PCあるある、だけれど♪


PCあるある、だけれど、うっとおしい。
 
さっき、休ませていたデスクトップPCを起動させたら、起動まで"ほとんどフリーズ状態"で、なかなかまともに立ち上がらなかった。
 
まぁ、その数時間前、電源を落とすときに、なんらかのプログラムの更新インストールをやっていたのは確認してたから、「次の起動時には、また手間取るな」とは理解していた。
 
でも、いつもなら、かかっても5分ほどの無反応後になんとか動いていたのだが(と~っても、時間がかかる時は10分くらい要することもあったが)、今回は参った。
 
30分くらい暗転状態。
(それでも、なんらかの更新が進んでいる様子は、5分ごとくらいに画面が変わるので、ただ、ひたすら待った。)
 
本当に30分も正規の起動画面までに時間がかかると、壊れたのかと思ってしまう。
 

いつものサンドイッチ。軽い食事をしながら待つ。
c0137122_01324469.jpg
『具だくさん』。私にとっては、これ、実はさほど軽くもない。「結構な1食分」になってたりする。

c0137122_22322283.jpg
とりあえず、PCはいつものホムペで(とんでもない時間を使って)立ち上がった。
 
 
いったい、どんな重要な「更新」があったのやら・・・。
 
こういうの、"ユーザーのために大切なこと"より、メーカー側の経営上の思惑の「ロクでもない」仕掛けがままあるので怖い。
 
・・・ひとつのメーカーの、独占状態の世界だからなぁ。

 
それはそうと、"アメリカ大統領選"、なんか投票前のマスコミ報道の「いつもの読み違え」、「ミスリードも含めて」結果がすごかったね。


これは、「9.11事件」の時に使われた画像。
c0137122_22453479.jpg
「泣いている自由の女神」のイラストだけど。

 
アメリカのどこかのタブロイド紙か、号外かが、このイラストを今回の大統領選結果にちなんで、また流用していたらしい。

移民の国アメリカで、「なんてことをしてくれたんだ・・・」ということのようだ。
 
移民関連の暴言が際立っていた人が、核ボタン握る地位にまでいっちゃったんだからねぇ。トランプ氏は、オバマ大統領就任時に人種差別的な難癖つけてたしなぁ。(この件に疎い人は検索してみてください。Wikipediaにさえ載ってることです。白人至上主義なところはある。なのに、ヒスパニック系の票田を獲得したのだ、トランプさん・・・。これ別な角度で言えば、ヒラリーさん、なんか嫌われすぎている。)
 
フタをあけてみると、政治素人の「経済家が素顔」の人が大統領なのだから、商取引感覚で付き合えば案外と組し易いのだろうか?。
優秀なブレーンが付くハズだけど、そっち方面のコネは薄い人だとも言われているし。
普通なら、これまでの放言は選挙用で、現実の執務では軌道修正されていくものなんだけれど。
差別意識の濃厚な人は、これ、本音は直らんだろう。
嘘でも社交的儀礼を重んじるようになれば、大統領職の重さは「すごい」ということにもなるが。

それとも、マジで歯止めも利かず、とんでもないことになっていくのか。
 
素人も玄人も、先が読めないみたい。
(株価が大混乱中。)


その少し昔、某国のリーダー(あの時も、その時も、この時も)が生まれた時も、その国の国民の責任とはいえ、こういう流れだったんだろうかねぇ。
こんな感じで時代が動いちまうんだろうね。
 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』PART2(Back to the Future PART2)に登場する、ビフ・タネン(たまたま「未来のスポーツ年鑑」を手に入れたことで、歴史を塗り替えて大富豪になっていた)は、映画の脚本家のインタビューによると、(富豪っぷりのモデルとして)当事のドナルド・トランプ氏に着想を得ていたとかなんとか。

ほぅ、1989年当事、今から27年も前の映画で(当事42~43歳くらいであったろうトランプ氏)は、そんな風に米国では既に有名だったのね。

肯定的に言えば、経済家の「華々しい成功モデル」として引用されたとも言えるし。
c0137122_23172777.jpg
単に親が不動産家として大成功していたものを引き継いだだけ、という話もある。同氏自身は経営していた会社を複数回ほど倒産させたり、自己破産もしてるとか。そういう経験(経営倒産)のある人が米国大統領になったのは、過去に1度あっただけらしい。(そういう人物が大統領になれるという所がアメリカらしいと言ってしまっていいのかどうか。)
 
