「Build the Millennium Falcon」84号、85号、86号、87号とか♪


DeAGOSTINI、海外版「Build the Millennium Falcon」の84号、85号、86号、87号の製作動画の様子。
 
と言っても、海外の「うp主」の撮影ミスかなんなのか、84号、85号の製作撮影はすっ飛ばして、86号、87号の製作記事だけになってしまっていた。
なんか一回分の「製作動画」が『暗黒面の陰謀』か『妨害』で記録されていなかったとかなんとか、残念ではある。

ま、気を取り直して、模型製作工程は佳境に突入中だ。


86号、87号は提供パーツも充実している。
c0137122_10241224.jpg
ちなみに、本来、紹介されるハズだった84号、85号の記事は・・・(タイトルだけは出たが)、
c0137122_10241814.jpg
暗黒面のパワーによるなんらかのトラブルで割愛・・・。英語がよくわかんないけど、撮影録画ミスを暗黒卿の陰謀でもあったかのような「うp主」の適当な言い訳があり(?)、「記録なし」。
c0137122_10242467.jpg
で、今回のタイトルはこちらが正解になるのだが、「& 87」が抜けている。
c0137122_01342358.jpg
84号、85号の提供パーツも既に仕上がっている所から、86号&87号の製作と言うことで改めて撮影は継続された。
c0137122_10243001.jpg
ところで、86号、87号には「船体の後方のエンジン・ブースター・パーツ」及び「関連の照明パーツ」も封入されているが、今回の制作進行では、まだ手を付けられず、先送りの保管部品となる。でも、いよいよと言う感じだ。(3rdパーティ社のギミックに頼らなくても、本来のキットにも照明ギミックが準備されることはファンも歓迎する所だ。)
c0137122_10243719.jpg
さて、もう一方の「船体先の嘴ユニット」にやったのと同じようなことをこちら側でも繰り返すことになる。
c0137122_10244401.jpg
先端の内側側面ディテールを接着組み立てする。(劇中のファルコン撮影時でも写ることのなかったようなこういうディテール。さりげなく凝った作り込みなんだよな。)
c0137122_10245116.jpg
立体的な構成だしね。・・・模型チーム、よくまぁ、こんなディテールを設計するよな。
c0137122_10250080.jpg
側面骨格もメタルパーツが揃い、パネル外装を取り付けるための準備も整いました。
c0137122_10251215.jpg
前灯照明の準備よし。
c0137122_10252191.jpg
c0137122_10262094.jpg
配線をメタルフレームの隙間から引き込み、引き出して、
c0137122_10264911.jpg
外装パネルで覆う。
c0137122_10270499.jpg
これらの組み立ては、ビス止めが中心なので内部ギミックの先々のメンテナンスの時に「解体に便利」とか思っていたが、
c0137122_10271482.jpg
c0137122_10272825.jpg
仕上げの側面外装パネルは接着なんだよね。
c0137122_10275122.jpg
樹脂パーツ同士を接着剤で溶かしあって組み立てるより、受け手がメタルパーツだから、いざと言う時の解体は"部品破壊・破損"させずに、なんとかやれそうではあるが。一度組み立てたら解体は難儀なのである。
c0137122_10280671.jpg
ハズブロ社のToyみたいに、完成品の外観に、ビス穴を目立たせるわけにはいかないから仕方がないか。
c0137122_10282647.jpg
映画1作目「エピソード4」の撮影用ミレニアムファルコン1.7mサイズ・プロップの側面ディテールは、もっとジャンクパーツの装飾がてんこ盛りだった感じで、「帝国の逆襲」80cmモデルは少しスッキリしてるんだよね。情報量は相変わらずなんだけど、整理されてるっていうかね。(で、「エピソード7」のファルコンは、また「エピソード4」っぽく"複雑な側面に"なってたような気が・・・。)
c0137122_10300211.jpg
ディテールパーツの溶着が出来上がっている側面アッセンブリーを、本体にどんどん接着組み立てしていく。
c0137122_10301329.jpg
c0137122_10303092.jpg
c0137122_10304294.jpg
c0137122_10305226.jpg
よーし、「嘴ユニット」が2個・左右一対、これで揃った。
c0137122_10310870.jpg
あと、今回は「船体本体」用の照明ギミックも4個用意されている。
c0137122_10313510.jpg
船体の「着陸灯」となるものだ。(先に付いている他のは、「3rdパーティ社」の照明キットを「うp主」が独自に組み込んであるのだが。これくらいの量の照明ギミックは、キット本来の装備としてフォローして欲しかった。「3rdパーティ社」のキットは手に入るかどうかも分からないし、そもそも馬鹿高い価格設定がデフォだからね。)
c0137122_10314673.jpg
スイッチの結線も完了。この画像では分かりにくいが、動画では照明が点いたり消えたりしているのがよく分かる。
c0137122_10323648.jpg
外装側から見ると、明かりの下でも点灯がよくわかる。デアゴ版に用意された前照灯以外の船体下部の4箇所灯火は、着陸タラップの降りる左右の両脇照明で4個ということである。(もっとも、キットのギミック的には、昇降タラップは片方しか動きませんけど。)
c0137122_10325807.jpg
照明スイッチはここになる。着陸脚の収納口の中だ。
c0137122_10331422.jpg
パネルカバーを着ければ隠れる場所を選んでいる。Toy版にはない配慮である。
c0137122_10334091.jpg
「レッド(海軍艦艇色っぽい)」「ミディアムブルー(米軍海軍機っぽい)」「イエロー(正解が不明)」(毎号の冊子・組説にはそれなりの指示もあるだろうが、結局はユーザーの見た劇中イメージで、「好み」ということになるのかな)といった、基本3色のパッチワーク的パネル塗りが出来ているだけでも(デアゴがフォローしてない所は、ユーザーが塗りわけしないといけないが)、それと、あと気持ちばかりのウェザリング塗装も加えられれば、上級者がやるような領域のことまでやれなくても、"それなりにサマになる外観"にはなってくる。
 
