足の小指のケガ(汗)・・・。

 
たかが、足の小指、されど足の骨。
 
よく室内の移動で、うかつにタンスのかどに足の小指をひっかける、なんてことは誰にでもあることだ。
 
私もこれまでの人生、そういうことは何十回もやっている。
が、まぁ、その時に痛くて呻いても、数時間後か、かかっても翌日には忘れてしまうくらい平気になっているものだ。
その後の行動に、さほど影響することは無い。
 
今回、それを室内でついやらかした。
 
ただ、今までの記憶にないくらい痛かった。
 
青あざまで出来てきたので、これまで足の小指の捻挫ぐらいで病院に行ったことはなかったのだが、念のために今回は行ってみた。
(通院もしんどかった。)
「整形外科」である。
検査のために撮ったのはレントゲンだけだったが(MRIとかまではやっていない)、「右足の小指の骨にヒビが入っているらしい」ということだった。
 
よっぽど明確な大けがでない限り、骨折かひびかもよくわからんらしいが。
父親があばら骨の骨折だったか、ひびだったか忘れたが(深夜の目覚めで自宅トイレに向かうとき、父は高齢で低血圧もあったのでふらふらしていたのだ。トイレが住んだ後で扉の前で転んで胸を打ったらしい。うめき声に家族は起こされた)、でも病院に行ったところで筋肉組織や皮膚にまで障害を現況で起こしているような「大けが」でない限り、外科手術なんて当然ないし、ただ「安静に固定しておく」だけが、こんな場合の治療方法だっというのを覚えている。
親も難儀していたな、あの時は。(逆に手術とか無しというのにホッとしていた様子もあった。)
手術や入院までする人は、派手に外傷やら出血までやらかしている人だ。
 
親は1か月強(派手な骨折ではなかったのに)、治るのにかかっていたな。
なにせ、痛むからね、当初は。

軽いヒビとか些細な骨折なら2~3週間で治るのだろうか。
 
今、室内の移動も(足には体重が掛かるから)痛い。
そろりそろりと移動する。
普段、何の気遣いもしていない「足の指」(親指側の2~3本ならともかく、まさか小指側)に、こんなに体重がかかっていたなんて再認識したわ。
 
日々の(近所の)買い出し外出にも無理は出来ないので、アニメ見ながら過ごしている。
 
今、見ているのが「たまゆら」ってアニメ。
c0137122_09502432.jpg
c0137122_09502837.jpg
c0137122_09503122.jpg
 
あとでレポートとかすると思います。
 
皆さんも室内の「たかが足の指の捻挫」とかご注意くださいませ。
 


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-06-06 09:51 | ブログ | Comments(4)

Commented by 白狼 at 2017-06-09 22:47 x
 人によってはあばらが折れていても気がつかなくて何かのおりにレントゲンを撮影したら折れて完治してたとか結構あるみたいです。
 お体ご自愛下さいねぇ~
Commented by PINKNUT_INC at 2017-06-10 05:52
白狼 様
いらっしゃいませ
 
そういう話、よく聞きますね。
と言うか、(高齢になってからの)私の親がそんな感じだったのかもしれません。
むしろ、若い人にもそういうのあるのかも。
現状、私の今回の足の指の具合は、悪化はせず、それなりの順調さで治癒の方向にあるようです。
お見舞い書き込み、有難うございます。
Commented by ざんぶろんぞ at 2017-06-12 14:04 x
数年前早朝にドアホンが鳴っていたのであわてて移動中に「火鉢」に躓いて転び当時はなんともなかったのでそのまま対応して再び寝床に行きますと「足が濡れて」おり、血塗れでした
靴下を脱ぐと指の間が裂けており止血して医者に、、
人間は結構丈夫なもんだなあと感心した事があります

痛みは数日で何とかなりましたが、、歳をとると羽織るのに時間がかかりますなあ、、
Commented by PINKNUT_INC at 2017-06-13 06:52
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
うわぁ・・・。
「血塗れ」って形容が怖すぎる(汗)。
でも、室内でも屋外でも、ケガした結果の感覚ってそういうものかも。仰天している自分と、冷静な自分が同居しているんですよね。
 
確かに、子供のころは転けても(体重の軽さと体の柔らかさで)軽度ですんだケガが、(もう若者でもない)大人が転けたら大変だったりしますものね。お互い気を付けましょう。

<< アニメ「たまゆら」を楽しんだ♪ アニメ「氷菓(ひょうか)」を見... >>