毎日、寒い・・・。


とにかく寒い。
 
そりゃ、毎年この時期は寒いよ。
毎年ごとに「こんなに今まで寒いことあったけ?」とか思ってしまうほど、冷え込みにグチる。
 
私の生活時間は日々ズレていく。
つまり24時間サイクルではなく、なぜか28時間~32時間サイクルになることがある。
 
この寒い時期でも、深夜にコンビニ買出しとか出かけることが多い。

近所のセブンイレブンはおなじみ。
c0137122_04591214.jpg
もっと近くにあったローソンはなぜか1年ほど前に閉店しちまった。
 
コンビニに寄った帰路にはピザ屋さんもある。(さすがに24時間営業ではない。)
c0137122_04592095.jpg
ま、ピザはほとんど利用しないのだが。
遅くまで頑張っているな、と思うだけ。
 
24時間営業のなかった頃、深夜の買い物なんて有り得なかったのだけど。
逆説的に不景気の長引く今、「べつに24時間営業とか、無理しなくてもいいんじゃないの?」なんて議論も出始めている。
 
私は困るんだけど。
気が向いたときにいつでも買出しに行けるコンビニが近所にあるのは、本当に重宝している。(午前2時~3時頃に買出しに出たりもする。)
 
コンピニまでの往復徒歩も「運動」、「散歩」のうちだから(笑)。
 
しかし、寒い。
寝ている間に風邪を引きそうになるくらいだ。
不経済だが、寝ている間もエアコンとかファンヒーターが要りそうなほど。
(掛け布団の中、足元にソフトこたつ使ってるけど頼りない。)
 
室内でエアコン稼動していても、足元が寒かったりするから、起床中も電気ひざ掛け毛布なんかを使っている。
 
腰を痛めたせいで、今は室内でも椅子派なんだ。
 
電気炬燵(テーブル)を使っていた頃は、真冬なんて平気だったけどなぁ。
今は座布団の「床座り」ってのが腰痛のせいで苦手になっちゃった。
昔は電気炬燵に下半身突っ込んだまま横になって寝てしまうのが好きだった。(今はそういうことはやらない。)
 
それでも本当に眠いときは、椅子に座ったままでも、その姿勢で「居眠り」していることがある。
(背もたれの大きな、ゆったりした椅子を使っているので。)
よく自分でも、椅子から転げ落ちないで寝ちまっているな、と感心する。
(15分~30分とかの"うたた寝"である。・・・たまに「夢」まで見ている"うたた値"もあるからなぁ。)
 
寒いのはかなわん。

外出は億劫になるし、室内では暖房に頼ると今度は眠くなるし。
(暖房がおっつかないくらい底冷えする時間帯もある。) 

 
正月や小正月、季節のイベントも縁遠くなってまったし、このクソ寒い季節でも夜店のあるイベントもたまにはあるみたいだけれど。
「ようやる」と思う。
 
私は夏祭りにさえ行かないのに、なんで冬に出かけたりするものか。
(まぁ、ツレがいないから、そういうイベントにはますます無縁なのである。)
 
ただ、出店とか、職人がかかわる出し物の店の雰囲気は好きなものがある。
 
夏場の方に縁のある話題だけれど、「飴細工」の記事にネットサーフィンしていて興味を惹かれた。
c0137122_04592884.jpg
ハサミや指先、ヘラや竹串を使ったくらいで、よくまぁ、器用にカタチを作れるなと感心する。
現実にはネット記事になるほどの複雑なものを直接に見た記憶はあまりない。(このインコ程度ならまだしも。)
c0137122_04593530.jpg
こういう「ミケネコ」もまだ分かりやすい。(数が揃うとなかなか圧巻。)
c0137122_04594273.jpg
透明な飴細工に食紅とかで彩色すると・・・。
c0137122_04594949.jpg
けっこうリアルな金魚になる。芸術点が高い。
c0137122_04595642.jpg
黒のデメキンもいい雰囲気。・・・食べるのがおよそ勿体ない。鑑賞物ですよね。
c0137122_05000294.jpg
鷹とか、酉年には縁起物だな。鶴とかもあったなぁ。
c0137122_05000929.jpg
ライオンとかになると飴細工とは言っても、銅像のような風格だ。
c0137122_05002267.jpg
トラも風格がある。
c0137122_05005576.jpg
亀とかになってくると、これは陸亀、ゾウ亀の趣きなんだろうが、サイズ的にはゼニガメ的だし、見た目は一瞬「本物かしら」くらい、リアルに見えてくる。
c0137122_05010208.jpg
風情があっていいのですけれどね。
 
外食でも、暖かい店内の食堂で「食べる」のが当然のような気がする一方で、寒い時期に、屋外での折船に入ったホカホカのたこ焼きも風流だ。
ま、これもツレがいてこそで、一人でやっているとむなしい。
 
こんな「厳冬」の季節でも、屋外で作業する人、働いている職種の人は多いわけで。
ご苦労様です、としか言い様がない。
 
ましてや、かなり積雪する地方なんか大変すぎる。
 
「雪下ろし」しないと家屋がヤバイ地方もあるわけだし。
「雪かき」しないと道がなくなる地方もある。
 
関西圏の南側で「寒さに震えている」自分のひ弱さが誠に申し訳ない。
 
でも、早く春になって欲しい。
 
 


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-01-27 06:28 | ブログ | Comments(0)

<< ガルパン・ヌードル、食べまくっ... 『ガルパン・ヌードル』どんどん... >>