『ガルパン・ヌードル』どんどん食べる♪


前回の『ガルパン・ヌードル』を食べ始めました♪、記事から、ものの10日間ほどしか経っていないが、食べ始めたら毎日1個は食べてしまう。
 
(本当に毎日欠かさず食べているわけではないw)

それにしても、ノーマル状態でも「具がたっぷり」入っている気がする♪
c0137122_23352051.jpg
これに個人的にはいつも焼豚(チャーシュー)を3~4枚ほど追加して食べているのである。とても美味しい。
 
そもそも、年末に「20個セットの箱買い」ものを手に入れた時は、なんか"キャラクターもの"ということで、(なんとなく)勿体なくて手をつけられずにいたのだが、年が明けてから食べ始めたら、もう遠慮がない。
 
チキンヌードル味がもとから大好きということもある。
 
たちまち、この10日間ほどで6個を食べた(笑)。
c0137122_23354053.jpg
当然、空いたカップとフタは「キャラクター・アイテム」として(綺麗に洗った後)保存しておくわけだ。
 
ま、こうしたキャラものパッケージ(過去の45周年記念ものとか、錦織圭選手のものも含めて)を、大切に保存しておいて、ただ眺めているのも悪くはないが、なんかそれだけだと物足りない。
 
ほら、たとえば日清食品さん自体が、こういう「マグカップ」を記念品としてリリースすることがあるでしょ。
 
c0137122_23424445.jpg
この"阪神タイガース"のマグカップは私も持っているけれど・・・。(4年も前の話だ、もう。)
※これは正確には「リフィル」というもので、カップ麺の中身をこちらの耐熱樹脂(あるいはせともの製)容器にあけて、こちらで湯を注ぎ(フタもあり)、麺をいただくための「繰り返し使える専用器」なんだが、・・・これ、形状的に、麺もの専用でなく、コーヒー他の飲み物用にも使えるからね。

こんな感じに、「記念リリース」された特殊仕様のパッケージを「保管保護」する意味も含めて、空きカップを透明な耐熱樹脂ではめ込む「持ち手の付いたマグカップ型の感じの商品」を、どこかで売ってくれないかな、と思う。
カップ本体のみではなく、フタもマグカップのフタとして機能する「円形の透明ケース」までセットで付けてくれたら完璧だ。

つまり、その外周が透明(内側は普通に不透明の白でいい)な耐熱樹脂容器に、好きな「空きヌードルカップ」をはめ込む事が出来ると。(ひとつの模様に飽きたら、入れ替え自由な仕組みだ。)
 
そうしたら、今回の『ガルパン・ヌードル』の空きパッケージも、カップ本体とフタと共に、その後、コーヒーや紅茶を飲むフタつきマグカップとして愛用することが出来る。
 
マグカップ型が高望みなら、単なる取っ手もない「まんまのカップケース」だけでもいいよ。
コップとして使える。(もとの空きカップもコップとして使えるが、繰り返しの使用はすぐに不潔になっちゃうし、あの材質じゃゴシゴシ洗剤で洗えないからね。あっと言う間にボロボロになるもん。捨てるしかなくなっちゃう。それじゃ意味が無い。)
 
少なくとも、そういう商品があるのかないのか、私は知らない。
あったら、ぜひ欲しい♪。1個と言わず、数個は手に入れてしまう♪
現状ないのなら、ぜひ企画販売して欲しい。
 
さて、ちなみに、
 
私のこういうブログ記事を読んでくれているのか、日頃から「独身もの」の私の生活を案じてくれているのか、数日前に甥っ子が訪ねて来てくれた。
 
で、手土産(てみやげ)に色々と(飲料とか、他)を差し入れてくれた(笑)。

リポビタンDww、しかもケース買い×2セット!。
c0137122_23355179.jpg
カップ麺ものばかり、常日頃私が食べているのだと思われたようだ。「滋養強壮に、これを!」と。(いや、インスタント食品を食べる機会が多いのは事実なんだけど。ほぼ自炊しないから。)
c0137122_23360144.jpg
同時に箱買いしても、消費期限が半年も違う・・・。(私自身はコンビニ食品も、日ごろ奥から取る方ですね。確実に消費期限に余裕があるから。)
 
リポDは、雑誌連載とか持っていた時期に、よくお世話になったことはある。
飲み心地は清涼飲料水というより、やはり「飲みやすい薬品」っぽい味だと思う。
いや、飲んだタイミングで大抵そのまま徹夜とかして原稿にかかっていたりした事が多かったから、そんな風に(私的な)認識が沁み込んでいるだけかもしれないが。
 
なんか、
リポDを飲むとほろ苦い思い出ばかりがよみがえる。
 
まぁ、身内といっても、近年は1年に1回顔を会わせるかどうかという感じである。お互いに離れて住んでいるからね。
"その他"については、また後日にあらためて記事にするかも。
 
有難う♪、甥っ子。
 
もっとも、
甥っ子は立派な妻帯者、すでに子持ちの家庭人である。
 
数人の甥っ子、姪っ子がいるが、みな、立派な家族を持った家庭人になっている。
 
おじさんの私は、そういう意味では完璧に甥っ子姪っ子たちに負けています。
 
カップ麺の記事ばかり書いているから、心配されたかもしれん(笑)。
 
いや、確かに私には料理上手な奥さんがいるわけでもないし、外食で贅沢なチョイスをするわけでもないから、粗食家、少食家には違いない。
(たまに、少しばかりの過食でも苦しむことがある。消化器系が健啖ではないんだ、私。大食いってのが出来ない。)
 
量が少なくても肉系のものもしっかり食べないとな、と思いつつ、これからも「レベルのいいインスタント食品」は愛していくと思います。
私♪。
 
安価(もしくは適価)であることと、手軽さには抗いがたい。 
  
 

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2017-01-21 00:51 | ブログ | Comments(2)

Commented by ざんぶろんぞ at 2017-01-22 09:37 x
一時期有った「リファル」みたいな再利用カップで作ってくれたらよかったのに、とか思ってしまいますね。
せっかく豪華な保存容器作ったのならば、、

我が家では季節外れの「ハロウィン時期の製品」あたりが安売りで出てる(100円以下)ものを買いだめしております(笑
Commented by PINKNUT_INC at 2017-01-22 14:05
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
「リファル」とも「リフィル」とも発音表記するみたいですね。
確かに日清食品さんは積極的にリフィルカップも発売しているのだから、同時にそれを「ガルパン」でも発売ラインナップに加えてくれてもよかったのにね。(イラストのクリアファイルもいいけど、リフィルカップの方がもっと欲しい。)
 
私も「安売り販売時」にカップ麺関係はまとめ買いしますね。その視点から見れば、正直「ガルパン・ヌードル」の販売価格は「(ファイル付きでも)お高く」感じたものな。
ましてや、砲弾型ストッカーの方のセット価格は私でもヒビる値段でした・・・。

<< 毎日、寒い・・・。 『ガールズ&パンツァー』&『カ... >>