GUNSLINGER GIRL

GUNSLINGER GIRL~アニメ『ガンスリンガー・ガール』(略称「ガンスリ」というらしい)は、予備知識がないまま見ると(まぁ、多少知っていて見ても)、けっこうショッキングなアニメだ。
 
こういうガンアクションと美少女を、アニメで結びつけた作品は『NOIR(ノワール)』が画期的だったと思っていた私には(同じ真下監督の「美少女ガンアクション3部作」の中においてさえ、「NOIR」を最初にして最高峰だと思ってますが)、こういうアプローチの作品で、『NOIR(ノワール)』に比肩する作品の出しようがあるのかな?(ストーリー、作画や動画レベル、そして演出的に)、という気分でしたが、アニメ『ガンスリンガー・ガール』を比較的最近に見て驚いた。(アニメ「ガンスリ」は2003年度の作品である。)
 
『ガンスリンガー・ガール』はいたいけな小学生くらいの女の子たちが「殺し屋」をやるという話だ。
 
美少女とリアルなガンアクション、この不釣り合いさは「夕叢霧香(ゆうむら きりか)」のいたいけのなさ?(何せ「殺人」を、感情の抑揚なくやってのけるアサシン=暗殺者という設定で、霧香は小学生の頃から「それ」をやっている)が、それを描けるエンドラインのひとつだと感じていたのに、『ガンスリンガー・ガール』の設定は、もっと過酷なのである。

何が過酷なのか(非道いのか)というと、『NOIR(ノワール)』がファンタジーになってしまっている飛び越え方をしているのに比べて、『ガンスリンガー・ガール』が、設定に異様なリアルさを介在させている点において「痛々しい」と感じるからである。
c0137122_715692.jpg
c0137122_724834.jpg
c0137122_73881.jpg
c0137122_732358.jpg
原作者、相田裕氏が描かれた漫画に、アニメ『ガンスリンガー・ガール』の絵柄イメージは、かなり近いと感じる。(これまた無知な私は相田裕氏の漫画を知らなかった。あとでアニメ以前に原作漫画のあることを知る。第二期の『ガンスリンガー・ガール』放送も終了しましたが、原作は・・・未だに雑誌連載継続中ですか?。)
  
アニメ版(第一期)の作画力、動画のレベル、演出(音楽も含め)、クォリティは一級品だ。
一挙にアニメ版の13話を見てしまわずにはいられない。
 
ところが、見終わっても小骨がどこか喉にひっかかるような痛みがなくならないのだ。
そういう演出をしているからである。
先述もした。
アニメ『NOIR(ノワール)』のようなファンタジー性よりも、はるかにショッキングなシーンがあるし、それは描写だけの事ではなくて、設定そのものの整合性に「とんでもない重力」を与えてしまっているからである。
 
犯罪被害者、身体障害者、カウンター・テロリスト、条件付け(刷り込み)、施設(公社)、幼女、etc.
キーワードが重すぎる。
 
書き始めるとネタばれにも長文にもなりそうだから制動します。
 
明言出来ることは、
この作品は、見る人を選びます。
アニメ『NOIR(ノワール)』でさえ、放送当時にPTAあたりの良識団体からクレームが多かったらしいが(「NOIR」に関しては、私はそんな風な感情はさざ波程度にしか抱かないが・・・、エンターテイメント性の方がはるかに勝っているから。)、『ガンスリンガー・ガール』に関しては、数段、問題は多かろうと感じる。
 
でも、こういう作品のクォリティの優秀さや、テーマ重力の暗鬱たる力を感じられる人、そうしてこれは知人が評していた言葉だが、どこかしら『透明感』を感じるセンスを持った人なら、見て記憶しておくべきアニメだと言える。
 
ヘンな方向に扇情的なのめり込み方をする人や、やたら批判論調にはしる人が見て、あるべきエンターテイメント性(う~ん、エンターテイメントと捉えていいのかも重いが・・・。)を汲み取れる種類のアニメではない。
(だから、この原作やアニメを題材にした『プレステのゲーム』が存在していることには、「このテーマやキャラクターでゲームにしてしまうのは・・・。」とは若干思う。コミックやアニメでの表現の自由性は、「ゲーム」というカテゴリーでは、より客層を選ぶのではないかと感じるからだ。)
 
ジャパニメーション。・・・トンデモナイ作品ヲ作ル。
ある意味の傑作である。(但し、万人にはお勧めしない。覚悟をして見るべし。)
 
GUNSLINGER GIRL~OP
           
        
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-06-22 06:10 | アニメ | Comments(8)

Commented by inakajazz at 2008-06-22 12:07
私も全て見ました。これをゲームとして成立させるとすれば、日本人の名折れ・・だと・・思います。無論、このアニメには責任ありませんが・・私は・・・・うーーむって感じです。歴史的には・実在したみたいですが、これを映像として・・たんに・・「かっこいい」と思われては・・。私は、萌え・・程度で・・いいとおもうのですがね。どうでしょうか・・
Commented at 2008-06-22 13:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-06-23 02:08
inakajazz様
個人的には、「ガンスリ」第一期のスタッフの集中力には敬意を持っています。
かなり以前から、国外への外注スタッフなしには成立しないジャパニメーションですが、ここまでクォリティが高いとことは、ある意味「凄い」作品ではあります。
ただ、「ゲーム」込みの当初のセールスが、営業姿勢的に「う~ん?」と言う感じで欲張りすぎでしたね。
Commented at 2008-06-23 02:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-06-24 20:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-06-25 01:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-06-25 07:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-06-25 22:53
cyah 様
了解しました。
ちなみに総合リンクではお世話になっています。

<< GUNSLINGER GIRL 2 アニメ『彩雲国物語』第二期 >>