アニメ『おおきく振りかぶって』のレビュー

アニメ『おおきく振りかぶって』のレビューです。
 
というか、簡単に触れます♪。
 
再放送で初めて見ました。
 
私は本来、スポーツ漫画もスポーツ・アニメも守備範囲ではなくて、だから好きな人には「国民的愛読書」(?)という形容をされている「スラムダンク」さえ読ませていただいてないような人です。(ファンの皆様、ごめんなさい。)
    
「巨人の星」は知っています。
「あしたのジョー」は漫画もアニメもよく知っています。
・・・漫画の方は読んだことがないけれど、アニメ「エースをねらえ!」は、かなり好きでした。
 
それくらいなんです。
     
他に、なんとか愛読していたスポーツ漫画を思い起こしてみると、ちばあきお先生の「プレイボール」や「キャプテン」は好きでした。
 
そんな私が、ふいうちのように、たまたま(再放送を)見て、アニメ『おおきく振りかぶって』にハマりました。
 
この作品のベクトルとか、持っている雰囲気がなんともユニーク。
 
「面白い」と思いながら自然体で見入ってしまえる展開は、ちばあきお先生の作品以来の事のような気がします。
c0137122_9292952.jpg
主人公、三橋 廉(みはし れん)くん。高校1年生。
この子が「スポーツもの」の主人公にはあるまじき、超臆病者キャラ。
c0137122_9293577.jpg
百枝まりあ(ももえ まりあ)監督。23歳。
この女監督が見るポイントのひとつかな(笑)。
出しゃばらないキャラなんだけどね。
c0137122_9294286.jpg
巨乳であらせられます♪。
(いや、デッサン的にはバランス悪いくらいの巨乳なんだけど、性格はサッパリしていて男前。)
甘夏(夏みかん)を片手で握り潰せる握力の持ち主だそうです。
で、相手の頭部をその握力で締め上げる『自力金剛輪』(三蔵法師が悟空にやる、アレですな。)は部員に怖れられている「お仕置き技」です。
c0137122_9295052.jpg
三つ編みおさげにしている長い髪の毛がいいです。
c0137122_9295742.jpg
そもそも、このアニメ(原作も)、絵的にはかなりクセのある絵柄で、私的にはそんなストライクな画風じゃないのですが、妙に味があります。
c0137122_930480.jpg
それにね、これはこれで、ストーリーにマッチングした、とてもとても「良い絵」です♪。
c0137122_9301164.jpg
こちらも主人公格のひとり、捕手の阿部 隆也(あべ たかや)くん。やはり高校1年生。
c0137122_9301866.jpg
投手の廉(れん)くんと、チームメイトとの描写は、ひとつ間違うとBLネタにされそうな雰囲気があるけれど、絵柄のクセや展開の読ませ方が雑念をはらって清々しさが断然に勝ちます(笑)。
c0137122_9302454.jpg
女の子キャラいますよ~。野球部マネージャーの篠岡 千代(しのおか ちよ)ちゃん。性格いい。
c0137122_9303055.jpg
基本的に、全ての登場人物の気持ちをよく拾っている内容で、心理描写の豊かで、そして、そこのところが、ひたすら「爽やか」なんです。
c0137122_9303794.jpg
応援団や、
c0137122_930449.jpg
ブラスバンドの描写が、ある意味非常にリアル。
(高校野球定番のブラスバンド・ナンバーも実際の音源をもとにしているらしく、「ヤマト」や「トリトン」や「ルパン」に「狙い打ち」とか、聴いているだけで楽しい♪。)
c0137122_9305084.jpg
心理描写の豊かさが、割と笑わせる方向にも作用しているので、見ていて気楽です。
c0137122_9305718.jpg
この子は、瑠里(るり)ちゃん。廉(れん)くんの同い年の従姉妹。
c0137122_931325.jpg
父兄の描写まで丁寧です。(母親パワーが中心ですが。)
c0137122_9311064.jpg
こういうのは(キャプチャー画面を今回は用意していないけど)相手チームの高校野球選手や相手チーム監督にいたるまで、とにかくきっちり(キャラを)拾っている。
c0137122_9311754.jpg
で、人のイヤな所以上に、基軸は「人を肯定している」ところが、なにせ気持ちが良い。(出てくる登場人物が皆、愛すべき人たちばかりなのです。)
c0137122_9312385.jpg
↓ 恰好良くないというか、ヘンな顔(笑)。
・・・でも、彼ら彼女らが、とても清々しくて格好良いんですよ。ドラマとして。
c0137122_9313063.jpg
 
※こういう、嗜好から「なんで、その他のスポーツ漫画やアニメを敬遠している」のか、私の感覚がお分かりになるでしょうか?(笑)。
暑ッ苦しいのとか、すかしている感じとか、苦手なんですよね。(そんなだから、一般読者的には数字が取れるらしい「ヤンキーもの」とかも苦手なジャンルなんです。・・・枯れた「やんちゃ」さは好みだったりするんだけれどね。~柳ジョージさんとかの音楽はとても好き。元ヤンとかとは付き合えるけれど、真っ直中のやんちゃとは付き合える度量がない私です。)
             
