アニメ『Kanon』(カノン)~Remake 2006

アニメ『Kanon』(カノン)~Remake 2006 のレビューです。
 
この作品は「雪の街」が舞台だから、この蒸し暑い季節には(本当に暑いね!この夏は!)、納涼iの意味にでも良いかも。
 
京都アニメーション製作による秀作です。
 
前回のアニメ『AIR』もそうでしたが、このアニメ『Kanon』も良質な映像作品、映画人の感覚で作られた創意をその絵作りに堪能することが出来ます。

『Kanon』というのは、パッヘルベルのカノンに代表される「追複曲」を意味する。
c0137122_215011.jpg
月宮 あゆをメインヒロインとしているが、複合シナリオなので実はヒロインが多い。
c0137122_243026.jpg
物語の最初に登場するヒロインが、水瀬 名雪(みなせ なゆき)。(下↓)
c0137122_245292.jpg
次に、先の月宮あゆや、この赤毛の沢渡 真琴(さわたり まこと)が登場。
c0137122_25893.jpg
印象の強烈なのが、学園ものに剣を持つ少女、川澄 舞(かわすみ まい)だ。
c0137122_252163.jpg
これらの少女たちの他にも、ヒロイン級の女の子が、もうあと3~4人ほどは登場する。

個人的に、名雪(なゆき)ママの~水瀬 秋子(みなせ あきこ)さんが独特な個性を発揮していて見逃せないキャラクターです。(ママなのに美少女テイスト♪)
  
物語は、主人公、相沢 祐一(あいざわ ゆういち)が思い出の土地へ戻ってきたことから始まる。
彼が7年前の少年時代に、かつてその街であった数々の出来事。その記憶を蘇らせていくオムニバス・ドラマである。
 
『AIR』同様に、泣かせられます。(前半においては、とりわけ「沢渡 真琴」ちゃんのエピソードなど・・・。ファンタジーというより、「私の頭の中の消しゴム」か、難病もの描写に近い。)・・・だから、どうぞティッシュを用意してください。
 
でも、ストーリー全てが終わった「あと味の良さ」は、かなり「ホッ」とさせてくれるものがあって、アニメ『AIR』で泣いた人たちには、救いかも。
 
例によって「雪国」の細かな描写。冬の朝は家の門扉に「熱い湯」をかける。
(※でないと、凍結で、鉄の門扉は開かないようだ。生活の描写が丁寧だ。)
c0137122_253925.jpg
ギャグ(恐怖?)も色々とてんこもり。例えば名雪ママの特製ジャム(汗)。
c0137122_255579.jpg
きゃーっ、真琴もあゆちゃんも逃げてっっ!。命の危険がアブナイ!。
c0137122_261086.jpg
ちなみに、アニメ『Kanon』(カノン)~Remake 2006 というタイトルは、なんともややこしいが、実は『Kanon』というゲーム原作をアニメ化した作品は、先に東映アニメーションが2002年度に公開したテレビアニメ全13話の存在がある。(DVD特典版の14話も存在するらしい。)
 
~Remake 2006 版のアニメ『Kanon』は京都アニメーションの製作による。
全24話である。

例によって、京都アニメーション『Kanon』と、東映アニメーション『Kanon』は、似て非なるものだ。
 
今回は、このブログ記事の流れとして、前回、京都アニメーションの『AIR』を紹介したから、自然と、同じ京アニ作品で、原作も『AIR』と同じ「Key / ビジュアルアーツ」ということから、こういうレビューになった。
 
アニメ『AIR』を見た人は、アニメ『Kanon』(カノン)~Remake 2006をぜひ見るべきです。救われます(笑)。
 
有名な2作品だが、当然、未見の人もおられると思う。
どちらもぜひ見ておいて良い、名作です。
 
Kanon~カノン~ OP
  
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-07-27 02:07 | Comments(4)

Commented at 2008-07-27 19:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-07-27 20:07
非表示コメント 様

・・・・・・・・・。(;^_^A
Commented by 耀平 at 2008-07-27 20:51 x
AIRの次はKanonときましたか~
こうも名作を並べられるとコメントしたくなっちゃいますねw

確かにAIRの後のKanonは救いでしたね
AIRは泣かせて終わりというなかなかのアニメでしたからね(。´Д⊂)うぅ・・・。
まぁ、Kanonも不幸続きでしたけど、奇跡起しちゃいましたからね。
d(ゝc_,・*)ок♪ですw

AIR、Kanon、と聞くとCLANNADを思い出すのは俺だけでしょうか・・・?
2期が決定したとか、言ってたような気がするんですが
地方の俺にはどうなるのか、情報が全く入ってきません(´・ω・`;A) アセアセ
Commented by PINKNUT_INC at 2008-07-28 00:01
耀平 様
たしかに『AIR』、『Kanon』と続くと、自然な流れとしては『CLANNAD~クラナド』をレビューせねばとは思いますが、悩んでいる最中です(笑)。
 
『CLANNAD』は、第一期終了ということで、原作シナリオの途中で話が終わっていますよね。
第二期製作決定!ですから、そこまで見ないと、なんか語れないような・・・。第二期のシナリオこそが、「家族」や「町」を描いたドラマの真価、核心があるわけでしょ?。そういう噂はこぼれ伝わっていますから(笑)。
 
ゲーム原作エンディングの『小さな てのひら』を動画サイトで聴いただけで、私、泣いてますもの・・・。第二期に期待♪。

<< 凄い暴風雨と稲妻 また・・・岩手で大地震が(~そ... >>