なるほど、『かみちゅ!』

アニメ『かみちゅ!』のレビューをしたら、ユニークな情報をいただいた。
 
閲覧してくれたガンダマン氏からの書き込みで、あの作品に、「かみちゅ!のモブシーンには、読子・リードマンやリー・リンホー、アニタ・キングが出てましたね。」ということなのである。
 
「読子」や「アニタ」なんて、私は気がつかなかった。(リー・リンホーは、まぁ、どちらでもいい(笑)。)~同じスタッフの「R.O.D -THE TV-」に登場していたキャラがゲスト出演していたか。
 
こりゃ、捜さなければ!と思って再チェック。
 
見つけた。
・・・多分、これらのシーンのことだろう。

第12話「ふしぎなぼうけん」から。・・・アニタ、かな?。髪の色が違うけど(笑)。
c0137122_4574731.jpg
第1話の導入部シーン。・・・読子?。ほとんど「ウォーリーを探せ」状態。
c0137122_458137.jpg
第11話「恋は行方不明」の一瞬のシーン。・・・読子?。コートの色が違うけど。
c0137122_45814100.jpg
まぁ、ほとんど、言いがかりのようなゲスト出演だが、これは「たまたま似た」のではなく、明かな作為による洒落ですね。
まぁ、気がつかなくても無理はない。
服装や髪の色まで違っているものな。・・・でも、気が付くマニアは気が付いていたんだろうねぇ。
私は迂闊にも見逃していました(笑)。

ここで、『かみちゅ!』から、印象的な愛らしいシーンをひとつ。

三枝 祀(さえぐさ まつり)の妹、三枝 みこちゃんのファーストフード店でのお食事風景。
c0137122_4592285.jpg
第11話「恋は行方不明」の名シーンのひとつ。
みこちゃん、愛らしすぎ。
c0137122_459347.jpg
ハンバーガーをどう食べようかと思案しつつ、ついパクリ。
c0137122_4595473.jpg
お口の周り、ケチャップがベッタリ。
c0137122_50668.jpg
食べちゃってから、男の子と同席だったことを意識してたちまち赤面。
 
ファーストフードを(男の子の前という意識では)食べ慣れていない純朴な女子中学生(しかも、きわめてスレていない天然記念物的なキャラの部類に入る、今頃、こういう子いる?)のリアクションの可憐さ。

・・・章吉( しょうきち)、そこは見て見ぬフリだ(笑)。
c0137122_501919.jpg
いいデートだなぁ。
(ドラマ設定上、デートじゃないのだけれど。)
 
こういうシーンは、経験したらお互い一生の記憶の宝物だね。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-09-06 05:11 | Comments(5)

Commented at 2008-09-08 17:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by inakajazz at 2008-09-08 19:32
深い・・・深すぎ・・・です・・・。私には・・・到底・・・出来ません。さすがですねぇ・・・見つけるんですねぇ
ところで・・・原口さんちから・・・出張している・・うちの看板娘は・・・ついに・・大変な事になってますよ。汗
Commented by PINKNUT_INC at 2008-09-09 05:20
inakajazz 様
いえいえ、私のアニメの見方はきわめてストレートです。(笑)
ネットなんかでマジにディープな人のサイトを見るとたじろぎます。

ところで、『猫娘「Meow」(みゃう)ちゃん』の勇姿?(艶姿?)、というか、『Whetstone』での厚遇ぶりには、私が驚くばかりです。
・・・早速、こちらもブログ・ネタに♪。 
Commented by ガンダマン at 2008-09-10 01:03 x
わざわざ探されたんですね。
登場してる話数を書いておけば良かったです、すみません。

「ザ☆宇宙ショー(仮)」の公開、来年の夏になってしまいましたね。
延期になったのは残念ですが、
その分クオリティの高い作品になってて欲しいです。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-09-10 05:35
ガンダマン 様
はい、捜しました(笑)。
単純に「モブシーン」 のどこかなら、第15話のラストシーンか、最初の方の「ゆりえ祭り」のシーン辺りにそのまんまのキャラで紛れ込んでいるのかと思いましたが・・・。
ここまで服装も変えて、周りにとけ込ませてあるとは・・・。
 
ちなみに「ザ☆宇宙ショー(仮)」のタイトルは、今回が私には初耳です。
(仮)タイトルにしても、なんとも、まー、「かみちゅ!」のような心地よい響きとは真反対にあるタイトルでしょうか。
タイトルは変えて欲しいなぁ(笑)。
なんにしても、ベサメムーチョ(落越友則氏、舛成孝二氏、倉田英之氏の合同ペンネーム)の新作なら、期待は大きいですね。

<< ジャズバー『Whetstone... アニメ『かみちゅ!』のレビュー >>