Win7マシンの内蔵ユニットの増設にチャレンジ♪

マイマシン~Win7PCの『内蔵ユニットの増設にチャレンジ♪』してみましたということで。

旧・XPマシンの方(今も現役)は、何度か筐体の中を開けていじってはみているのだが、Win7マシンの方は、今回初めて筐体を開けてみました。

 
PCには日常的に触れてはいるが、自作PCを作ちゃうようなマニアックさは私にはないのです。

中身のことの理屈は分かんない事の方が多い。

ただ、「なるべく廉価でいて、"動画でもストレスなく遊べる程度の"最低限度のスペック」ということで買ったWin7マシンだったので、スペックはチャチくもないけど凄いところも何もないマシンを手にしていたわけなんですね。

つまり、「ちょっと足りないかな・・・」という感じが出てきた今日この頃だったのです。

最近「MMD~MikuMikuDance(みくみくだんす)」なんかを始めちゃったせいで、圧縮のないAVIファイル動画なんかをHDDの中に溜め込むことになってきて、とたんにキャパシティ的な余裕がなくなってきてしまった。

んで、空きベイのたくさんあるマイマシンなので、このたび、「内蔵HDD」と「ブルーレイ・ドライブ」の増設を自らやってみることにしました。

今回の記事は、"自分のために、またPCの中をいじる事があったときのためのメモ"と言うことで記事をうpしておきたいと思います。(ネジの開け方閉め方の手順さえ、時間が経つとすぐに忘れちゃうタチの私なので・・・。)

ブルーレイ・ドライブ(内蔵タイプ)とHDD(内蔵タイプ)他備品が届いた♪
c0137122_484940.jpg
基本、工具はプラスねじドライバーが1本あればいい。
c0137122_49261.jpg
SATA3のケーブルも忘れずにね。(ケーブル類はHDDとかブルーレイ・ドライブにも付属してないのだ。・・・しかし、ケーブルは30㎝で良かったな。0.5mは長すぎた。)
c0137122_491053.jpg
私のPCの型番詳細は省く。(まぁ、ここの一連の写真で、分かる人には分かるミドルクラス程度?のマシンだ・・・と思う。)
筐体のカバーを開けるのはねじ回しさえ要らない。指で回せるネジ1本抜くだけでカバーは簡単に外せる。(扱いやすい構成のケースだなぁ。)
c0137122_491842.jpg
カバーを開けたところ。(予想よりスッキリとしている内部構造。)
c0137122_492661.jpg
はい、空きベイがあります。
買ったときの構成は、DVDドライブ1個とHDD1個というシンプルな構成でしたから(笑)。(動画をやらなかったら、漫画原稿のファイル作成や整理なら、当初の構成で十分だと思ったんだよ~。)
c0137122_493688.jpg
あ・・・、↑ あとで見直して気がついたけど上の図解、矢印間違ってるわ・・・。 HDDの方はいいのだけど、上の方は3.5インチベイを指している。ホントはもう一段上の5インチベイの方を指し示すべきでした(汗)。

ちなみに、この辺りまで作業を進めてきて早速「これは、ググらないとやばい・・・」と思い始めたのでした。
増設するHDDやブルーレイ・ドライブをそのまま空きスペースに差し込んでネジ止めして、配線追加だけすりゃいいやと考えていたのだけど・・・。
もともとあった内蔵HDDをいったん外してからでないと、新規増設が出来ないという設置仕様になっていた・・・。
c0137122_494460.jpg
なんとなく、この空きベイに内蔵パーツをスライド・インさせるだけでいいような気がしていたが、HDDはしっかりネジ止め固定しないとやばいアイテムなのだ。
c0137122_495195.jpg
この機種のレイアウト構成上、このHDDの固定フレーム(シャーシの一部)を、いったん取り外さないといけなかった。
c0137122_495859.jpg
これが今回増設する2.0TBの内蔵HDD新品です。
c0137122_410413.jpg
取り外したHDD専用シャーシに新規増設HDDをしっかりネジ止めホールドして(各々スクリューを4本ずつ使っています)、
c0137122_410127.jpg
まず、それを本体のシャーシに戻してしっかりネジ止め固定。(さっきのHDD専用シャーシは、本体シャーシと噛み合うようなフックも付いていて、ホールドはカッチリ。固定の念の入れようには少し感心した。)
c0137122_4101935.jpg
ケーブルの配線をします。(現時点でいちばん速いらしいSATA3ケーブル対応機種)
c0137122_4102731.jpg
その後、ようやく、もともと付属していたCドライブHDDを挿入して、こちらは本体シャーシの方にしっかりとネジ止め。(この構成なら、中では動作時に高速回転しているHDDの振動を2基とも確実に抑える事が出来ているような気がする。)