まんま、撮影用実物模型のレプリカをユーザー皆が目指すのは無理なんでね。
 
一部のプロ級やセミプロのモデラーを除けば、バンピーなファン程度なら「気楽」に構えて「無理なく楽しむこと」でいいと思うんだよね。

そうか。
海外の先行「デアゴスティーニ・ミレニアムファルコン」は、もうあと13号分のパーツで『完成』ですか。
 
あと二ヶ月ちょい。
あちら版の完成祝杯の日は近いな。
作業の早い人は、向こうでは12月と言わず、11月下旬には完成しているかもね。 
 
映画のスターウォーズ、第8作目の製作は順調なんだろうか。
 
デアゴ・キット用にも、新作シリーズ・ミレニアムファルコンの、あの「四角レーダー」がボーナスでつけばいいのにね。 
 
  

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2016-09-17 14:55 | ミレニアムファルコン | Comments(10)

Commented by 白狼 at 2016-09-17 18:10 x
 今日、衣装ケースを掘っていたら聖狼少女の未開封プレゼント用Tシャツが発掘されました\(◎o◎)/!

 昔はこまめに懸賞に応募してましたからねぇ。saronpanman先生のアウト○○ダーズのTシャツも当選して持ってましたが、着てしまい行方不明です(;。;)
Commented by PINKNUT_INC at 2016-09-18 21:16
白狼 様
いらっしゃいませ
 
それはそれは、拙作がらみのアイテムを長年保管していただいて誠に有難うございます。 m(_ _)m
著作者用にも、そういったプレゼントアイテムは編集部からいただいていたのだけど、今や、何種類かのテレカとか、特製カレンダー、ペンケースといったものが微妙に手元に残っているだけで、いつの間にか失くしてしまったものの方が多いかなぁ。
もっとも、白泉社のコミコミ時代と講談社のモーニングの時しか作られなかったけどね。レアと言えば、レアです(笑)。
Commented by ざんぶろんぞ at 2016-09-20 08:43 x
正直に言うと白狼さんがちょっとうらやましいです(笑)
そういうのやサイン本とかをトラブルで殆ど無くしてしまいましたので、、
Commented at 2016-09-20 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2016-09-21 16:38
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
応募の努力もさることながら、「当選運」、「くじ運」みたいなものはあるでしょうね。
「もちものを失う」ようなトラブルっていうのが気になりますが、考えてみれば、私も最近あったんですよね。
「引越し」で大ドジやらかしました。
Commented by PINKNUT_INC at 2016-09-21 17:03
白狼 様
いらっしゃいませ
 
「震災」、「水害」とかのトラブルは、住居まで含めて、趣味品のレベルではなく、生活必需品までヤバいですからね。
私も、月刊コミコミ時代のカラー表紙絵、スクラップにして持っていたのですが、これは完全な自分の凡ミスで、スクラップファイルを机上に出してたときにコーヒーひっくり返して全部駄目にした、という。(有り得ない大ポカ・・・。)
結局、個人の収集品は儚いものですねぇ。
Commented by 白狼 at 2016-09-21 17:19 x
 え~~~\(◎o◎)/! 勿体ない(;。;)なおさらカラー表紙置いとけば良かった orz
Commented by PINKNUT_INC at 2016-09-23 09:50
白狼 様
いらっしゃいませ
 
損失したのは、印刷された書籍からの切りはずしや見本印刷分のストックですけどね。
原画のカラーとかモノクロ原稿は無事ですけど、製本化された印刷物のものっては、それはそれで「文字もデザインも加わっている」わけだから、別価値はありますよね。
Commented by 白狼 at 2016-09-23 13:09 x
 文字とか入ると雰囲気違いますし、印刷もイメージ変わりますからねぇ
 原画が無事なのは何よりですがゲラ刷りは勿体ないなぁ(´-ω-`)
Commented by PINKNUT_INC at 2016-09-26 09:57
白狼 様
いらっしゃいませ
 
自分の漫画の掲載誌も、昔は全部保管していた時代もありましたけどね。(過去形。)
そういうのは、後年に読むと、その当事の他の作家さんの作品や、特集記事なんかに垣間見る世相の雰囲気自体が懐かしいものでした。

<< 「Build the Mill... 「Build the Mill... >>