スポーツは・・・、プロ野球とか、けっこう贔屓のチームの放送は見ているのですけどね。
オリンピック中継も見てたなぁ。(終わっちゃいましたね。)
 
ちなみに、

なんで今、アニメ『おおきく振りかぶって』(再)なのかというと、第二期が今春から始まるらしいですね。
 
うん。
(このシリーズ、アニメのスタッフ名をスタッフ・ロールで見ていると、アニメーターに至るまで錚々たるメンバーなんです。~原作がこの画風だから、アニメ版・作画陣の凄さに気が付かないけれど~。なんにせよ、まず、シナリオがいい。)
 
第二期が始まったら、ぜひ続けて見ようかな。
     


しばらく、ブログをお休みしてました。
(というほどの期間でもないけれど、・・・1~2週間くらいインターバルを空けたりするのは、普段からある事なので。)
 
でも、コメントとかいただいているのに、なんとなく、大人しく暮らしていたのは、ちょうど父の一周忌にあたる時期で、親族に集まって貰って、法要を済ませた所です。
                 
雑用の多かった時期でした。

そんなこんなで、ネット的には、なんだか静かにしてました。
(あ~、昨年の今頃の事か・・・。一年経っちゃったか、という感じで。)
          
私的には、今から(ようやく)新年が始まる感じです(笑)。
 
皆様、宜しく♪。
        
                        
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2010-03-05 10:07 | Comments(14)

Commented by よろづ屋TOM at 2010-03-05 12:29 x
締め切りでお忙しいんやろなあ、と勝手に思ってました。(´。`)
私もスポーツは皆目無縁ですが、これはド深夜なのに務めてる時もダイレクトに観てしまってました。
監督と親御さんたちのカラミ、普通ならもっと尺やリズムを考えて削り落としてしまいそうな“間”や“どうでもいいつぶやき”を大切に入れてたり、ブラバンが奏でる、妙に今風な選曲の応援音楽とか、野球独特の空気感まで演出してるところがすごいと思ってまして。
モノローグの心理描写が見えない駆け引きを面白くし、ぐいぐい引き込まれてしまいますね。

だけど実試合では私みたいに野球に興味のない者には、単なるダレた間にしか思えなくて。
実は私、実際の野球ではあのボーッとした間が苦手で、子供の頃叔父に連れて行って貰ったプロ野球や高校野球の試合で満場の大歓声の中、ぐっすり寝ていたという可愛げのないガキでした。

ところで『ジョー』うっかりノーマルモードに戻ってることに気づかず、1時間のうち最後の5分しか観られなかった…!
金竜飛戦も見逃し、カーロスの名台詞「じょー、ふぁいと、ふぁいとネ」を聞き逃した……!?
Commented by ざんぶろんぞ at 2010-03-05 14:03 x
うわあっ、、なんか書こうとして資料を見て戻ったらエライことに(まあ PINKNUT_INCさまが消してることでしょうけど、、)ここ数日エロコメントがマメに消されてるのでお仕事中だとは思っていましたが、、、さようでしたか、、
>「おおきく振りかぶって」
「アフタヌーン」での連載中は読んでいました、半年以上前からは雑誌の購入を止めたので読んではおりませんが、読みやすい作品です、野球漫画はあんまり読まないですがこれは面白かったですね、ただ長期連載なので展開が遅く飽きてきた、、と言うところもありますが「アニメ」ではそれが一気に動くので良かったです。
>ヤンキーもの
漫画は好きなので殆ど読みますがこの分野はどうも苦手です、苦痛以外の何者でもありません、この分野の初期のものとしては「男一匹ガキ大将」あたりなんでしょうけれど、これも今では苦痛以外の何者でもありません(本宮さんの漫画自体に興味がないのですけどね)
Commented by 間地出 外吉 at 2010-03-05 23:07 x
原作はアフタヌーン連載ですね。
最近の同誌は読んでません。昔は面白かったなあ。ヘルマドンナ、岸和田博士、ワッハマン、寄生獣、無限の住人、など等の作品が好きでした。
Commented by 七氏井 at 2010-03-06 01:14 x
>ヤンキーもの
といえば、「BE-BOP-HIGHSCHOOL」、あれの「面白さ」は結局最後までわかりませんでした。
「花の応援団」にはおおいに笑ったのですが(破綻一歩手前の話の合間に入る人情話もよかった)。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-03-06 09:53
いらっしゃいませ♪
『おおきく振りかぶって』は、野球漫画で、まだ「こういう描き方があるか」というようなオリジナリティが凄いですよね。
これは経験者にしか描けない内容です。
 
まぁ、野球はね。
贔屓チームがガンガン打っているのが楽しいので、私は底の浅い「野球ファン」なんですよ(笑)。(負けが込むと鬱になるし・・・。)
 
