いのです。
 
どちらもあっていいし、融合してもこれまたいい。
 
 
それを愛して、支持出来る人たちの感性は、さらにまた、それこそが素晴らしい。
 
 
           
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-02-28 03:08 | Comments(8)

【第8回MMD杯本選】いい感じ♪

【第8回MMD杯本選】、いま、真っ最中だね。
 
既にたくさんの「良作」を拝見させていただいている所だけど、まずは推したい1作がこれ。

【第8回MMD杯本選】禁断の惑星【すこしふしぎSF】※ニコニコ動コメント有り

【第8回MMD杯本選】禁断の惑星【すこしふしぎSF】※YouTube版コメント無し


この「ドラマ感」の豊かな感触は、巨匠の漫画作品や、SF小説の短編で、既に垣間見たような「デ・ジャヴ」感さえある、懐かしくて感動的なものだ。
 
5分間に満たないMMD動画で、壮大な宇宙観と、普遍的な「人の敬意」の美しさと希望が描けています。
 
それにしても、こういう動画を見る若年層や(例え30~40歳代でも)、SFの古典に興味のない方には、タイトルの『禁断の惑星』(イドの怪物が出てくるヤツ)を全く知らない人もいるんだろうなぁ、とかと思ってみたり。
オリジナル古典の怖さを知っている方には、このMMDのタイトル命名の小粋さと、逆説的に「タイトルの引用を逆手にとった、なんと優しい世界観になっているのだろうか」という豊穣感~を思い、とても清々しい気持になれる。

動画職人さんたち、いい仕事をなさっている♪
 
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-02-21 09:30 | Comments(6)

今朝の癒しは・・・

動画サイトの、なんのことはない投稿動画によく癒される。
 
投稿主と、こちらの気分が合ったとき。
 
それはとても以前にUPされてる記事だったりもするが、「今」が接点になる。
 
んでもって、動画サイトは最近よく「権利者の訴え」により削除されていく。
 
リンクでの邂逅も一期一会だったりするかもしれない。
 
(※何らかの理由で後日に削除された記事や動画は、それを紹介した、こうした日記も、その日の分は形骸となるんだけど。・・・ま~、いいや。)
 
 
さて、今朝の癒しの気分。
 
この「音楽」がやたら懐かしくてツボにはまりましたハマりました。
 
サントリーオールドCM曲 『夜がくる』 小林亜星 ギターソロ

 
いいよねぇ。
 

こっちはオリジナルな音源の方。 

夜が来る~オリジナル・ヴァージョン~



 
いいよねぇ。
 




 
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-02-21 06:27 | Comments(0)

今朝の気分

今朝はアコースティックギターに癒されてみた。

アコギでニコニコの人気曲を色々演奏してみた Part1


アコギでニコニコの人気曲を色々演奏してみた Part2


アコギでジブリ曲を色々演奏してみた


弦の響きっていいね。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-02-12 10:35 | Comments(2)