「第16回MMD杯本選」開催中♪

 
「第16回MMD杯本選」開催中である。

 
しばらく記事に扱っていなかったが、見るのは毎度見ていた。(年に2回くらい開催されるんだっけか。1回だったかな?。毎度見ているくせにうろ覚え(笑)。)

※一応チェックしてみたら、2008年の初年度第1回以降は、2009年から毎年半年に1回、年2回のペースで開催されています。
 
「MMD」における「ボーカロイド」、「東方」や「艦これ」とかいったムーブメントの推移、そして「オリジナルなもの」とかに関しては、私はいずれも好ましく楽しめているので、キャラクター・ジャンルは違えど、ファンたちの切磋琢磨はワクワクするものがある。
 
なんか、それにチャチャを入れるというか、水を注すような「荒らし」や「妨害厨」がわく回もあったので、いささか鼻白む思いをすることはあった。

困ったもんだ。

ただ、いいものはやはりいい。
 
エネルギーを費やすだけの価値と、感動のある映像、動画、音楽や、インテリジェンスにエンタメってのは、眼福ものである。
耳も幸せだ。
 
ひとつご紹介。

【第16回MMD杯本選】フラワリングナイト 〜紅霧夜華2014

 

それと、もうひとつ紹介したいのは・・・。

私はじつは"フラッシュモブ(英: flash mob)"というジャンルの「ストリート音楽・ドッキリ」みたいなのがあることを、今回はじめて知った。
下のMMDには、トレース元になったリアル・ムービーが存在している。
 
ちょっとした「感動もの」である。


【第16回MMD杯本選】空色町1コインコンサート



元のリアル映像も某動画サイトで拝見させてもらったが、そりゃあ見事なものだった。
 
現場に居合わせたなら、これは立ち会えた人々にとっては一生ものの思い出、語り草になったであろう。
 
もっとも"フラッシュモブ(flash mob)"を検索のキーワードにすると、こうしたシチュエーションの動画はたくさんあって、一時期相当な盛り上がりのジャンルになったようだ。
今でも、これは世界のどこかでまだブームは続いているのかな?。
 
一度くらい、私もこんな現場に立ち会いたいものですね。
 

あと、もうふたつほど、マイフェバリットなものをご紹介します。
 
【第16回MMD杯本選】ミクさんがまた一曲披露してくれるそうです



上の作品は「映像作品」として、技術的にも、センスも本当に最上級者レベルの域に達している作品です。
 
これ、リアルに「こういう奏法がある」ギター・プレイなんですよ。
うp主の「マスク・ザ・春原 さん」は、
 
【第12回MMD杯本選】ミクさんが一曲披露してくれるそうです

においても、素晴らしいギター奏法の動画を作って見せてくれています。
 
使用しているミクモデルTda式の可憐さもあって、私は大好きです。
 
こうした、 
「MMD」という、パソコンしているなら、誰でもタダで手に入るツールをDLしても、これ、まともには動かせないんですよね。
勉強と精進とセンスが必要なんです。
 
なんか、それを思い出させてくれる「あるある」経験を作品にした、楽しい動画がありました。
 

第16回MMD杯本選】「初めてのMMD」初音ミクオリジナル曲 


 
じつは、ほとんどの皆さん、初手で躓(つまづ)いて諦めてしまうんですよね、「MMD、難しい」って。
 
それを乗り越えて「すごいクォリティ」、「自由自在に動かしいる」動画は・・・、本当に"とんでもないことをやってのけてる"わけなんです。
                
それだけでも、拍手喝采ものです。
"あたらおろそかにはできない"才能ってものでしょうね。 
 
このイベントは、まだまだ末永く続いて欲しいものです。



 

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2016-02-17 21:15 | アニメ | Comments(0)

<< 「サンダーバード2号&救助メカ... 海外版「Build the M... >>