2017年 06月 16日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

有名人の訃報

 
当方ブログでは、それほど積極的には「有名人の訃報」というのを記事にすることは少ない。
 
もっとも、過去記事になくはない。
 
私にとって思い入れや印象の強い方々の訃報には何度か触れている。
久々に今回はそういう記事なのですが。
 
と言うのも、昨日、女優「野際陽子」さんが6/13に他界されていたという記事を知って、「・・・あ」と思ってしまったからだ。

TVドラマ「キイハンター」の頃の若い野際陽子さん。(左は丹波哲郎さん。)
c0137122_05492542.jpg
野際陽子さんの比較的近年のお姿はこうでしたね↓
c0137122_05492851.jpg
残念である。
こちらも(自分も)歳は年々とっているくせに、なんとなく映像関係で活躍されている有名人は、たとえ自分よりずっと先輩の年齢の方々まで、いつまでもお若く感じるからだ。
 
で、割とチェックし忘れていた、近年他界の有名人の方々を2~3年前まで検索してみて、あらためて唸った。
 
(※私のフィルターによる抜粋だから、偏りはございます。それと画像までは今回集めきれなかった。)

2017年

京唄子さん 4月6日

渡瀬恒彦さん 3月14日

かまやつひろし さん 3月1日

谷口ジローさん 漫画家 2月11日

中山美保さん 2月7日

藤村俊二さん 1月25日

松方弘樹さん 1月21日

神山繁さん 1月3日

 

2016年

根津甚八さん 12月29日

島木譲二さん 12月16日

高井研一郎さん 漫画家 11月14日

りりィ さん 11月11日

肝付 兼太さん 声優 10月20日 

千代の富士貢さん 元大相撲力士 7月31日

大橋巨泉さん 7月20日 

永六輔さん 7月11日 1月18日

水谷優子さん 天地無用!(美星) 5月17日

望月三起也さん 漫画家 4月3日 

小山田いく さん 漫画家 3月23日

聖日出夫さん 漫画家 3月10日

神江里見さん 漫画家 2月14日

4代目中村梅之助さん 歌舞伎役者 時代劇「遠山の金さん捕物帳」 1月18日

 

2015年

野坂昭如さん 12月9日

水木しげる さん 漫画家 11月30日

北の湖敏満さん 第55代横綱 11月20日

阿藤快さん 11月15日

加藤治子さん 11月2日
生頼範義さん イラストレーター 10月27日  
松来未祐さん 声優 
10月27日 
宮田紘次さん 漫画家 10月22日
川島なお美さん 
9月24日

たてかべ和也さん 声優 6月18日

火村正紀さん 漫画家 6月17日

今井雅之さん 5月28日

今いくよ さん 漫才師 5月28日

萩原流行さん 4月22日

愛川欽也さん 4月15日 

藤原ここあ さん 漫画家 3月31日

桂米朝さん 落語家 3月19日

大豊泰昭さん 元プロ野球選手 1月18日 

平井和正さん 作家 1月17日  
大塚周夫さん 声優 1月15日
 
海外では、
 
2017年

2月25日 ビル・パクストン 「トゥルーライズ」など

2016年

12月27日 キャリー・フィッシャー 「スターウォーズ」など

6月3日 モハメド・アリ

1月14日 アラン・リックマン 俳優 「ハリー・ポッター」スネイプ先生「ダイハード」ハンス・グルーバー(テロリストのリーダー)。個人的な話だが、私の中ではダイハードのテロリストとスネイプ先生が結びついていなくて、つい最近、同じ役者さんだと知って驚いた。顔だちが違うのだもの・・・。

1月10日 デヴィッド・ボウイ

2015年

2月27日 レナード・ニモイ 米俳優、「スタートレック」スポック役など
 
他の方から言わせれば、有名歌手とか、政治家とかお名前を挙げ忘れているだろうが・・・。
 
2015年以降で言えば、個人的には、漫画家の
水木しげる先生
望月三起也先生
谷口ジロー先生(「孤独のグルメ」)
神江里見先生(「弐十手物語」作画)
の他界にショックを受けていたのだが、
今頃、今回の検索で気が付いた先生の訃報がある。
 

2017年

津雲むつみ先生 3月4日に他界。
 
・・・今さきほど知りました。
 
少女漫画フィールドからこの業界に入った私は、少女漫画家先生にも思い入れが強くて、ベテラン作家としての
津雲むつみ先生は「おれは男だ!」の頃から存じ上げています。(さすがに近年の男女スキャンダル漫画みたいなニッチな方向の作品群は、男の立場からは読ませていただいたことはないのですが・・・。)
 
ご冥福をお祈りします。
 
にしても、検索していると今年の
2月8日 松野莉奈さん(私立恵比寿中学の元メンバー、つまりアイドルユニットのタレントさん)が、18歳で他界された記事とかに遭遇して、人の寿命ばかりは分からないからなぁ、と心が痛む。(アイドル関連には私は無知なのですが・・・。)
こんな若い人の訃報に触れると、
私的な記憶ですが・・・、高卒した春、大学合格しての春休みの行楽。友人同士の海水浴で事故死した友人のことを思い出してしまう。(行楽に同行していたわけではないので、元同級生皆が、その訃報を受け取ったわけなのですが。)
 
こんなウエブ記事やニュースに記録される人々は、より多く「その死を悼む」人々を得て、すごいことなんだな、と思ってしまう一方で、
ごく身内や知り合いにだけ記憶され、その仲間も拡散していけば、やがてはなにもかも霧散していく我々のような人々の思い出はどうなるのだろうか?、と。
 
考えても仕方のないことを、ふと思ってしまいますね。 
  
「精一杯」とまでは、とてもとても言えなくても、日々を当たり前に、出来れば楽しく生きていければいいですよ。
 
刺激的か、ひたすら穏やかなのか、こればっかりは好み(や、それを得られる状況によるか)なんですけれど。 


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-06-16 07:35 | ブログ | Comments(0)