MMDモデルで遊んでいます♪ その2


「MMDモデルで遊んでいます♪」、ってのは2度目どころか、もう何度目かの記事。 
 
Tda式ミクは良質のイラスト的なくらい魅力がある。在野のMMDerを刺激する♪
c0137122_20053200.jpg
モデルデータの改変は、3DCGの、ごく初歩的な勉強にもなるし楽しい。(画像は「Tda式改変ハク」) 最初は難解で投げ出していた。理解し始めたのはここ一年くらいだ。
c0137122_20054683.jpg
頭部と首の「ウェイト塗り」の加減は、どういうグラデーションがベストか?とか。
c0137122_20055455.jpg
しかし所詮、私はまだまだ理解の浅いシロウト。モデルデータの仕組みが独特なタイプは頭部の移動や改変を試みるだけで「大破綻」したりする。(画像は「キング式フラン」。とても可愛い。が、モデル構成が独特な作りで、他のモデルと同じ手順で弄っていたら何故か破綻。)
c0137122_20085070.jpg
でも、試行錯誤と、ちゃんと破綻の原因を学べばなんとかなるのですよ。(あ、吹っ飛んだアゴが治った。)
c0137122_20085657.jpg
さて、Tda式に私もチャレンジ。
c0137122_20090360.jpg
「Tda式改変ハク」と「アールビット式咲夜」を掛け合わせてインスパイア♪ (蛇足だが、3人とも顔・体の「肌色の設定」が微妙に差別化されてんだよ。)
c0137122_20091043.jpg
水着ばかり扱ってるわけじゃないですよ?(笑)。このあと着衣のヴァリエーションも増やせます。
c0137122_20092354.jpg
Tda式ハクモデルを解析したことで、咲夜さんに「ネコミミ」付けるのもカンタン。(なんてまぁ、似合っているんでしょ、咲夜さん♪)
c0137122_20093378.jpg
Tda式ハクモデルも大きく、ふたつのタイプが方向性として存在している。源流ミクタイプの「つり目」タイプと、アレンジされた「たれ目」タイプだ。前髪やサイドテール髪も微妙にアレンジの違いがあって、「Tda式改変」を冠していても、これだけ印象が違う。
c0137122_20094289.jpg
えっと、これ↓が、本来の咲夜さん用にデザインされた水着。
c0137122_20100657.jpg
ハクさん用にテクスチャをアレンジしてみる。
c0137122_20101726.jpg
「ハク(89)」をデザインしてテクスチャ書き直したらこんな感じ。
c0137122_20102625.jpg
なんか、これだけのアレンジでも、自分で弄っていると嬉しい。
 

それはそうと、そこそこ前からニコニコ動画に「うp」されていた既作に今頃になって気が付いて、見て笑っていた。
 
MMDのニコニコ動画は、「おしゃれなPV」や「コメディ調のショートものやシリーズもの」、あるいは「ホロリとさせるドラマ」なんかに秀作が多いが、その裏路線で"ちょっぴりエロ系"ってのが元気がある。(作る側も見る側も当然のニーズかな。さすがに"ガチエロ"はレンタルDVD屋と同じでR18指定でカーテン部屋に囲まれるか、最悪は削除される(笑)。)

ひげPさんの動画に、ネットサーフィンしてて、たまたまぶちあたった。
 
「東方Project」のキャラで、このメンツの「PV」である。
タイトルは、【東方MMD】鬼仙人天狗河童が気まぐれメルシィ
c0137122_20104047.jpg
動かし方もヌルヌル動いて達者なものだが、モデルのオリジナル衣装改変が、すぐに眼に焼きつく。ニトリ以外、水着と言ってもただの紐ですやん(笑)。萃香(すいか)に至ってはボタンかな?。
c0137122_20104988.jpg
こういう「改変」って、それなりの労力やセンス要るのよ?。(私もデータ弄ってみてるから痛感するけど。)
c0137122_20105723.jpg
あ、華扇(かせん)ちゃん可愛い♪。華扇はリボンなだけセーブしてるか、まだ。
c0137122_20110836.jpg
華扇いいな。今度、私も華扇モデルにチャレンジしてみようかな。
c0137122_20111877.jpg
人物エフェクトも良い感じのものが定着してきたねぇ。(このエフェクトも意外と扱いがむずいのよ。)
c0137122_20112880.jpg
犬走椛(いぬばしりもみじ)ちゃんもいい♪。ビキニライン、挑発的すぎ(笑)。
c0137122_20113758.jpg
で、動画を見ていてラスト間近にヒヤヒヤさせられた。
c0137122_20114546.jpg
「きわどい」と言っても、水着着衣なら、まずニコニコさんの検閲的にも"不問とする"のがセオリーなのだが、そのビキニや衣装がラストの方でとんでもないことになっちゃってた。
c0137122_20115336.jpg
消されないことを祈ります(笑)。ニコニコ動画ではエコノミー画質で、まず問題なさそうだけど。画面が滲みまくってるから。(拙ブログでは画像をクリアにした分「見せられないよマーク」でブロックしましたが(汗)。・・・で、元動画の方はやっぱり指導があったみたいで、現在、ニコニコ動画版はエロなりに制御版に。「全開版」はダウンロード案内仕様になっちゃってた。)


まぁ、でもエロ系ネタとしては、実にスマートで綺麗なものだったけどね。
少なくとも、いささかも「猥雑」ではなかった。
 
もっとも、表現規制が「ネタ」や「笑い」系にまでエロくくりには過敏になってきたからなぁ。
 
「艶話(つやばなし)」や「微エロ」は、まぁ、"裏文化"扱いで結構なのだけど、暗黙の市民権は得ていて当然だと私なんかは思っていますけどね。
でなきゃ、人の関心(歓心)の針が微塵もそっち方面に振れなくなったら、そりゃ人類は滅亡しますからね。   

SFで言うところの試験管ベイビーやサイボーグの世界がメインになったら、人類の世紀とは呼べない異質な世界でしょう。

それとも、
そういう世界にさえ恋愛や心はあるのかしら?。
 
ともあれ、どツボにハマりそうな小難しいことは考えずに、
ホビーとして MMDer は MMD とか、
艶っぽいことも含めて、
3DCG とかのモデルデータも、2DCG のイラストも、アナログな手描きも、なんでも気ままに楽しめばいいと思います。
 
その立場において、命懸けでやろうが、オモチャにしようが、
誇りにしようが、慰めにしようが、

エンタメもホビーもそこにあるものだから。  
   
 

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2016-11-16 23:57 | MMD | Comments(0)

<< 『ガールズ&パンツァー』何回目... 「Build the Mill... >>