「あの日」も、今年も。

昨日の日付更新で今日「3/11」の事に触れさせていただきました。
     
  
投コメ欄から、常連様のご紹介を受けて知ったサイトのひとつに、
 
昨年の「3/11」以降に途絶えているブロガーさん達のサイトのことがあります。
 
かなりの方々が、ネットに発信している昨今の日常では、その日常の中に、非日常が起きてしまったあとには、ふっつりと途切れさせられてしまった過去時間が刻みこまれたまま残ります。
 
そんな事実を改めて思います。
 
  
 
人はいつか死にます。
    
誰もがそうです。
 
 
 
たぶん、毎日、昨日までも、今日も、そしてこれからも。 
途切れていくものがあるのが日常です。
 
 
 
「病」とかの場合、ネットへの発信人が覚悟として日々の機微を綴られたウェブ日記などを、私も存じ上げているものがいくつかありますが、それは例え更新の途絶えたあとも尚、読み手、受取手に何かを発信し続けています。 
  
"あなたに日々の生活や、時間があることは素晴らしい"と言うことです。 
    
だから、管理人のいなくなったブログやホームページというものは、「残滓」などでは決してありません。
 

 
それが一度期に、同時に、より多数の方々が「途切れ」させられた時間というものがある大災害の場合、もはや受取手が受けきれなくなるような苛烈さに、言葉がありません。
 
その(ネット社会の)ダイレクトな伝わり方が、
 
思えば、17年前の阪神・淡路のあの時と大きく違うところです。
 
携帯電話ツールひとつをとってもです。
 
 
そうしたツールと無縁な人の事までも含めて、発信出来る人が発信すべきことを代行もします。個人のごく私的な発信だとしても、それは被災地からの声であり言葉です。
 
・・・17年前、あの時twitterで、あの時の私たちなら何を発信していたでしょうか。
 
「どうしよう。・・・寒い。」
「灯油がない。」
「・・・ガスも来ない。」
「水がない。」
 
私のような、当時、軽微な被害にすんだ者でも、そんな一言の毎日だったでしょうか。
  

そうした発信は「私がそこにいる」と置き換えられるかどうかで、受け取り方の切迫度にも差が出るものでしょう。
  

それが、インターネット特有の「いつものこと」で、先述の、「3/11」で更新の途絶えたブロガーさん達の投コメ欄には、まともなコメントの中に(人の恣意的なコメントに、本来、「まとも」とか「まともじゃない」なんて識別はなく、全てが"コメント"なのですが、あえて"まとも"という言葉を使います)、"まとも"の真逆にある、・・・「煽るコメント」や、ひつこく「エロサイトへのリンクを貼る」ものがあります。
 
  
ゾッとするような薄ら寒さを感じます。

 
「場所」というものが理解出来ないのでしょうか。
当然、理解していてなおかつ「犯行」に及ぶのでしょうけれど。
 

 

それにしても、

今年、まだ、寒い日が続きますね。


私が思い出すのは、関西の被災当時、寒さの中、毎日の「水汲み」に奔走していたことです。
 
あの頃、一緒に水汲みに出かけていた父親も3年前に他界しました。
(何回目かで父親は自転車ごとこけて、それからは私1人の水汲みになったっけなぁ。) 
 


水汲みの最中も、尚、「どーーーん!!」と突き上げるタイプの大きな余震が度々続いていました。
 
「あの日々」も、今年も、
 
 
あともう少し、もう少しで、せめて暖かくもなってくるのですけれど。





 

※ここからは、3/12更新
 
後日の投コメ欄からの閲覧者様の書き込みで、こういうサイトを知りました。
 
苛烈な内容過ぎて・・・、自己責任でリンクしてみてください。
(直リンクまでは貼りませんので、アドレスのみのご紹介です。)
 
http://umashika-news.jp/archives/52003093.html


被災者の方々の現実(の一部)です。


私からは、何か書き出すと言葉が溢れ出して収拾がつきません、たぶん。

 
あえて何もコメントはしませんが。

・・・・・・。
 
阪神の17年前のあの時には、誰にも吐き出せなかった"言葉"や"思い"があったので、アドレスだけご紹介、です。
 

  
    
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-03-11 10:28 | Comments(8)

Commented by ざんぶろんぞ at 2012-03-11 19:33 x
ぜんぜん別件ですが「ダンスインザヴァンパイアバンド」アニメ版がフランスのJapan Expoのベストアニメ賞(原作付き部門)にノミネートされたみたいです。
hssp://www.japan-expo-awards.com/selections_anime.html
Commented by PINKNUT_INC at 2012-03-12 19:10
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
うん。
海外でも評価されるってことは、おおいに歓迎する。
  
アニメの「ダンスインザヴァンパイアバンド」自体は放映当時にもしばらく見ていました。
ジャンル的には、私が好むというか、描いてもいいような方向なんだけれど、何かが違っていて、それほどハマらなかったのが本音です。(完全視聴が出来ていなくて、なんとなく途中で見なくなっていました。)
 
ちゃんと見直しておくべき作品なんだろうなぁ。
 
だから、しっかりした感想が言えなくて申し訳ありません。m(__ __)m
(新房監督作品で演出が例によって新房節だったから、放送当時にOP、EDの事なんかに私のブログ・レビューでも触れてはいますねぇ。)

機会があれば、ちゃんと見直すべきかな、やっぱり。
Commented at 2012-03-12 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-13 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-14 02:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2012-03-15 16:51
非表示コメント(2012-03-12 21:38) 様
いらっしゃいませ
 
2chも、目的があるとたまには見るのですけどね。
そう、積極的にはかかわらないかな。
(書き込みの多いスレ、テキストばかりだと視力がいるからねぇ。)

「ダンスインザヴァンパイアバンド」、はい。(なぜか中途半端な視聴だった当時から第2期EDだけは)知っていますですよ♪
止め絵だけのエンディングじゃなくて、ちゃんと動いている方のね。
かっこいいです。
Commented by PINKNUT_INC at 2012-03-15 16:52
非表示コメント(2012-03-13 00:47) 様
いらっしゃいませ
 
色々なサイトのご紹介有り難う御座います。
こういうのは、やはりインターネットならではの記事ですね。
 
アニメーターの才能発掘育成はは頑張っていただきたいです。
国家事業にされても首を傾げますが、おかみには「ジャマ」だけはして欲しくないです。

Commented by PINKNUT_INC at 2012-03-15 16:52
非表示コメント(2012-03-14 02:54) 様
いらっしゃいませ
 

2chも、自分の目的、利益になるソースがある時は覗かなくもない勝手な私です(笑)。
オンラインゲームなんか始めたときは、美味い情報が載っていることもありますからね。
(今時では噂にすらならないけど、以前には私の名前も、ごくたま~にチラリとあったな(笑)。当然書かれる時は悪口ですが、悪口も書かれるだけ~噂にのぼるだけ~マシというね(笑)。) 
 
チャットはダメなので2chの体験はムリすぎます。
(ピグやオンラインでは、私とコミュニケートしてくれる人は、とても優しい人たちに限りますので(笑)。)

<< ワシントン広場の夜は更けて♪ 3月11日。 >>