『あしたのジョー2』はなんとなく見逃さずに見られています、私。
その代わりに「面白い!」と評判の「刀語」の方をず~っと見逃してて残念です。
(「ジョー2」の放送枠に月1で入れてるみたいで、変則的なので見逃してしまう・・・。)
・・・あ、カーロスとかジョーのパンチドランカーの描写エピソードは、これからだと思いますよ。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-03-06 09:53
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
はいはい、どうも。
たくさんスパムが入ってました(泣笑)。
見つけたら、すぐに削除しますが、私の所はまだ少ない方でしょうね。
 
ちなみに漫画とかの選り好みジャンルについてですが、・・・これ、「絶対にダメ」ってわけでは自分でも無いと思ってはいるんですよ。
認識をひっくり返してくれる「作品」に出会えたら、その作品は好きになれると思うのです。
嗜好ってそういうものですから。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-03-06 09:55
間地出 外吉 様
いらっしゃいませ♪ 
拙作のタイトルまで出していただいて有り難うございます(笑)。
こちらの感性のせいなのか。
でも、その感性に胸を張っていていいと思うよ。

でも、もちろん面白い作品というのは、いつの時代にも必ずあります。
 
で、音楽にしても岡林信康さんが、今、若い人たちに再評価されていたりします。
彼らにとっては岡林信康が、今の(鬱屈した時代の)気分だし、「新しい」のです。
         
価値観というのは、そういうものなんです。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-03-06 09:55
七氏井 様
いらっしゃいませ♪
嗜好だけは、人それぞれのものだからね~。
 
好きか嫌いで語っていいと私は思っているけど、好きか嫌いだけで「価値」までは云々出来ませんよね。
 
私は、このブログやホムペの開設当時、「八方美人」でいようとしましたが、近頃では割と言いたい放題です(笑)。
(いや、これでも、とてもとてもとても遠慮はしている方です(笑)。
Commented by よろづ屋TOM at 2010-03-06 15:42 x
こーゆーたらなんですが、先生トコもスパム多いでしょうねえ。
プロの作家さんで名が知られてるてのもありますが、なんといっても『注目されるブログ』をめざとく見つけては目標にしますから。
逆に言えば連中も一種の商売、それだけ鼻も利くんですよね。うちもアニメネタ書いたらてきめんに来ます。それも同じ文面で違うヤツからドドドドド…

スパム対策、どこのブログシステムでもブロックプログラムがもちっと賢くなって欲しいもんです。
うちの場合、まともな人なら使わないと思われるワードなどを主に設定してはいますが、あまり賢くないんで、設定してない単語でも過剰反応してブロックしてしまう。たぶん大切なお客さんさえもブロックしてるんと違うかと思うとたまらんのですが……。
何が腹立つと言って、管理者のコメントもブロックしやがる事。ほんま、たまりませんわ。思わず「主人の顔を忘れたか!! うつけものめがっっっ」と叫びますわ。

じつは『刀語』も『ソラノヲト』も『とある』も、良い作品ほど録るばかりでこの一ヶ月以上観てないんです。何かしながらでなく、ちゃんと観たいので…
Commented at 2010-03-06 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-03-11 08:37
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
あ、・・・申し訳ないです。
先のレスで、TOMさんの宛名を記入し忘れていました。(TOMさんに対するお返事だと伝わっているようなので、なによりですが。)
 
スパムと言えば、パ○ンコが自分ても書き込めないんで困っています。
パ○ンコの後ろ3文字を当然のように禁止ワードにしいるからです(笑)。
いや、発表しちゃってもいいんです。
直接的な卑猥語(特に名詞)は全て禁止ワード設定にしていますから。
でも、自分の記事にもモノによっては影響するのが困りものです。
 
『刀語』、ようやく3話目にして見られました。
・・・う~ん。
絵柄とか、まぁー、ああいう絵柄もひとつの攻め方だから私は違和感ないのですが、主人公の七花ですか?。
1~2話を見ていないだけに、主人公以上に今回、仇役として斬られた相手の女性剣士の方が魅力的なキャラだったので、とりあえず、主役二人、特に男の方が「嫌い」になってしまった(笑)。
 
あの天然ぶりは、・・・嫌い。(『化物語』の女の子キャラが天然なのは、きついことやっても妙に惹かれるのにね。)
 
男の天然は魅力なし。赦せない。 
Commented by PINKNUT_INC at 2010-03-11 08:38
非表示コメント(2010-03-06 16:46) 様
いらっしゃいませ♪
せっかくのパスワードも、どのページにアクセスしたらいいのか、謎?なんですが・・・。
Commented at 2010-03-11 11:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-03-13 23:28
非表示コメント(2010-03-11 11:39) 様
いらっしゃいませ♪
丁寧なレクチャー、有り難うございます。
「動画」、見ることが出来ました!。
・・・これは、凄くいいかも!。
私は『ウルトラQ』のカラー化、おおいに期待します。ぜひ、実現してソフト化して欲しい!。

<< おぉ!!、『空想特撮少女図鑑』 【東方】Bad Apple!!... >>