お裁縫なんかを初めてやってみた・・・♪

 
更新しようと思いつつ、暑さに凹んでいた"夏"だったので、いつの間にかご無沙汰でした。
 
話題的には、夏場の電気料金のこととか(関西電気が値上げしてくれたからなぁ・・・)、暑かった事、台風のこと、雨のどしゃ降りのこと、季節の話題はあったのだが、なんか書きそびれていた。
 
さて、 

この画像は何かと言うと、「お裁縫箱」であります。
c0137122_16143713.jpg
見た目の通り、かなり年季が入っている。
いわゆる、"母親の形見"的なものだ。

昨年の今月、9月1日に母親の葬儀をしました。
(母の他界は8月30日。翌日8/31が"友引"だったので、お通夜が2日に渡り、翌々日の9/1が葬儀の日となったのでした。)
つまりは、もう一周忌。
 
早いものだな。
 
つい先日、自分の上着からほつれて取れた「ボタン」を、この裁縫箱の道具を使って、生まれて初めて「服のボタン付け」ってのをやってみた。
押入れに押し込んだまま、この一年間以上、使ったことのない裁縫箱だった。
(そもそも、母が自身の入院の直前まで愛用していた道具ではあっても、私はまず普段から触ったこともない道具箱だった。)

引き出しの中身はこんな感じ。
c0137122_16232952.jpg
で、ボタン付けは試行錯誤で、まぁ、なんとかなった。
(小学校の家庭科の授業で、「雑巾縫い」を課題でやらされた以外、針仕事なんてやったことがなかったのだ。・・・ネットで「ボタン付け」の仕方を検索してからやってみたのだった。)
 
靴下に穴が開いたとか、繕っても「履き心地悪すぎる」なんてのは捨ててしまうだろうが、シャツやコートや、『たまたまボタンが取れただけで、他はノーダメージ』って場合は、さすがにもったいなさ過ぎるので「自分で繕う」しか、これからはないんだよなぁ、とか思う。
裁縫ごとって、もう少し覚えたほうがいいかもしれない。
 
そんなこんなで、「盛夏」も過ぎ、「9月のお彼岸」も過ぎ、ようやく、今は"エアコンを使わなくてもいい、短い季節の合間"となっている。
 
世の中、過ごしやすさで言うなら、ホント「春」と「秋」だけでいいのに。
 
 


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2015-09-29 17:01 | ブログ | Comments(18)

Commented at 2015-09-29 20:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ざんぶろんぞ at 2015-10-01 10:07 x
私なんぞ、今一番欲しい家電の一つに電動ミシンがあったりします、家のは壊れて久しいので手縫いになります。
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-02 01:55
白狼 様
いらっしゃいませ
 
夏、暑い盛りのエアコン稼働率は、こちらでは昨年よりも電気代がかかってしまいましたよ。
 
それはそうと「足踏みミシン」とはまたレトロ感すごいですね。さすがに我が家では何度かの引越しのごく早い時期に廃棄されてしまいましたが・・・。
昔、ずいぶん古い記憶には、我が家にもありましたよ。「旧式のブラザーミシン」だったです、確か。
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-02 02:01
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
はい。
「電動ミシン」は欲しいと言えば欲しいですねぇ。
(現在、持っていません。)
あれば、(生活雑貨としても勿論)趣味的にも使えるハズなんですよ。
模型やフィギュアの「布地でしか再現できない」部分に"布製"の自作パーツ作れたらいいなぁ~、とかね。
Commented by saronpaman at 2015-10-05 11:59
私は小学校の家庭科は2でした‥
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-05 16:23
saronpaman 様
いらっしゃいませ

これは、saronpaman先生、書き込みサンクスです。
通信簿の家庭科2とか、もしかしたら私もそうだったかもです。(少なくとも得意の真反対でした。)不都合な記憶は遠くて思い出せない(笑)。
Commented by 白狼 at 2015-10-05 20:09 x
 こんな方まで書き込みに(;゜ロ゜)
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-05 22:26
白狼 様
いらっしゃいませ
 
saronpaman先生は、たまたまにはのぞきに来てくれているようです。(私のほうは、saronpaman先生のブログは百花繚乱なのでしょっちゅう閲覧に行かせてもらっています(笑)♪)
Commented by 白狼 at 2015-10-06 22:24 x
 コミコミ読むきっかけになった先生の一人の方でしてσ(^◇^;) 柴田昌弘先生もですが(笑) お陰様で原口先生のCheeseをONタイムで読むことが出来て、現在に至ってます
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-09 15:25
白狼 様
いらっしゃいませ

白泉社は確か、少年ジェッツ→コミコミ→アニマルハウス→ヤングアニマル、と少年誌~青年誌部門は変遷していったんですよね。結局定着したのは「ヤングアニマル」ということになるのかな。私なんかは「コミコミ」時代の作家ということになりますか。懐かしい話でございます。
Commented by 白狼 at 2015-10-10 17:31 x
 私は
 ジェッツ→コミコミ→アニマルハウスで止まってしまいましたが (*´∀`*) GOMIGOMIも大事に取ってます 謎
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-11 08:55
白狼 様
いらっしゃいませ

あれ?「GOMIGOMI」ってなんだっけ?。コミコミの裏同人誌みたいなのが単発であったのは記憶してるんだけど・・・。あれのことだっけ?。
Commented by 白狼 at 2015-10-11 17:57 x
ビンゴです。
Commented by saronpaman at 2015-10-11 18:28
GOMIGOMIは無修正18禁版、その後に出したコミコミ2000は原口先生にもイラストをお願いしたアレですよ、アレ。
コミコミ2001は企画してましたが脆くも潰えました。
Commented by 白狼 at 2015-10-12 00:11 x
 今思うと結構豪華な顔ぶれだったと思います。未だに大事に持ってますし。奥瀬先生もかいて居られましたねぇ
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-12 10:23
白狼 様
いらっしゃいませ
 
やはり「あの本」でしたかw♪
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-12 10:27
saronpaman 様
いらっしゃいませ
 
これは超絶丁寧なsaronpaman先生からのフォローをいただきました(笑)。なるほど~w、そうでしたか、「コミコミ2001」の企画もあったのね。思い出せば、カラー表紙の装丁クォリティとか高かったですよねぇ。
Commented by PINKNUT_INC at 2015-10-12 10:50
白狼 様
いらっしゃいませ
 
いや、あれはもう発起人のお一人というか、saronpaman先生や、スタジオかつ丼の洒落と努力と勢いがあったればこそでしたよねぇ。当時の作家先生たちに働きかけて原稿依頼や編集する作業ってのがどれほど大変だったか。ホント、ご苦労様でした。

<< それにしても、漫画家、イラスト... 「figmaの魅力」これもアク... >>