『らき☆すた』イラスト完成♪(または家族対抗似顔絵合戦)

『らき☆すた』、「泉こなた」ちゃんのイラスト彩色が完了。
完成しました。
 
大きいサイズで載せてみました。(画像をクリックすると、さらに大きなサイズでご覧になれます。)
c0137122_316546.jpg
「泉こなた」ちゃん。歳はいくつなんでしょうか?。アニメ版では誕生日を迎えて歳をくったりしているから正確にわかりません。16~18歳のどれかです。
だから、このイラストの年齢設定もファジーです。
 
線画の時より、一部の髪の描線(サイドの垂れ髪が長すぎた)や、足首の太さなんか(ちょっと俺、細くデッサンしてしまった)「オリジナルに比べて、なんかバランスが変・・・。」と思って、彩色しながら修正しました。
 
本編、第22話『ここにいる彼方』に感動したので、私の描く「泉こなた」ちゃんは、若干、美化されています。(毒気キャラより、可愛さ強調?)
「ねぇ、おにーさん。このDVD見てい~い?。」てな感じの振り返りシーンです。
 
背景は白でも良かったんだけど、アニメのオープニング背景で、こういうオレンジとイエローを基調にした背景があったので自分でアレンジしてオマージュしてみました。
タイトル・ロゴは、まんま使えないので「らきゃ☆すった」です。(それでも、つい、入れたくなってしまうロゴなんだよね・・・)
 
「こなた」の配色は正確さに自信がありません。
うちのモニターの色があまり良い映りじゃないんで最近。
 
ただ、今回イラストを描いてみて「こなた」は、他のキャラより肌色がビミョーに浅黒いことに気が付きました。(似顔絵なので素直にアニメ塗りにしました。ブラシを使いまくったら、また違う印象になったかもね。・・・それにしても後ろ髪は長すぎたかな。)
 
原口フィルターで、全然「こなた」じゃない「こなた」を描くアプローチも当然あったわけだけど、原口フィルターが喜ばれるニーズがあったとも思えないので、「こなた」の「毒を抜く」のが今回の原口フィルターでした♪。(概ね似せたつもりだけど、やっぱ、等身がのびたわな。でも、これくらいの等身のシーンも本編にはあったよ。なんにせよ女の子を「ちんちくりん」に描くのって以外と難しいものなんだヨ)



★【こなたが周りの何気ない言葉によって傷ついてしまったようです】★
 
このMADは気になるぞ~。
俺は最近気が付いた。
(あちこちの動画サイトで見る事が出来る。今なら。)
色々なヴァージョンがあって有名なMADらしいが、「Ver.3」が完成の域。(Ver.1~2やFINALはスルーして良い「Ver.3」のみお薦め♪)
c0137122_4402458.jpg
この「こなた」らしからぬ打ちのめされたシーンが5分もループで続くMAD動画です。
(電車のつり革にぶら下がって、あまりにもアンニュイ・・・・。よく見るとつり革が「こなた」専用。横の男の人とつり革の位置が合っていない(笑)。「こなた」小さすぎ。)
BGMは「徳永 英明~壊れかけのRADIO」、もう、「こなた」を抱きしめたくなります。可哀相で・・・。
 
こんな「可哀相なこなた」のシーン、いったい本編のどこにあったか不思議でしたが、第11話のAパートに確かにありました。2秒くらいのシーンです。その2秒を延々とループさせて、あのBGMで、ああいうモノローグをつけたら「とんでもない怪作」になってしまうのですね。
 
興味のある人は動画サイトを覗いてみてください♪。

こなたが周りの何気ない言葉によって傷ついてしまったようです Ver.3
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-02-10 05:36 | Comments(2)

Commented by at 2008-02-15 18:01 x
見させていただきました。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-02-16 03:16
月様
「月様、雨が」
「春雨じゃ、濡れて参ろう」
などと脱線したり・・・(笑)。
・・・それにしても月様、なにか感想を書いていただかないと、受け答えようのしようもなく、私もこのように脱線してしまいました。

<< ウッウッーウマウマ 『らき☆すた』イラスト描く >>