<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

笑った♪

アニメにせよ、実写にせよ、"顔芸"というのは、
 
ちと、卑怯かと(笑)。
 
【第6回MMD杯本選】霊夢とリンでボーラーレ♪【萌】

これ、宴会芸とかでも、可愛い女の子が二人組でやってくれたら、
 
ウケそうだね♪♪ 
  
( ↓ "ニコニコ動画"の本家はこちら)
 
(※ちなみに、こういう動画に関しては"ようつべ"からの引用ではなく「本家/ニコニコ動画」から"コメントあり" ~視聴者のコメント弾幕が載っている~で掲載したほうが面白いのだが、エキサイトブログの仕様なのか、ニコニコ動画にブロックされているのか・・・。まんま載せられないのは、ちとお互いにフレキシブルにしてもらいたいなぁ。)
    
あれれ?
 
ブログ書いた時には反映していなかったのに、いまニコニコ動画も(ホムべの中ではなく、ブログ単体で見た場合は)リンク出来てる・・・(なぜ?)。 
  
 
            
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2011-02-15 06:24 | アニメ | Comments(6)

ちょっと笑った♪

 
以前、こちらの本家ブログで紹介したことがあったろうか?
 
(いや、あの、分家ブログも持っているので、そちらに載せた記事内容と混同することがあるのです。)
 
【第4回MMD杯本選】の動画についてなのだが・・・。
(※いまや、ちと以前の話になって申し訳ないが) 
 
『律っちゃん目立ちすぎww』という参加作品があった。
 
これです。
 
【第4回MMD杯本選】律っちゃん目立ちすぎww
 
で、こういう動画の凄みは、トレースの正確さ、なんて所にあるのだけど、動きのシナリオそのものが、動画職人の創造物ならその方が凄いのだが・・・。
 
この動画に関しては「原典」になる映像が実在していることの方が、じつは笑えてしまえるのである。
 
こちらです。

比較してみた-ドラマー目立ちすぎ 

 
すごいね。
 
・・・いや、『律っちゃん~』が、動画職人のイマジネーションだけで出来ているハズもなかろうとは思っていたが、ここまで「もとの映像」が「まんま」だということの方がおもしろいのだ。
 
でもね。
 
「ライブ・アクション」や「モーション・キャプチャー」ばかりに頼っているのではない、職人芸の"奇蹟"の方こそ、私たちは日本のテレビアニメなどで"あたりまえのように享受"しているのです。
 
ガチのリアリティはポイントに入るので十分。
 
「らしく見せる」ことの方が、ホントは至芸なんです。

実写でおっかける事の出来る動きやリアリティだけが到達点なら、それにどれほどの価値があるのでしょうか。

まぁ、最近は「出来ないことがないのではないか?」というような実写映画のCG合成やエフェクトのものすごさですが。
そこが到達点であり帰結点だとしたら、アニメーションの面白味、醍醐味ってのは、そういうものとはアプローチの違う所にこそありそうな気もする。

「本物」ってより、「らしく見せる」ことの方が至芸。
 
そんな視点でアニメーションやコミックもお楽しみくださいませ。

(・・・いや、でも、笑うわ。生身の人間がやらかしてる壊れっぷりは。もう、それはそれで。)



おまけをもうひとつ。

ドラマー(バンドのドラム奏者)は凄いなと以前から思ってる私ですが・・・。

【MMD】けいおん/田井中律 ~ Dont saylazy

アニメーションにすることで、独特な説得力がある。
(※間奏のところのドラミングが、なんか「おお」と思える・・・)
 
いや、ナマの映像の方がダイレクトなんだけど、
 
萌えキャラが仲介すると、これまた妙な感心どころがあったりするんだよ(笑)。
 
       
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2011-02-14 02:36 | Comments(2)

去年の今頃・・・

去年の今頃・・・
c0137122_639012.jpg
 
の"思い出"かと思ったら、じつはもう一昨年前の写真だった。
 
最近10年くらいの出来事は、ホントは凄いことがいっぱいあったのだが・・・。

その一方で、
 
なんか私の時計は、その10年くらい前から止まっているような気もする。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2011-02-05 06:36 | Comments(6)