R.O.D

歯医者に行ってきた。
 
何回か通っているが、まだ歯は痛い。
おおもとの1本は神経を抜いたが、同時多発中。
 
今、通っている歯医者で治療する前に、余所の歯科医で治療したものが時限爆弾のように治療の効果時間切れで、10年後の今、いっせいにあちこち痛みだしている感じです・・・。
(だから今の担当医には余所の治療の後かたづけなので、一からのやり直しみたいなもの。「当院の責任ではない」ので様子見でとりかかっていただいてる感じ。やや、まどろっころしい。でも歯科治療は急がせても得はない。治療間隔も一週間ずつくらい空けられる。こういうのが妥当なんだろうか。)
だから、治療が長引いて一辺には(痛みが消えて)楽になりません。

あぁ、歯科医を変えた理由は、10年前に通っていたのが、私「顎関節症」の気配が当時あったので、それの専門医(口腔外科)な歯科医だったのです。
でも、バスで20分、そのバスも1時間に2本という辺鄙な往復路で、それと治療時間とを合わせると歯科通いだけで2時間半は時間を潰されるのが大変でした。
 
それで、かれこれ3~4前からは歯科医を変えた。
顎関節症はもう大丈夫なので。
今、通っている所は徒歩でも通える近所なのね。
 
月曜日~土曜日まで、休まない歯医者です。(月~金の、午前・午後診両方あるのは分かるけど、木曜日に休まないどころか、土曜日も午前・午後診両方あるのは感心、スタッフは大変。)
盆休みもない。
日曜、祭日、正月だけ休む歯医者です。偉い!。
 


さて、必ずしも世に出た名作アニメを私も「大好き」と判断するかどうかは別問題ですが。(それが証拠に頑なに食わず嫌いしているアニメ・シリーズもある。××××系・・・、凄い人気のアニメで××芸人まで最近はいます。・・・いえ、私もシリーズの黎明期にはファンだったんですよ。当時、劇場版まで見に行きました。映画館の回りをぐるりと人が列を作って、2時間以上待って見たものなぁ・・・。あぁ、いい時代だった。女友達と見に行ったんだ。・・・だけど、この巨匠の作品群、私は割り切れない気持ちの方が途中から強くなってしまった。) 
 
話が脱線しすぎた。
 
え・・・と、ずいぶん前に世に出て、分かっている大多数のアニメ・ファンからは「また、何を今さら」と嘲笑されると思うのだけど・・・。
アニメ「R.O.D」(アール・オー・ディ)
つい最近、OAV版とTV版を見た。
どちらもオープニングアニメが格好良すぎ♪。ここで一発にハマる。
 
面白かったです。

c0137122_0345723.jpg

 
『紙使い』が何なのか、とうとう私には分からず仕舞い。
・・・う~ん。(小説版でも読めば分かるのかな?)
ESPで、テレパスやサイコキネシス、透視、時間遡行というのはお馴染みなので理解以前のツーカーなのだが、「紙使い」、このイメージは面白い。
「風(空気)」とか「水」、「火」、「土」といった自然にあるエレメントを使う発想なら古典的なんだけど・・・。
「紙」を媒体にするとは・・・。
サイバーなものより斬新だぞ。
 
目から鱗です。
 
そういう、イマジネーションの膨らませ方を再認識。
(それとも『紙使い』の原点は既出のSF小説とか、ファンタジー、あるいは漫画にあったのでしょうか?。不勉強ですみません。私には思い浮かびません。だから「R.O.D」を高評価している。)

c0137122_0353023.jpg

 
私はとにかく、 アニメ「R.O.D」で、そのアイデアに初めて触れたし、このアニメ、シナリオの展開ぶりが「見始めたら止められません」というくらいに巧みです。
 
OAV版(上のカット)は終始凄い。その作画と動画と美術に演出力!。
ヒロインの読子・リードマン、可愛いし、ナンシー幕張、ぞっこんです。
 
TV版(下のカット)の方は、終盤前の肝心な話数で作画的にも演出的にも、失速した話数が何話かあったけれど・・・、最後にはちゃんと立て直している。(TV版の方、作画的にはスタート時の1~3話あたりと、まぁ前半の方がクォリティが高く、安定しているけど、後半に、どうやら外注スタジオの仕事に粗さが見え出すのです。・・・でも、キャラの作画が鈍っても、動画的にはしっかりしているし、脚本が基本的にいいから気にならない。)

c0137122_035545.jpg

終わってみれば大変に後味の良い快作です。
三姉妹、好印象さ貫き通したし、菫川ねねね先生が男前。
(これらのキャラの関係、途中、どれほど不幸な展開になるのかと辛かったが・・・) 
・・・だけど、OAV版でマスコットガール的だったウエンディさんの役所や「絵」が、TV版で変わってしまって落差ありすぎ。
 
ウエンディさんの性格付け、もう少し幅が欲しかったなぁ。
ずいぶんイヤな女になっちゃってる。
重要な役所だから、もう少し好きになれる要素が欲しかった。
(1話限りのゲスト出演、考古学者のアリスさんの方が、キャラとして魅力的。・・・勿体ない。アリスさん・・・。)
 
ともあれ、私が見落としている名作、なんぼでもあるようです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2007-10-31 23:51 | アニメ | Comments(0)

<< 11月21日 The Rose >>