【第8回MMD杯本選】車【すこしふしぎSF】

『万物に神宿る。』
 
八百万(やおよろず)の神とか、"アニミズム"的な目線で、じつにさりげなく森羅万象を見ているのは、日本人の特徴かもしれない。
 
ええと。
 
だって、泣けるんだもの。
 
今回ご紹するのは、これはまさに筒井康隆先生の初期の名作短編小説、
『お紺昇天(おこんしょうてん)』だ。
 
こちらの動画の製作者は確実に(『お紺~』を)オマージュされているのだと思う。
(ただの偶然の一致なら、ますます日本人の"万物霊象説"な親和感への思いを強くするばかりだけど。オマージュされていて尚、見事なオリジナリティと感動がある。)
 
YouTube版は今のところ無し。
 
本家、ニコニコ動画版でどうぞ。 
 
【第8回MMD杯本選】車【すこしふしぎSF】ニコニコ動画版


 
たぶん、ロボットやアンドロイドへの親和感や、
クローンによる人(や動物)の複製に対してまで、日本人は、そこに『魂』を見つけるような民族傾向があるような気がする。
 
もっとも日本人だろうが、外国人だろうが、そういう思い入れがあるかどうかは人にもよるが(笑)。
 
ない人はない。
 
でも、「MMD杯」を見ていても、作品製作者には、もう製作動機の時点で「ボーカロイド」に"設定"とかいうものを超えた、人格や魂を与えているのだとは思う。
 
見る方も、それが共有出来るからこそ感動があるのだ。 
 
上の『車』のストーリーもそうだけど、
 
ストレートに、そしてリリカルにMMDの系譜たるボーカロイドたちを「作品系譜ドラマ」に昇華した動画もある。

【第8回MMD杯本選】足跡ニコニコ動画版

【第8回MMD杯本選】足跡YouTube版

 
ニコ動版の"字幕職人"の、「ボーカロイドの○○、何月何日発売!」というクレジット挿入は、これは本来何の説明も全くない、この動画の内容を盛り上げることに寄与さえしている。
 
製作者とコメント投稿家と、またそれを見る人がコメントを介してさらに感動を共有出来る好例だ。
  
 
ええと。
 
  
だって、やっぱり泣けるんだもの。
 
 
こうして人が繋がっていくのが、濃密で自然であればこその「日本のアニメやコミック、動画サイト」の強味なんじゃないだろうか。
 
そういうものに、今は「世界」の有志が繋がりはじめているから、これだけジャパニメーション的な「萌え」とか「日本コミック」への親和感か支持されてる由縁なのではないでしょうかね。
 
徹底的に、リアルで写実的なものもリスペクトされる一方で、その主役を「かわいい絵」に置き換えても通用するから良いのです。
 
どちらもあっていいし、融合してもこれまたいい。
 
 
それを愛して、支持出来る人たちの感性は、さらにまた、それこそが素晴らしい。
 
 
           
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2012-02-28 03:08 | Comments(8)

Commented by ざんぶろんぞ at 2012-02-29 00:05 x
車や自転車に名前を付ける友人がおりまして、「ポチ」とか「轟天号」とか、、、
ボカロもきっと何年かしたら付喪神になってるかもしれません(もう成ってるという話もございますが)

さて「お紺昇天」で思い出しましたが、新幹線とき号の動画も、、
hssp://www.youtube.com/watch?v=w6f2Ci2tIuc
泣かせます、はやぶさも同じだなあ、、、
Commented by PINKNUT_INC at 2012-02-29 10:30
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
ご紹介いただいた動画、
【最終版】上越新幹線とき325号【ありがとう】
・゜・(P>Д<q。)・゜・泣けました。
Commented by スリー at 2012-03-21 12:50 x
はじめまして。

紹介して頂いた「車」を作ったスリーといいます。
すごく褒めて頂いて感謝致します。

この作品は、わたしの作品と言うより、わたしの師匠で原作と監修やられたゴロゴロウさんのもので、2月21日に紹介された禁断の惑星の作者さんでもあります。
ついでに言うと、ざんぶろんぞさんが紹介された上越新幹線とき325号【ありがとう】の作者でもあります。(笑)
tp://www.nicovideo.jp/mylist/22069045

紹介ありがとうございました。
Commented by PINKNUT_INC at 2012-03-21 17:52
スリー 様
いらっしゃいませ
  
!!!!!。
 
ご本人がいらっしゃった!。
 
コメント有り難う御座います。
 
いや~、CG動画とか、MMDに関しては(自分が出来ていない事実もあるので)、「Pさん」と呼ばれる、または名乗れる人を尊敬しています。
 
これは良いサイトを紹介していただきました。
いっきには見れないので、しばらく楽しめる(笑)。
とりわけ、今回のご紹介で『MMD杯-個人表彰』というジャンルがあるのを初めて知りました。これは、いいなぁ(笑)。
 
スリーさん、ゴロゴロウさん共々、今後ともおおいにご活躍下さい!。拝見拝聴させていただきます。
 
Commented by ざんぶろんぞ at 2012-03-21 20:28 x
うはっ!「スリー」さんが来てたのか、正直なところ実はまだ「第8回MMD杯」の半分も消化できていません、ご紹介の動画はゆっくり見させてもらいます。
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2012-03-23 23:31 x
 はじめましてm(___)m
 ふと思い立ってYoutube上で「【第8回MMD杯本選】車【すこしふしぎSF】」が転載されてないかな…と検索してこのエントリを拝見いたしました。

 「【第8回MMD杯本選】足跡」は個人的にマイリストに入れているもので、つい共感してしまいまして…。

 脱線ですが「上越新幹線とき325号」の動画…ワタシはキセノンP様の「重金属英雄シリーズ」の方が初見でした。

tp://www.nicovideo.jp/watch/sm12526332
tp://www.youtube.com/watch?v=NPdv_Npg1LA

 曲はハードロック調ですが歌詞も含めて感動したのですけど、スリーさんが紹介してくださった動画でまた涙が…。

 ネットという道具は「萌え」は同時に「燃え」というか、ガチな思いが距離を越えて繋がる可能性が高くなる可能性が上がるモノなのだと改めて感じた次第です。

 失礼しましたm(___)m
Commented by PINKNUT_INC at 2012-04-06 10:22
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ
 
はい。
こういうのを、まさに御本家(ご本人)「降臨」とか申すのでしょうね(笑)。
 
嬉しいです!。
Commented by PINKNUT_INC at 2012-04-06 10:23
ながみ@GF8C&TT2N 様
いらっしゃいませ

ながみ様、ようこそです!。
私用でブログの管理、レス等、すっかり遅くなってしまって申し訳ありません。
 
ネットにおける繋がりの連鎖や、共感。
いい方向にエネルギーが動いたとき、やはりモニターの向こう側にいる、それぞれの人の意思や体温までが伝わってくることがありますね。
 
時によっては、マイナスに働くネット社会独特のトラブルもあるのでしょうが。
 
こういう書き込みをいただけるのは、なんと言ってもプラスエネルギーです。

<< 【第8回MMD杯本選】 祝!初... 【第8回MMD杯本選】いい感じ♪ >>