ガルパン・ヌードル、食べまくって、もう、ラスト♪


ブログしばらくサボっていた。
 
寝込むほどではないが、風邪もひいてたりなんかする(汗)。

いつものことだが、この季節は"寒さ"でいちばん萎縮する季節だ。
・・・あと、1ヶ月ちょいくらいが寒い季節の山場。
じきにそれも緩むのだと待ちわびている。
 
(今週末が、また極端に冷え込むようですが・・・。)
 
さて、年が明けて1月になってから食べ始めた、日清食品の『ガルパン・ヌードル』だが、食べ始めたら、ホント、もう「あっ」と言う間だ。
私は好きだねぇ、カップヌードルが。
 
1箱20個入りのパッケージが、ご覧の通りあと、もう4個。
c0137122_03320798.jpg
撮影したときはラスト4個が並んでいるが、このあとすぐにまた1個食べたので、数日も経たないうちに(1ケース20食を)完食してしまう予定。
c0137122_03321231.jpg
ものの、1ヶ月間のペースだった(笑)。
いつも、チャーシューのっけて食べている。
c0137122_03321696.jpg
これと、あと「野菜サラダパック(コンビニもの)」を併せて食べていると、私には(朝食や昼食としては)1回の食事分としてこと足りてしまう。
おいしく、いただきました♪。
 
ちなみに、この「クソ寒さ」にはマイッていて、エアコンの暖房だけでは足りず、足元の「電気ひざ掛け毛布」を新調した。
c0137122_03322049.jpg
少し、サイズの大きなものが欲しくなったので・・・。
下半身を暖めるのって大事。
椅子に座っていると、冷気は足元から来るからね。
 
そんな寒さや冷気が関係あるのかないのか、発熱・放熱という点では夏場より、環境的には使いやすいハズのデスクトップ・パソコンが最近、調子が悪い。
何かのキッカケや、重いソフトやデータを入れたとかでもないのに、にわかに「動作不安定」になったりする。
 
じっさい、「パソコンが使える環境」と、「インターネットに繋がっている環境」というものが、もはや日常的なので、これが"使えなくなる状態・状況"というのが、いかにダメージが大きいか、少しなめていた・・・。
 
ダメージ、大きい。
使えないと、すっげー困る。
家電品としては、エアコンや冷蔵庫が使えるのが当たり前である、というくらいに無いと困る。
あと、電気ポットや電子レンジも無いと困るよね。
 
まぁ、開けて中を見てみても、ホコリ掃除や、メモリの抜き差し直しくらいしかやれることはない。(あとボタン電池の交換くらいか。)
もっとも、DVD(もしくはブルーレイ)プレーヤーの増設や、故障の交換とか、内蔵HDDの増設ぐらいは出来る。
 
電源部ユニットの交換とか、マザーボードの交換とかはチャレンジしたことがない。
そこまでやる時は、PC本体自体の交換時期だからだ。(BTOパソコンは利用するが、まるきり「いちから自作」する方向性は私には無い。甥っ子はそれをしているので、PCの扱いが分からないときは甥っ子によく尋ねた。自作しなくても、修理くらいなら、それでなんとかなっていた。)
c0137122_03322318.jpg
ひとまず、デフラグやったり、ドライブ内のエラー・チェックとかを実行してみる。
・・・こういうの4~5時間くらい簡単にかかる。
c0137122_03322747.jpg
反応が鈍くなっていた動作が、なんとか立ち直ったが、またじきにグズりそうな気もする。
 
パソコンもインターネットも生活に密着してしまっているし、絵を描くのも「線画」的にはアナログ派ではあるが、彩色はデジタル頼りになることが多い。
でも、
集中作業でモニターを眺め続けるのが「目の健康」や「目の耐久力」的に辛すぎる。
モニターの"向こうからの明かり"は目に悪い。
PC上での「お絵かき」のそういうソフトが今かなり充実してきているとしても、線はつけペン・インクで紙に描く方がはるかに性に合っている。
 
机の上で、ライトの明かりを反射させて見ている"白い紙原稿"の方が、キャンバスとしては付き合いやすい。
 
もっとも、どのみち、作業的に「長時間のにらめっこ」続けていると、眼精疲労や肩、腕、背筋、腰のくたびれが「めっぽう辛くなる」のは同じことではある。
 
で、まだOSを私はwindows10に切り替えていない。
使えなくなるアブリケーションとか色々とあると困るからだ。
対応データのインストールだけで、同じものが引き続き使えるのならいいけど、ソフト製品自体を買い換えなきゃならないハメになるのは、大変に痛い。
費用面以上に、インターフェース的に馴れた作業が、「新しいソフトは便利になっている」というプラス要素より「たいてい使いにくくなった」とか「変わりすぎ」とかいうのがよくある。
なんで、ツール内容をいちいち変えるのかね、と思う。
「反応速度」や「ツールの選択肢が増える」という素朴でわかりやすいプラス要素なら大歓迎だが、便利だった機能が使えなくなったりすることがままある。
 
