2008年 08月 20日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

アニメ『おねがい☆ツインズ』も見ました

アニメ『おねがい☆ツインズ』のレビュー。
 
『おねがい☆ティーチャー』の続編ではあるが、「おねがい☆ティーチャー」とは違う目線で見るべき作品だと、個人的には思った。
 
監督、脚本、キャラ原案や統括作画監督など、主要なスタッフはほぼ前作のまま。
 
「風見みずほ」という特筆すべきキャラクターを産み出した前作と比べると、本作「ツインズ」の新しい主役各になる3人のキャラは、現役の高校生トリオで揃えた。

(みずほ先生は、成熟した肢体を持ちつつも、少女要素が魅力的なキャラだった。)
 
今度は男の子1人と女の子2人である。
ヒロイン格の2人の少女が「おねティ」キャラ~みずほ先生のような(独特なオーラを発散している)デザインに比べると、ずいぶんと可愛らしくなった。
 
ストーリーは、出生的に謎のある3人の主役が、別々の環境に育ちながら(施設で育ったり、養父母を得たりして)、そのルーツを求めて、思春期真っ直中の「今」出会うというような内容である。

オープニング・タイトルは、相変わらず粋です。
c0137122_2174878.jpg
手かがりはこの1枚の写真。背景の建物を頼りに、『木崎湖畔』に集まってきた。
c0137122_2182051.jpg
ビニール・プールで戯れている2人の幼児。男女の双子であるという。
c0137122_2183755.jpg
小野寺 樺恋(おのでら かれん)「左」と、宮藤 深衣奈(みやふじ みいな)「右」
c0137122_219091.jpg
そして、写真の中の男の子と確定出来る、神城 麻郁(かみしろ まいく)。
c0137122_219214.jpg
3人の男女が「自分の出生、幼児期の唯一の記憶」として同じ写真を持っていた。
c0137122_2215161.jpg
血縁がいないと思っていた3人、「でも、兄妹がいる!」と、ここで出会ったものの
c0137122_2245598.jpg
女の子2人というのが「あまり」が出る勘定。・・・どちらかが他人と言うことだ。
c0137122_2251167.jpg
このヒロイン2人が、いつも風呂場を共にして「会議」?とやらをする。
c0137122_2252715.jpg
「おねティ」の続編なので、麻郁の担任教師として、みずほ先生がちらりと出てくる。
c0137122_2254128.jpg
縁川小石ちゃんもちらりと出てくるが、なんか、少しキャラデザインにも変化が・・・。
c0137122_2255942.jpg
性格共に別人になっているのが、森野苺「生徒会長」である。・・・のぞき魔だ・・・。
c0137122_2261818.jpg
とにかく、1枚の写真を頼りに、そこに写っていた背景の建物を、ある日、テレビニュースのロケーションで目撃した3人が、そこに導かれるようにしてして集まってきて、「同居生活」をはじめてしまう話なのである。(その家の世帯主権利は、高校生でありながら、パソコン・プログラマーとして既に自活していた「麻郁」が得ていた。女の子2人は、そこにおしかけてくる形である。)
 
思春期ものという描写と共に、家族や家庭の話ではあるが、世帯主として「父親的」な包容力を発動しなければならない「神城 麻郁」というキャラクターが、なんだか、なんか、もう、私としては感情移入が出来なかった。
 
麻郁のキャラデザインや、性格付け、演出、役所、なにもかもが「?」に感じてしまったのが、私は個人的に残念なのである。(あくまでも私見です。)
 
女の子2人は可愛い。
 
私は、「小野寺 樺恋」派ですかね。・・・やっぱ、妹キャラ萌え要素が濃厚なので。
(・・・あ、みずほ先生にも萌えたので、・・・私はどっちでもいいんだ(笑)。小石にも萌えたし・・・。節操なくてスミマセン。)
 
「神城 麻郁」に、もっと共感出来るキャラクター要素があれば、ひとつふたつ、この作品に対する☆(星)は増えたが、どうも「おねティ」にあった、「メランコリック」な部分を「ツインズ」も意図的に踏襲していて、それが「麻郁」のキャラを重くさせた。
 
「麻郁」、重い部分はウラに隠して、飄々としたキャラにするか、徹底的にストイックなキャラにしてもらう方が私の趣味ではある。
 
・・・だから。
 
血縁関係と、そうではないことが、やがてはっきりとする3人の関係の解答編の最終話。

そのあとでオマケの後日談として作られた第13話の「軽いラブコメ、~お兄ちゃんべったりの妹と、その彼女」に三角関係の的を絞った展開の方が、よほど爽やかで楽しい。
 
私の好みって、通俗的すぎるかなぁ?。 
 
アニメ『おねがい☆ツインズ』のOP
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-08-20 03:01 | アニメ | Comments(2)