震度4と被害者

地震だ地震だ!。
 
俺ン家が揺れたっ!、真夜中の午前1時前。
けっこう長く揺れた。
 
今しがた兵庫県南東部を中心にマグニチュード4.1の地震が起きた。(数字は大したことないけど体感上は凄く揺れた)
この1~2年、こんな地震はなかったのだが、神戸は・・・。
 
積み上げ荷物の多い俺の部屋はひとたまりもない。
色々なモノが転けるわ落ちるわ。
(まぁ、阪神大震災を経験した教訓で、家具そのものは止め金具とかで壁や柱に固定しているから、大きなモノはびくともしないが・・・。)
 
のど元過ぎればなんとかで、その後にたまった荷物は、置きッ放し、積みッ放し状態。
わさわさと散らかる。
 
でも、壊れた物は・・・無い?。
と思ったら、・・・あった。
 
やはりというかフィギュアを置いているショーケースの中が色々と大変なことに。
 
でも、ほとんどの(台座に固定された)フィギュアは無事。
ただ、台座に固定して居なかったモノが・・・。
 
被害者発見!派手に倒れています。倒れた勢いで大破損。
c0137122_2392465.jpg
よし、状況検証で一緒に倒れていた不安定なエヴァ××リ×ン・フィギュアたちにも集まってもらう。(2本足で立たせただけのこいつらも、みんな転けてた。)
c0137122_2395552.jpg
「待て!、これは事故じゃない。0号機、おまえの手にしているものは何だ!」
c0137122_2402377.jpg
「・・・!、こ、これは私の標準装備で・・・」
c0137122_2404661.jpg
「こっ、この人です。このナイフと、恐ろしい大きな斧で、泣き叫ぶ私をこんな姿にっっ!!」
c0137122_2412482.jpg
「おい、こら。手抜きフィギュア女。その太ももの接合部はなんだ?。」
「レジンキットの組立て基本中の基本、真鍮棒の軸打ちもしないで、接着だけじゃないかっ!。だからいともたやすく転けただけで破損するんだ。」
「本当だ、手抜き工作女だ。」
c0137122_2415088.jpg
「ひどいっ、私が悪いっていうの!?。私の施工主が悪いのよっっ。ふぇぇ~~ん(号泣)」
 
などと。
 
被害の悲しさゆえに、ブログ管理者、取り乱しました。
・・・このように、形あるモノは必ず壊れる。
 
この原口キャラのイルマちゃんは、膝立ち姿勢で、中段棚のあるショーケースの上から下に落ちたので破損しました。(転けただけではないです)
経年褪色もあったので一部塗装の補修中だったから、固定していなくて、台座に載せていただけなんです。震度4くらいの、ちょっと長めの揺れがあると、簡単にズリ転け落ちてしまいました。結果、大破。
軽い紙やすりとエアブラシの補修だけのはずが、全部作り直しだ。これでは。
 
今回に限らず、こういう事があるたびにホビー・コレクターはもの悲しくなる。
一気に全部破損したらどんな気分だろう。(いや、前の大震災で経験済みだが・・・。だからコレクションを減らしたんだけど・・・。)
 
もっとも、そんな大災害の時は、ホビーなんかより、人の身の安全の方がいちばんなのですけれど。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-04-17 05:23 | Comments(2)

Commented by saronpaman at 2008-04-17 14:45
夜中にピコピコ地震情報やってましたが、そっちはかなり揺れたんですね。震度4かぁ…最近東京では、3以上はありません。3ぐらいだとまず倒れないんですが4になると二割ぐらいは転けるかな?
しかし転けたのが自分のキャラって言うのは泣けてきますね。ここは一新、完全リペイントと言うことで、作り直すしか…

うちは地震対策なんか全然してないんですよ。半分諦めているというか…
Commented by PINKNUT_INC at 2008-04-18 03:38
地震はトラウマになっているので、被害がどうこう言う以前に、もう単純に「怖い!」のです。
 
saronpaman先生の仕事場のあの羨ましい(ホビーに囲まれた)光景は、同時に「地震」とか、その他の自然災害にあった日にゃ洒落にならんな、とは思ってしまいます。
(以前に、過去の日記に遡らせて拝見させてもらった時、「地震で転けたフィギュアたち」の写真を拝見させてもらいました。ショッキングな出来事)

なのに、少しもめげずにとうとう現在フィギュア国税調査1500体超えが凄い!

<< また地震だ 気分いいこと、腹立つこと >>