その辺が気になっていて、でも、まぁ、「いずれ近いうちに乗り換えるしかないんだろうな」とは覚悟もしている。
世の中が、新しい環境に対応するようになっちゃったら、こうしたツールは昔のものは切り捨てられていくからだ。
使えなくなってしまうのだから、新しいものに馴れるしかなくなる。
 
フォトショップ一点張りの私だったが、他のメーカーのソフトや、フリーソフトでさえ、フォトショップで作った絵のデータの読み込みが出来ることを、なんと私は最近になって知った。 
c0137122_03323354.jpg
フォトショップのデータでも、ちゃんとレイヤー付き(階層付き)で"フリーソフト"が読み込んでくれる。
 
これなら、ソフトを変えても、以前のイラスト・データが全滅になることもない。
(漫画データにおける、トーン処理「アミトーン」や「柄トーン」がどうなるかは私はまだ知らない。さすがにスクリーントーン系の、ソフト・オプションに頼る機能はメーカーが違うと破綻しそうな気もする。どうなんだろうか?。)
 
そうだなぁ。
アナログの世界で、一切のメーカーが、「ペン先やペン軸の製造をやめました」となったら、つけペン派の私たちなんかはどうなるのだろうか。
紙に絵を描こうと思ったら、サインペンやミリペンで描くしかなくなるのかな。
 
広義な意味での「道具」というのは、便利になったり、失われてしまったり、奥の深い問題ですね。
 
ちなみに、
 
デジタル時代と言うのはセキュリティの問題もあるね。
 
登録とパスワード。
これ、私は肝心なものはちゃんと管理はしているが、ロクに使わないものにはたいそうルーズなところがある。
 
Twitterアカウント持っているが、私は、ほとんどTwitter発信はしない。
(見る方では、人のツゥイートに関心はもったりしているのだが・・・。)
 
なんか別サイトの閲覧でも、「登録済みのアカウントからログイン」を要請とかあったりする。
そのとき便利なのは「Twitterアカウント」になる。
 
ところが使ってないから、パスワードとか忘れてしまったりする。
仕方なく登録しなおすと・・・、ちゃんとこんな通知が来る。 
c0137122_03323079.jpg
忘れてしまったパスワードを同じ登録アドレスから、新たなパスワードを設定してログインしたので、ちゃんと第三者による「のっとり」の可能性を示唆して、注意喚起メールが届くのだ。
 
こういうセキュリティは大事だね。
 
なんにしても、「厳冬」の季節。
ますます"ひきこもり"になっている私です。
余計にパソコンとお友達になってしまいます。
 
 


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-02-10 07:17 | ブログ | Comments(4)

Commented by ざんぶろんぞ at 2017-02-11 23:36 x
先程谷口ジローさん(孤独のグルメ作者)の訃報が入ってきました、ご冥福をお祈りいたします。
Commented by PINKNUT_INC at 2017-02-12 05:57
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
谷口ジロー先生が・・・。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
素晴らしい筆致の名匠。
昨今、遅れてハマった「孤独のグルメ」にぞっこんだったから、なおさら衝撃が大きいです。
Commented by 白狼 at 2017-02-12 20:16 x
 この頃はTwitterだけでなく、ログインするとご丁寧に入ったというメールが来ることが多いです なりすまし防止でしょうか

 デジタル画像も良いですが、アナログの塗りが私は好きですねぇ
Commented by PINKNUT_INC at 2017-02-14 11:58
白狼 様
いらっしゃいませ
 
ネット関連のことは、以前より"その手の確認、報告、対応"は強化されている気がしますね。
 
ちなみに、「お絵かき」の色塗りは、アナログでエアーブラシ使うのは面倒です。マスキングの繰り返しは大変です。(道具の扱いとか手入れとかもね。)「生原稿」としての保管や扱いも大変だし・・・。
デジタルは圧倒的にそれらが「楽(らく)」なんですよねぇ。
ただ、漫画のモノクロ原稿だけは直に扱う感覚しか「慣れない」私です。

<< 色々な過去放送アニメをチェック中♪ 毎日、寒い・・・。 >>