2017年 05月 07日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ポテトチップスの災難(汗) orz


近所のコンビニでも、マーケットでも、少し前から「ポテトチップス」の一部が店頭に並んでないのは気が付いていた。
 
でも、これって、メーカー側で「販売休止」にしていたなんてニュースは知らなかった。
(テレビをあまり見ないし、ネットに繋げていても、記事ネタはスルーが多いから・・・。)
 
特に今、さっぱり見かけなくなったのは、170g、135gとかの大パック。
c0137122_14280175.jpg
メーカーからの販売終了、休止のお知らせで、買い漁りとかあったらしくて、たちまち無くなってしまった模様・・・。
 
これは、大ファンの私にはこたえる・・・(汗)。
 
ざっと以下の品物が「休止」状態とか。(4月に「休止、終了」の広報があったとのこと。)
 
ポテトチップスBIGBAG うすしお味 170g
ポテトチップスBIGBAG コンソメパンチ 170g
ポテトチップスBIGBAG コンソメWパンチ 150g
ポテトチップスLサイズBAG うすしお味 135g
ポテトチップスLサイズBAG コンソメパンチ 135g
ピザポテトBIG 145g
ピザポテト 63g
ピザポテト 77g
ピザポテト 25g
ピザポテト こっくり明太マヨPizza味 60g
堅あげポテトBIG うすしお味 150g
堅あげポテトBIG ブラックペッパー 150g
堅あげポテトブラックペッパー 65g
堅あげポテトプッチ4 ブラックペッパー 60g
ポテトチップス しあわせバタ~ 60g
 
これは「湖池屋」とか、他のメーカーも同じような状況だそうだ。
 
なんでも、昨年の北海道産じゃがいもの収穫被害が原因らしい。
(そういうことってあったのか・・・、くらいの一般民の認識。冷夏とか台風被害ってことだろうか。)
 
で、「ポテチ」作る原材料がなければ、(外国産に頼ったり)品質落としてまで商品を作るより、「作らない方がいい。」というメーカー判断なようだ。
まぁ、いきなり味が変わっても、ユーザーの文句やら、不良在庫かかえるリスクよりマシってことなのかしら。
 
まだ、小サイズというか、標準パッケージのものは手に入るが、大サイズパッケージを食べるのが当たり前になっていた消費者(ポテチ・ファン)にはきつい。
 
なくなると、その存在感や価値を痛感させられるものって、世の中にはおおいのだろうねぇ。
 
 


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-05-07 14:51 | ブログ | Comments(7)