<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

CLANNAD After Story いつの間にか・・・。

CLANNAD After Story いつの間にか最終回になっていたんですね。

当方事情で、テレビも見られない状況のうちに、今は番外編に入っているようで・・・。
 
第22話の最終回までは見ました。
 
成る程、第一期のオープニング・カットで挿入されていた、あの意味深なシーンが、そのまま「最終話のエピローグ」に使われていましたね。
※これらは、第一期のオープニングに挿入された一瞬のカット群
c0137122_6361452.jpg
c0137122_6362950.jpg
c0137122_6365358.jpg
c0137122_6372714.jpg
c0137122_6374574.jpg
で、(After Storyを)最終話まで見て、やはり、本来のクライマックスは、第16話~第18話くらいまでかな、と思えますね。
この3話分の密度やインパクトは(それまでの丁寧な話数の積み重ねもあり)、過去のどんなアニメ作品やドラマをも凌駕するようなチカラがありました。
 
第19話は、ひたすら愛らしい話だった。 
 
では、なぜ、20話~22話が予定調和とはいえ必要だったか、・・・それは私の中では回答は得ています。
「?」とか「わからない」というものではありません。
"渚と汐と町"と"幻想世界の少女"がどうこうという事でもなければ、"ループする朋也"がどうなのかという事でもありません。
 
「AIR」の『星の記憶を継ぐもの』というキーワードが、「私たち自身の事なのだ」という(私なりの)回答を得たように、「CLANNAD」においても、ある答えを(私なりに)見つけました。
          
たまたま私は、「"夢みているみたいな感覚"と現実との乖離」を生々しく味わったばかりですから、語れることもあります。
                         
いずれ、(宿題みたいになっちゃっている)「CLANNAD After Story」クライマックスのレビューはあらためて。                     
        
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-03-24 06:58 | Comments(6)

向日葵畑のピアニスト

少し、陽光のある季節の感じが欲しくて、描きかけていた「絵」の調整をしてみました。
 
仕上げの1~2歩手前。
 
向日葵畑とピアニストさん。
c0137122_718135.jpg
線画は鉛筆のラフだから、ザックリとした感じで緻密なものではないのですが、こういうラフ絵、私は好きです。
c0137122_7211763.jpg
大きなサイズで見た方が、良い感じです。(フルサイズのピクセルは、600dpiだから、も っともっと大きいです。)
 
右目の下に、可愛いホクロがありますね。
 
これは、モデルのピアニスト様の通りなのであります。
     
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-03-21 07:28 | Comments(10)

湯たんぽ

また、やっちゃった。

湯たんぽの低温火傷。
 
前回は右足。その火傷痕が瘡蓋(かさぶた)になって痛むこともなくなった頃に・・・今回は、左足の踵です。
・・・もろ、踵。
だから、体重のかかる所なのでつま先でしか歩けない。
難儀です。
 
湯たんぽ君。
c0137122_3393715.jpg
もう、君は使わない。
  
色々な事があって疲れて寝るから、湯たんぽに足をのっけたまま避(よ)ける反射行為もないままに眠ってしまっているのよね。
 
ひと冬に両足を続けざまに火傷したのは初めてですよ。 
 
でも、冷え性の私は足元が寒い。(昨日、今日なんか、ずいぶんと暖かいけれどもね。)
 
電気あんかにタイマー取りつけて使うことにしました。
 
寒かった季節も、もう過ぎようとしています。
春は近いし、言ってる間に暑くなるのでしょうね。
 
季節が温暖になっていくように、私も、(間もなく、もう、間もなく)筆やイメージを自由に、奔放に解き放っていきたいと思います。
(いわゆる所の、ひとまずの「法要明け」は4/21ということになっております。)
    
本当に、春は目の前。  
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-03-21 03:58 | Comments(4)

過ぎてしまったことは・・・、美しい。

3/5、私の父が永眠しました。
 
落ちつきましたら、私の元気なところを、また、お見せしたいと思います。
 
(それは、父も期待して、望んでいたことでありましたし。)
   
不思議ですね。
 
本当に過ぎてしまったことは、良いことばかり思い出します。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-03-10 05:03 | Comments(20)

大変なことに

ちょっと、今、大変なことに。

(ちょっとじゃないんですが・・・。)
 
そのせいで、「CLANNAD ~After Story~ 」第19話「汐風の戯れ」も、「鉄腕バーディー DECODE 02」第9話も録画出来ずに、見損ねてしまった・・・。 
 
後日、ご説明申し上げます。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-03-07 03:56 | Comments(0)

愛ゆえに(笑)

「愛」を口にする私の妄言は、この際、スルーして見ていただきたい。
(赤恥さらしてピエロになってる状態が、楽しくて仕方がない私(笑)。)
               
ちょっと時間を見つけて、先に描いた「ピアニスト」さんのラフに彩色してみる。
 
色塗りの成り立ちとして面白いだろうから紹介しておきます。
 
このように簡単に色付けして、
c0137122_6445748.jpg
で、ピアノらしきもののシルエットを単色グラデをのせて終わるつもりだった。(それと、ピアニストさんの髪の毛のディテールを色分けして・・・とか。)
 
・・・ふと気が向いて、ピアノらしいディテールを加味しようとしたら、なまじ資料があったものだから、凝りだした。
c0137122_651791.jpg
あ・・・、えらいものを加えてしまった。
  
こうなると、ピアノはピアノの「絵」として成立しないと気が納まらなくなる。
 
「楽譜台のあるピアノのアウトラインはこんな感じ」という、限りなく記憶に頼っただけのウソの線を最初は引いていたが、描き直すハメになった。
 
天版のつっかい棒もあったよな・・・。確か。
・・・それにしてもハルカさんの当日動画の服の色が、暗い照明でなんとも判別つきにくい。
こういう緑ではなく、単色でのせた「オリーブドラブ」って感じなんだよなぁ。後日に色調節してみるか。
 
それで、こんな感じ。(これでも、ピアノは雰囲気なんだが・・・。専門家から見るとおかしい所はきっとあるだろうが。細かいところは問わないでください。)
c0137122_6562815.jpg
それに、資料があったと言っても、都合良く、このままの角度のピアノを撮影した写真なんて、あるものではない。
 
まんまの写真をそのまま加えているのではないですよ。
色々と加工している。(・・・ありゃ、天版に調律技師のシャツが映り込んでいる。これも直さなきゃ・・・。)
      
弦を調律中の資料写真だったので、色々と消して、消した空白部分は描き足している。
c0137122_7334797.jpg
内部構造のアップ。(調律弦工具はこういう所に置いていてもいいようだ。)
 
あ、もう今朝は時間がない。(イラストは50%の完成度というところ)
 
今日と明日は、外出の用事があるのだ。
(足の低温火傷で靴も履けない状態だったが、なんとか靴を履けるようにはなった。・・・でも、まだ、ちょっと痛い。ヘンな歩き方をしている。)
 
イラスト作業は、しばしおあずけ。
 
コメレスも、またのちほど、ちゃんとします♪。 
(2日連続の外出~けっこう、まるまる日程が潰れる用事なので、更新は2~3日後に~)m(__ __)m        
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-03-03 07:50 | Comments(6)