2基の内蔵HDDの間は空間も適度に空いていて、発熱するHDDの冷却上の問題もなさそうだ。
c0137122_4103359.jpg
 
これで、HDDの増設は完了・・・、ではないのです。
新設HDDをPCに認識させる作業が待っています。

しばしHDDのフォーマットなど、設定をいじって無事に認識、ようやくホントに増設HDDの設置は完了。
・・・馴れた人なら30分程度の作業に、私は当該マシンの増設作業を解説してくれている個人サイト様をググってみながら1.5時間くらいかかっていた。

はい。
ここでめげずに引き続き、ブルーレイ・ドライブの設置に取り掛かる。
・・・そうなんですよ。今まで私のPCではブルーレイを見る環境もディスクを書き込んだりすることも出来なかったのです。(て言うか、ゲーム機なんかも最近のは買っていないので、これまで我が家にはブルーレイ・ソフトを見る機器が皆無だった。・・・なのに、なぜかブルーレイのアニメや映画ソフトを何枚か買って持っているという不思議。・・・この増設作業が済めば、ようやくそれが見られるぞ(笑)。)




さぁ、PC本体のカバーをさらに分離します。


ドライブ系ユニットは、前面から差し込んで設置するケース仕様なので、「ドレスアップ的な飾りになってる前面ベゼル」てのを外さなければならなかったりする。


これを外すのに、ちょい苦労した。(かなりタイトにはめ込んであったので、取り外しにコツと力が必要だった。・・・こういうのは分解時に「バキッなんてパーツのツメなんかを壊さないかしら」と怖々やっていました。ビス止めが外装に関しては極端に少なくて、ラッチやはめ込み構成の筐体なので、見た目は格好良いのだけど、分解や組立には本当にコツが要ります。内部パーツや背面はビス固定も多いけどね。まぁ、予備知識があって馴れたらこんなに合理的なケースもない感じ。次からは今回の1/3の時間で作業が出来ると思います。)
c0137122_571973.jpg
はい、シャーシ丸出しの状態です。


放熱のために穴あきスリットの多いシャーシですね。シャーシそのものは肉厚なので強度感は頼もしいです。
3段目の3.5インチベイは今回の増設計画はなかったけど(増設するとしたら何がいいのかな?MOはもう古い?今さらフロッピー?)
c0137122_572888.jpg
とにかく何かパーツを入れるまで筐体保持のためにシャーシの栓になっている所を捻じ切ってベイを開ける。
c0137122_573796.jpg
筐体の受け容れ体勢が出来たところで、これが増設する『ブルーレイ・ドライブ』。
c0137122_574578.jpg
設置したところ。
c0137122_575473.jpg
ブルーレイ背後の配線も完了。(通信ケーブルと電源ケーブルね。)
c0137122_58395.jpg
はい。電源の来ている事をランプで確認。
c0137122_581036.jpg
ちゃんとトレイの開閉も確認。
c0137122_58184.jpg
HDDより設置の簡単だったブルーレイドライブだったけど、動作のためのアプリケーションソフトのインストールが思いの外手間がかかった。(なんか競合する他のインストール済ソフトと干渉したりして、アンインストールとインストールを繰り返してみたり。・・・こういうのは個別のPC環境の問題ですよね。)



 
でも、今回目指した内蔵アイテムの増設が全て完了。


筐体のフタをします。
c0137122_582650.jpg

ここまで、所要時間2.5~3時間くらいかかっている。(いちいち撮影していたから、この手間が意外と浪費(笑)。)



 
さてさて、ブルーレイプレーヤーが無いのに買っていたブルーレイソフトのひとつが、この『まよチキ!』だったりする。


見られないのに、なぜその時にソフトを買ったのか?


