「ポケモンGO」とか・・・(汗)♪

 
「ポケモンGO」とか日本でも始まったようで。
 
c0137122_00113102.jpg
  
街中に昨日出向いたら(暑い昼下がり、途中は往来には人影もなくて)、別に「歩きスマホしてる人もおらんな~」とか思っていたら。
 
駅前の繁華街になると事情は一転。
 
どうやら、平凡な街中や住宅街にポイントはなく、人が集まるような場所にポイントがあるみたい。
 
(画像はイメージです)
c0137122_00113826.jpg
 
ショッピングモールの周辺路や、公園みたいなところに、スマホ片手の若い人たちがいっぱい・・・。
 
私は、この件に関しては完全に部外者で、傍観者ですけどね。
そもそも、スマホやってないから(笑)。
 
(画像はイメージです)
c0137122_00114373.jpg

こんな、世界的な「大ブーム」を起こして、任天堂さんすごいな~っ、とか思ったけど、このゲームを企画して作って、世界中に発信しているのは米国のメーカーらしいですね。
Niantic, Inc.(ナイアンティック)、という会社。(詳しいことは私は知らないです。)
 
任天堂は「ポケモンの商標」をそこに貸し出しているだけで、別に今般のブームの「台風の目的当事者」ではなくて、商標権のみでの権利者であるだけみたい。
(利用される商票権持っているだけでも財産ではあるんだけども。)
 
スマホ関連のメディアに対する戦略ってのは、各メーカーや企業間で、積極的であったり、あまり対応してなかったりで、今後、色々と差が出るみたい。

街中にポケモンがいるってのは、こういう感じなのかな~?
c0137122_00114978.jpg
(画像はイメージです) あ、しまった。ピカチューのライテイィングが逆だったわw
 
そういえば、いまどきの3~4歳児は、もうスマホのタッチスライド画面で、普通に遊んでいるからね。
やってることは、インターネットの検索や情報を見ているわけではなく、ただ、ゲームをしているだけなんだけど、その手先の手馴れたこと。
 
スマホに馴染んでない私からは、文字通りの新人類に見える(笑)。
 
彼ら彼女らが、小学校の高学年や中学生になる頃には、どんなインターフェースの世界が待ち受けているのだろうか。
 
その世界観と、旧世代とは、かなり断裂しちゃうんだろうなぁ、とかは思ってしまいます。

少なくとも、いまどきの60歳~70歳でも、デスクトップのインターネットは、けっこうやってる方もおられるが、モバイルには馴染みはないようで、ご高齢者の「スマホいじってる姿」はさすがに見かけることもない。
 
スマホ世代から言わせると、逆に、お仕着せで仕事で使わされる職場のPC以外は、私生活では、もう、デスクトップなんて無用になっているのかもなぁ。
(そもそも持ってないかも。)
 
せいぜい、ノートパソコンが(私生活で持つには)かさばる機器の限界認識になるのだろうか。
スマホやB5サイズくらいまでのタブレットで十分なんだろうね。
 
10インチ(B5サイズ)どころか、7インチ・タブレットが ↓ こんな感じ。
c0137122_02542646.jpg
コミックをネットで読むのも、これくらいのさサイズで十分なのかも。(さすがに、もっと小さなスマホで電子コミックを読むのは苦痛な気がするが・・・。)
 
若い人でも、やってる人たちは、デスクトップ本体に、モニターは3画面とかでやってるんだろうけどね。
 
ゲームやらないから、あれはあれで、私には3モニターの必要性がさっぱりわかんないけど。
 
ビジネスで6画面とか、8画面のマルチディスプレイで望んでいる人は、トレーダーとかなんだろうか。
相場とかマルチに監視・チェックするわけなのかな。
 
もう、どっかの組織のコントロール・オフィサー、指令センターみたいなもんだね。


私もインターネットを覗くのが、ごく日常的な生活してるけど、とてもそれは淡々としている(笑)。


じつはもう生まれたときからそういう環境がある世代は、とても軽い付き合い方、あるいはリアルとも垣根のないような使い方をしているのかもね。

FacebookやTwitter、SNSのようなフロー型メディア、
もう、この辺が私にはピンと来ない(笑)。
Twitterくらい登録はしてるけど、ほとんど活用していない。
 
それを交流のツールとしていて、リアルでも繋がっている人たちには、便利なんだろうな。 

拡散力は「フロー型メディア」の方が(火がつけば)圧倒的に強いからね。
 
一方、リアルで出会うこともないのにオンラインだけで繋がるというのも、また独特だけれど。
そういうコミュニケーションも有りだろう。
 
ブログはいわゆる「ストック型メディア」でしょうね。
 
記事は残っていくけど、注目度や拡散力がないと、ただの絶海の孤島だからなぁ。


「ポケモンGO」
 
興味は少しあるんだけれども、スマホ使わないから、どうしようもないなぁ(笑)。

(そもそも、ポケモンはピカチュー以外には、ニャース、ミュウ、ミュウツーくらいしか知らないから、私。思い入れが甚だ薄い。つまり、ゲームをする動機付けも、図鑑完成への熱意もないので、対岸の騒ぎなんですよね。)
 
ま、趣味ごと、ホビーはそういうものか。
 
私が「ミレニアムファルコン記事」や「MMD記事」書いても、興味ない人にはどうでもいいことですものね(笑)。
 
「漫画」や「イラスト」の記事とか、立場としては、そういうことをもっと書くべきなんだろうな(笑)。
 
 
 

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2016-07-24 01:07 | ブログ | Comments(6)

Commented by ざんぶろんぞ at 2016-07-25 20:04 x
うちはスマホありますが、古いので機種対応してくれません(笑)
倉敷の姉が早速孫の為にやってました(3歳)
Commented by PINKNUT_INC at 2016-07-25 20:55
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
スマホ利用していても「機種対応の壁」があるのですかぁ。
それは・・・、あぁ、そうですね。ゲーム自体は無料だけど、課金した方がスムーズらしいし、「新機種買いなさいよ」とかも踏まえた経済効果を狙っているのでしょうなぁ。
 
ちなみに3歳の頃の記憶ってあります?。
私の人生は4~5歳頃から始まってますね。
Commented by 白狼 at 2016-07-26 20:56 x
タブレットも対応していないものやCPUによっても出来ない機種があるので困ったちゃんなソフトです
Commented by PINKNUT_INC at 2016-07-26 22:53
白狼 様
いらっしゃいませ
 
なるほど。色々とハードルのあるゲームなんですね。もとより、ハードとソフトの間柄ってのはそういうものだったかな。
Commented by 白狼 at 2016-08-10 21:33 x
 新型のタブレット購入しましたので試しにインストールしてみましたら動きました (ノ´∀`)ノ ソフトがヴァージョンアップされて使える機種が増えているみたいです。

 2匹家にいながらゲットしました (*´∀`*)
Commented by PINKNUT_INC at 2016-08-11 08:32
白狼 様
いらっしゃいませ
 
おぉ、これは素晴らしい。
今の流行の波に(たとえ興味本位の座興だとしても)、のりましたか。
パズドラさえ一回もやったことのない私。
ハード環境ともどもに、世間の波から置いていかれるなぁ(泣)。
楽しめる方は、おおいにお楽しみください(笑)。

<< 「Build the Mill... スイカ割り♪ >>