いや、自己破産して借金を逃れて、なおもまた大富豪でいられるとか(米国の)法律のカラクリが、私にはさっぱりワカラナイ。
免罪した後に、また大成功する道がないわけではなかろうが。
 
そうして、現実は、大統領にまでなっちゃったのだから、映画のシナリオを超えてしまっているのである。

あの映画のビフ・タネンがマイナスイメージでしか描かれていないのが、どうにも気になる。
 
我々は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で言うところの(あるいは、私の好きなアニメで言えば「シュタインズ・ゲート」で言うような)時間分岐のいくつかある、「ロクでもない世界側」に共に来てしまったのか。
 
「シュタゲ」また見直そうかな・・・。
c0137122_00392811.jpg
そういや、「魔法少女まどか☆マギカ」も世界線、時間軸の変わるお話だったな。但し、政治色はなかった。
c0137122_00394387.jpg
下世話な「政治」とは関連のない、ファンタジーな世界の話の方が、私のようなエンタメ・ファンから言わせれば、まだ救いがあるしロマンもある。
 

時間軸のキーマンでもない、バンピーな我らは、ただ巻き込まれて翻弄されるばかりになってしまうのかしら。

皆が穏やかで平和であればいいのだけれど、かつての人類史上、そんな世紀は(世紀単位で言えばね)、ただの一度もなかったのだしね。
 
平和な時代の狭間に、本来の自分の寿命を全う出来ればラッキーなのだが。(ラッキーという言葉でしか表現できない。)
日本は、私たちのつい先の世代が直接の戦禍を経験してるのだものなぁ。
(70年前のことを、70年も前のこと、ととるか否か。)
 
我々自身や、子の世代が戦禍などに巻き込まれたくはないけどね。 
 
もっとも、世の中、周りが皆しあわせなのに、「自分だけが不幸」という構図は、とてもカンタンに有り得るので、そっちも真っ平ごめんなのだが。

いや、ホント。
「自分だけが不幸」という構図の方がカンタン過ぎるか。 

とは言え、皆が一緒に不幸なら「まぁ仕方がない」なんてのは、そっちだって金輪際イヤだ。         
 
        

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2016-11-11 00:12 | ブログ | Comments(4)

Commented by ざんぶろんぞ at 2016-12-01 21:54 x
ちょっと遅ればせながらのトランプ氏評、どうもメディアのミスリード狙いの記事が米国民に嫌われた感もあったようですね、違法移民と正規移民への区別ははっきりと言われていたようです、国内重視の政策は悪くは無いのですが、ここはまるで第二次世界大戦前の不安定さも感じられると言う人もおりますね、さてどうなる事やら、、
Commented by ざんぶろんぞ at 2016-12-01 22:12 x
魔法少女ものの異端作として作られた「まどか☆マギカ」も一定の「ダーク魔法少女作品」と言うジャンルが出来たようで今期も「魔法少女育成計画」と言うのが有りますが、、、まあ此方は毎回魔法少女どうしの殺し合いと潰し合いでございます、また魔法少女になれる条件が「ゲームでの適正」だけなので、男やおばさんの魔法少女が登場します(ただし変身後は美少女に、、)
Commented by PINKNUT_INC at 2016-12-03 04:17
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
トランプ氏に関しては、私は何も読めないんですよね。
漠然とした不安しかなくて。
「閣僚がうまくやるだろうよ」と思っていても、色々と読み違えながらやって来たのが「今のこの世の中」だからなぁ。
国内向けだろうと暴言や煽りの多い人は信用は出来ないですからねぇ。
Commented by PINKNUT_INC at 2016-12-03 05:02
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
アニメ、HDDがいっぱいになっているのに、買い足すこともファイルの整理もしてなくて、新しい作品を全然チェック出来ていません(汗)。
名作が誕生していたら、また後悔したりするんだろうなぁ。
「京アニ」のかつての第一期ブームや「R.O.D」、「おねがい☆ティーチャー」でさえ、数年してから知ったくらいだからなぁ。

<< 『ガールズ&パンツァー』&『カ... PCあるある、だけれど♪ >>