アニメ「けものフレンズ」のホビー♪

下の画像は、7/30のワンフェス『けものフレンズ』ブースの画像だとか。
c0137122_05573783.jpg
こういうイベントに一般参加で入場してみたいものだが、入場料はけっこうお高いらしい。(通常の劇場で映画を見るよりは、ずっとお高い。)
ともあれ、ワンダーフェスティバルとか、その他のホビーショーやメーカー広報でも「けものフレンズ」関連のアイテム公開が盛んになって来た。

c0137122_05574240.jpg
ねんどろいど(グッドスマイルカンパニー)で、"かばんちゃん"の見本もこんな感じに。
c0137122_05574896.jpg
『figma(フィグマ)』(マックスファクトリー)は、なんとfigmaサイズに合わせた「ジャパリバス」が作られる模様。
この
「ジャパリバス」が、私はいちばん気になる!。
これ、どちらかと言えば、
「ジャパリバス」を軸にしてキャラ・フィギュアを揃えたくなるくらいの"魅力"がある。
c0137122_05575340.jpg
彩色され、適度に(控えめな)エイジング塗装がされた「ジャパリバス」の完成品を見たい。
 
「ねんどろいど」のサーバル。発売予定日は2017年10月31日だ。これが先鋒になる。

c0137122_05575852.jpg
ラッキービーストが付属になるなら得点高い。

 

『figma(フィグマ)』のサーバル。発売予定日は2017年12月31日。 

c0137122_05584549.jpg
らしくポージングつけると、じつにサマになる♪。
c0137122_05584885.jpg
ワンフェス『けものフレンズ』ブースの看板、そのままのポーズ♪ ↓
c0137122_05585172.jpg
『アニメ版』の雰囲気が開花している。
  

でも、元ゲームのキャラ数は別にしても、あのアニメ版キャラクター数の賑やかさだけで言っても、本番はこれからだよね。

 

吉崎観音さんの(コンセプトデザイン)が基本なのはスタートラインだけれど、キャラクターの「顔だち(目鼻の位置)」などは、どちらかと言うと、私などは『アニメ版』の irodori(モデリング)のあの「絵柄(キャラ性)」が好きなのである。

 

ここが大事なところ。


フィギュア化は『アニメ版』のイメージを軸にして展開して欲しい。

 

前にも列挙したような気がするけど、「けものフレンズ」をシリーズ化してくれるのなら、次のキャラクターが優先的に商品化して欲しい。ねんどろいど」も「figma」もね。


ハシビロコウ

c0137122_17532467.jpg
ジャガー

c0137122_17533669.jpg
トキ

c0137122_17534025.jpg
アルパカ・スリ

c0137122_17534317.jpg
ツチノコ

c0137122_17534755.jpg
ライオン

c0137122_17535179.jpg
ヘラジカ

c0137122_17535785.jpg
アフリカオオコノハズク「博士」

c0137122_17540159.jpg
ワシミミズク「助手」

c0137122_17540528.jpg

そして、
PPP(ペパプ)

c0137122_17541159.jpg
※これは5人もいるのでなかなか売る方も買う方も敷居が高そう(笑)。

「ねんどろいどぷち」になって5人ワンパック発売になったりするかも。 

 

他にもいっぱいいるけれど、「ねんどろいど」も「figma」も、シリーズ化される同一タイトルのアニメ作品からのフィギュアは、過去作品を見ても、割とこじんまりとまとまっている感じがする。つまり、劇中に登場したほど、キャラ種類が増えずに少し物足りないのだ。 

   

そもそも「けものフレンズ」はアニメの毎話に準主役キャラが登場していたようなものだから、ここからフィギュア化するとなると、チョイスが難しい。
 
下の画像あたりのキャラが「ねんどろいど」や「figma」になったら大したものだ。
c0137122_17571969.jpg
c0137122_17572502.jpg
人気さえ出て商品ヒットすれば、ラインナップがひたすら増えていくことになるんだけれど、さすがにその辺はどうなることやら。

ごく個人的な感想だが、「吉崎観音さん絵」のタイプだと、すでにアクセサリー人形化されているフェネック(右)とアライグマ(左)だけれど、ノーマルサイズでアニメ絵の「ねんどろいど」と「figma」となると、この辺のキャラさえメーカーは悩みそう。
c0137122_17574860.jpg
 
第2期の製作が決定したから、それへの期待と、いざ始まってからの人気次第かしらね。
   
とにかく「ジャパリバス」の発売が楽しみだ♪。
       

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-07-30 08:17 | アニメ | Comments(0)

<< 「週刊 サンダーバード2号&救... アニメ「けものフレンズ」、再放... >>