みなみけ

アニメ『みなみけ』について。
 
これはテレビ放送、「第一期」と「第二期」がある。
今回レビューするのは「第一期」。
 
気楽に見ることが出来る「ゆる~い」展開の作品だ。
c0137122_4372271.jpg
「南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くもの」だそうだ。
c0137122_4374616.jpg
長女「ハルカ」(左端)さんはナイスバディだ。このショットではお尻だけですが。
c0137122_438654.jpg
ハルカさんのお顔は右の通り。左のツインテールが次女。
c0137122_4383427.jpg
次女「カナ」は暴走バカ(左)。三女「チアキ」はクールな小学生(右)。
c0137122_4385166.jpg
男の子なのに女装させられるマコちゃん(三女のクラスメート「マコト」)。【右】
c0137122_4391169.jpg
女の子なのに三女の弟にされる冬馬(とうま)。【左】
 
キャラクターのそれぞれの個性でお話しを転がしていく感じ。
 
誰が何かを成して、成長するという手合いの話ではない。
無茶苦茶な紹介をすると、愛すべき「おバカ図鑑」みたいなアニメですね。
 
気楽に見られます、本当に。
原作者、桜場コハル(さくらば コハル)先生の作品では、「みなみけ」の前作にあたる「今日の5の2」が、やはりアニメになっていて、とても面白い。
 
どちらかというとキャラクター立てや、その性格付け、言動など、『あずまんが大王』あずま きよひこ先生原作との共通項や、あの作品にどこか似たような空気感覚があるけれど、私は勝手に『あずまんが大王』の系譜がいい意味で受け継がれているんだと考えていますが、勘違いかな?。
 
それとも、「いや、全然別物でしょう。」と思うべきか。
油断したまま、気を抜いて見ていられるので、そういう共通項においては、好きなアニメ作品なんです。こういう感じのモノ。
 
システマティックな事を語れるほど研究整理出来ていないので(各々の作品の発表年数の順番や前後など)、大きな勘違いをしていたら懺悔しますが、私は『あずまんが大王』が、ああういう独特なキャラクター陣容と「ぬるい」展開のエポックメーキング的作品の原点にして「キャラクターの四季や成長までも描けている!」という感傷で、凄い大傑作だと思っているのですが・・・。
 
個性と描写方法に別々の楽しみ、癒しやユーモアがあって、「あずまんが大王」を代表として、この「みなみけ」、「今日の5の2」、「苺ましまろ」、「びんちょうタン」(「びんちょうタン」辺りは深くて泣きそうになる・・・)等々が大好きなんですが。
こういう方向の作品がもっとあれば教えてもらいたいです。

みなみけ(第一期)~OP
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-07-04 03:32 | アニメ | Comments(10)

Commented by inakajazz at 2008-07-04 09:34
原口様
今・・まさに・・みなみけ・・
見終わったわけて゜ございます。
これから・・二期にうつります。
なんと・・いいますか・・こう・・・ほのぼのの中に
三女が次女に攻撃を仕掛ける・・・スピードとかに
なけるのは私だけでしょうか。
この・・時代に・・このアニメ・・大切です。
そう・・思います。
Commented by cyah at 2008-07-04 11:42 x
支店のカウンター、99のぞろ目ふみました。
Commented by cyah at 2008-07-04 23:25 x
支店のカウンター、今度は111のぞろ目をふみました。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-07-05 03:20
inakajazz 様
これは奇遇な。
私も次は当然の流れとして、「みなみけ~おかわり」のレビュー予定です♪。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-07-05 03:38
cyah 様
「支店」というと、あの「中継サイト」のこと?。
あれ?あのサイトにカウンターなんてありましたっけ?。
あ、そうか。一瞬だけど見える。
でも、99と111って・・・ことは?。
2008.6.28に開設しているのだから・・・、なんだか思ったよりアクセスが少ない気が・・・。
むしろこの数字も立派な釣果と考えるべきかしら。
Commented by inakajazz at 2008-07-05 05:52
すいません。
一回目で・・次女がラブレターを貰って部屋に戻ってきた後・・飛びましたよね・・その後の・・いわゆる・・カメラワークに・・「むむむっ」と・・ちょうどその瞬間を私のプログに乗せてますが・・ああいう・・趣向・・すばやいパンチ・・ふんどし祭りを引っ張る気迫・・・あっ・・すいません。そんな所にとっても心引かれる・・私の場合・・そんな見方・・なんです。
あっ・・勿論・・シリアスな見方もしますが・・・汗
Commented at 2008-07-05 11:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-05 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-07-05 21:51
inakajazz 様
話題のシーンは「意味無く、映画『マトリックス』パロディの回り込み ~バレットタイム(Bullet-time)撮影法」を思わせるシーン、妙な気合いの入り方がユニークです(笑)。
inakajazz さんのブログにあのシーンが貼ってあって笑いました。
ツボにハマるシーンは、視聴者の自由です。笑うのも泣くのも、同じシーンを見てさえ、その時の受取手のバイオリズムの相性で変化します。
どうせなら貪欲に楽しみましょう!。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-07-05 21:51
cyah 様
な~るほど。直接アクセスですか。
それはかえって歓迎すべき傾向でしょうね。
私も、そういうブックマーク(お気に入り)の使い方をしてますもの。
「ブログペット」かぁ。
何がいいかしら?。(ココロちゃん人気が、やっぱりなかなかのもんですよねぇ。)

<< みなみけ~おかわり~ エルフェンリート~elfen ... >>