気分いいこと、腹立つこと

気分がいいことは、阪神タイガースが「どうしちゃったの?」とファンでさえ思ってしまうくらい絶好調なことだ。
 
ま、日本プロ野球の話題は、興味のない人には関係ないし、あるいは他球団のファンもいらっしゃるだろうから、今年はあえて、シリーズの開幕から触れないできた。
 
俺的に妙なジンクスがあって、開幕いきなり3連勝したあたりで小躍りしたかったのだが、俺が騒ぎ出したとたんに「負ける」かも、という杞憂があった。

だから、何にも触れずに見守っていたら調子の良いこと♪。
 
先日、アニキ金本選手が2000本安打達成で名球会入りの偉業を果たした。
金本選手の弟分、新井選手も1000本安打のメモリアル。
どちらも阪神の生え抜きではなくて、広島カープからの移籍選手なんだよね。
カープ・ファンは心境複雑だろう。
(阪神は昨年末のシーズンオフで濱中野手を放出したしな。非情だな。実力社会だ。請われて行く人、来る人は良いけど・・・。ここまであからさまではないけど漫画雑誌、出版界も囲い込みや戦力外通告はある。似たようなものか。)

例えプロになっても、プロ野球にも2軍や裏方のまま、一度も脚光とは縁もゆかりもない世界で球界を去っていく人の方が圧倒的に多い。
でも、おはなしという意味では、そういう裏方人生の方に感動する話は多いのだけれど。
テレビに映っている選手がファンには全てだからな。
 
とにかく、金本選手、新井選手、おめでとう!。
このまま阪神タイガースで活躍し続けてくれ。
オリックスに行った濱中選手も活躍して欲しい!。
c0137122_5235061.jpg
2000本安打達成の瞬間、祝おうと浮き足立っている同僚の選手達
c0137122_5241494.jpg
アニキ金本選手
 


で、
 
腹の立つこと。
 
年老いた両親の所にきた「後期高齢者医療制度」の新しい保険証と『医療費の年金からの天引き通知』だ。
 
みんな、選挙には行かないといけない。
だいたい何だ!?。
この「後期高齢者」というネーミングの不細工さは。敬意のかけらもない官僚思考と本音が丸出しだ。
 
しょせん金持ちが強い、資本主義の世の中は、稼ぎ強くてパワーのあるものが勝つのだが、身内が具体的に金をむしり取られる政治や制度は、ものすごく率直に腹立たしい。
 
商売の競り合いで自己責任の元、なんらかの損害をうけるのは受け入れるが、知らないうちに(個人ではどうにもならないところで)損をするのが関西人はとくに我慢ならん。
親の身にふりかかった事なので「カッ」となった。
 
そんな今日この頃です。(俺のブログには似合わん話題でスマン!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-04-16 03:38 | Comments(0)

<< 震度4と被害者 美少女フィギュアの製作 >>