今はもう放置しているオンラインゲームをやってた時に、タイアップで『まよチキ!』が絡んできていたからです。


自分がプレイするゲームキャラの髪型や顔の変更パーツってのが、このアニメソフトを買うともれなく付いていたのです。
あざとい商法にまんまんと乗せられたのです(笑)。(当時、今では違法行為に近いと認定されたオンラインゲーム用の「コンプガチャ」みたいなものが、私の遊んでいたサイトにもあったわけで。そうした悪名高いコンプガチャで万札落とすより、ソフトのオマケとしてアイテム購入した方が確実に決まった価格で目当てのアイテムがGET出来るし、アニメまで見られるというおまけ付き!。・・・あ、違う、逆でしたか。)
c0137122_5471593.jpg
3Dオンラインゲームの用のアイテムとしては「キャラの魅力が立っていた顔パーツや髪型パーツ」でしたが、アニメとしても「なかなか好みの絵柄」です。
c0137122_5472370.jpg
そして、けっこう健康的に「H」な内容でした。


(ぶれるデジカメでモニター画面を撮影したので荒い画像だけれど、肉眼で見た感じは、従来のDVD画面より、ブルーレイは確かに綺麗でした。~だからと言って次元が違うほどの決定的な差でもないので、コレクターではない単なるモニター用には普通のDVD画質でも当面はまだ問題ないようには思えました。)




・・・でも、見られなかったソフトが見られるようになって嬉しいです♪
c0137122_5472917.jpg
ちなみに、外付けの(2.0TB)HDDもついでに増設したのでした。
c0137122_5473722.jpg
昔(6~7年前)の120GB~160GB外付けHDD~を買っていた値段よりも安いくらいで手にはいる近頃のテラバイトHDD・・・。
c0137122_5474565.jpg
ちなみに、なんか外付けHDDのフォーマットはFAT32が初期の段階では多かったりする。

FAT32だとファイルサイズが10GBを超えると扱えない「10GBの壁」ってのがあったりする。


5分程度のMMD動画のAVIファイルでさえ、すこしエフェクトなどに凝ると30GB超えてたりしますからね。


初期段階のままのフォーマットでは、この外付けHDDは使い物になりませぬ。


従って、これを「MS-DOSプロンプト」画面でNTFS形式にフォーマット設定し直します。
c0137122_5475380.jpg

これにて、今回のマイマシン・グレードアップ作戦、オールクリア♪


 
これはお仕事ファイルの整理をするのにも良い環境が整ったと思えます。




 
 
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-08-18 06:12 | Comments(4)

Commented by ざんぶろんぞ at 2012-08-19 00:46 x
>2個の隠しファイル
最後の写真に何か怪しいファイルが、、、、?

我が家は何故か「ノートパソコン」が5台と「デスクトップ」が1台であります、そのうちXPが3台に7が1台、、、そして「win95」という、、あれっ何故か「Me」が混ざって、、
Commented by PINKNUT_INC at 2012-08-19 01:55
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
「隠しファイル」ってのは別に気にしていなかったですよ(笑)。
「全て表示」に切り替えたら「表示」されるファイルですし。
 
ちなみにノートPC5台所有ってのが凄い。
私のPCとの関わりは完全にインドア派だし、外に持ち出してまですべき作業もないから、ノートPCは実は持ったことがないのです。(別の部屋でノートPCをいじりたいという感覚もゼロだし・・・)
 
でもノートPCは持っていたら便利なのかなぁ、やっぱり。
外に精密機器持ち出すと、簡単に壊しそうな自分が怖いからねえ・・・(笑)。
Commented by ざんぶろんぞ at 2012-08-19 08:41 x
便利ですよノートパソコン、ただ壊れるとメーカーに行きっぱなしになるので代参機が必要になり二代目購入、モニターが壊れたので修理の見積もりを出すと「3万円」オーバーの見積もりが来たので修理せずに居間のデジタルテレビに接続して現在も使用中、電気屋で「店頭展示品3万円」でついつい7のノート購入、、、こんな感じで増殖しましたねえ、、、95はワードがまだ使えるのでインターネット接続せずに書類の制作用に今も最後の手段で残してあります、、Meのディスクは何故かしてられませんねん、、あの動画見て以来、、
Commented by PINKNUT_INC at 2012-08-21 06:02
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
『Meの動画』(笑)
なるほどっ、あのOSを擬人化しちゃった動画ね。
あの動画は卑怯だわ(笑)。
 
付喪神(つくもがみ)系の思い入れをしはじめたら、物や道具は捨てられなくなりますよね~(笑)。

<< 『MP3プレーヤー』初購入 初心者のためのコミケ講座 >>