【第4回MMD杯本選】ミクトラ

☆!▲・゜・(PД`q。)・゜・■◎!!!×(◎-◎;) ▽☆★!!!!!!!!

もう、すげぇ!。
 
えらいもん見た(笑)。
 
↓ その動画を貼っておきます。(いつまでリンクが有効か分かんないけど。)
 
【第4回MMD杯本選】ミクトラ

これは、よく、私のブログにコメントを書いてくださる"ざんぶろんぞ"さんが教えてくれた動画です。
 
【第4回MMD杯本選】というものが何なのか、今、まだよく分かっていない私ですが・・・。

とりあえず、「怪獣」大好き『ウルトラ・シリーズ(初期の)』が大好きな人で、『らき☆すた』が分かる人なら「めっちゃうける至芸の動画」であります。
 
(どっちかの素養が薄いか、知らないと、真に楽しめません。)
 
~となれば、製作者の年齢が謎です(笑)。
 
私なんかは「ウルトラ怪獣」に惚れ込んでいて、「らき☆すた」もぞんぶんに楽しめる思考回路を自然に持っている人種なんですが・・・。
パソコンの動画操作や3Dの制作は、全く知識がなくて弱い。(2次元のCGなら高度なテクニックでも学ぼうという気がありますが、3D動画は今のところ~自分で作ろうという意味においては~分かんない。)

でも、いらっしゃるんですね~。
 
こういうことが出来てしまう人が。

そうして、こういうマインドを持っている人が。
・・・なんか感動です(笑)。
      
※当然のところながら、「萌え系アニメ」ファンと「怪獣」マニアは必ずしも一致しない。
ことに、海外の「にわか萌え信者」には、ウルトラ怪獣なんて「?」なハズなんだよね。(劣化したへニャへニャの着ぐるみ怪獣が活躍した「ウルトラ・ファイト!」までパロディ化されている「凄さ」が伝わっていますか?)
日本でも、このコラボの凄さが「どストライク!」な人は、相当に柔軟な回路を持っている人だと思われます。
・・・自分で言っちゃなんですが、私は「大笑いして、感動さえしました。」




もうひとつ面白い【第4回MMD杯本選】関連動画を見つけたので貼っておきます♪。

【第4回MMD杯本選】律っちゃん目立ちすぎww
ドラムの「律っちゃん」、確かに面白い!。 (*ノ∀`) 「律っちゃん」、序盤から気持ちが入り過ぎていて、それがエスカレートしていく様子は清々しい(笑)。

あ、こっちも面白かった。(・・・?(笑)。)
初音ミク・ファミリー・ネタね。

【第4回MMD杯本選】ニコニコ天国と地獄
 
ひたすら、とりとめもなく「シュール」ですけれど。
 
いずれも、ようつべ版ではなく、ニコ2動画の方の「コメントあり」で見た方が、楽しいと思う。
(ユーザー・コメントは「KY」や「荒し」も多いけれど、俄然、協調し合ったお祭り状態が楽しいコメントもある♪。)             
                            
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2010-02-16 23:01 | Comments(22)

Commented by ざんぶろんぞ at 2010-02-17 13:09 x
破壊力抜群!
(本当にキーボードをリアルにコーヒーまみれにしました、、、予備に交換、、シクシク、、ノートパソコンの方だったらえらいことになってました)
「MMD杯」はフリーソフト「MikuMikuDance」「RinRinDance(β)」「iSTDance(アイドルステージ)」を使用し、複数のテーマの中から参加者が好きなものを1つ選び、それに基づいて作った1つの動画を 、予選(途中経過版)と本選(完成版)の2回のラウンドで所定期間内に一斉に公開し合い、 マイリスト登録数により算出する獲得ポイントを競い合う大会です。
アカウントをもっている方は好きな動画をマイリストに登録することにより投票が出来るのです。
今回のお題は「記念日」「世界」「M」の三つから選ぶものでした(解釈は自由)投票の締め切りは2月19日午後9時ですので「ニコニコ動画」で気に入ったものに投票してください。
此方が本選動画の全てです。
hssp://www.nicovideo.jp/mylist/17562235
どうぞご覧ください。
Commented by 間地出 外吉 at 2010-02-17 15:09 x
冒頭でバックに映る武田製薬の広告塔に懐かしさを禁じえません。登場する怪獣もエース以降は馴染が無いです。なんていうと歳がバレてしまいそうですね。
Commented by MAR at 2010-02-17 18:56 x
 ご無沙汰いたしております。

 ウルトラマンを援護するために 新品カラー
TV のブラウン管を金槌で叩き割った私の
心を見事に鷲掴みしてくださいました。

 原作の設定・エピソードを生かした演出、
実にお見事。いや、怪獣たちに「もってけ!」
を踊られるとは想像も……(笑)。 
Commented by ざんぶろんぞ at 2010-02-18 21:24 x
では此方もどうぞ、同じく「らき☆すた」のMADです、、
hssp://www.nicovideo.jp/watch/sm395860
ネタは「マイケル・ジャクソン」ですので安心してください、、、

ところで「あしたのジョー」が実写映画化だそうです(「怪物くん」もですが、、)、、妙な時代になってきました、、
Commented by よろづ屋TOM at 2010-02-18 22:24 x
円谷はこの人に感謝状贈るべきですよね。
神様たちが没した後は滅茶苦茶な経営、やけくそみたいなキャラの使い方してきたのに、こんなに愛してくれる人がいるんです。土下座せんといけませんよ。
愛ですねぇ。
これだけの作品、情熱や根性ってだけでは説明できない。
複葉機を愛する私は、Shadeでソッピース・キャメル一機を3Dにするだけで果ててしまいましたもの。
とてもぢゃないですが、こんな数多くの怪獣たちを3Dデータにする根性はありません。
笑う所はないですが、偉いなあ、とひたすら感心しました。

ところで…の、ざんぶろんぞさんの発言に関してですが、アニメやコミックの実写化作品は私、反対を通り越して耐えられませんわ。
あれで成功したのはキャシャーンとデトロイト・メタル・シティだけだと思ってます。
Commented by sarukani at 2010-02-19 03:10 x
映像は力ありますよね。
キャシャーンもDMCも、がっつり存在感ありました。下手に存在感があるからこそ、下手うつと恐ろしい結果になるんでしょうね(^^;;;
Commented by 七氏井 at 2010-02-19 16:18 x
あしたのジョーに熱狂した(実際に力石徹の告別式までした)団塊の世代がもう定年退職で一線から退きますから、リミッターがはずれているのかもしれません。
それにしても主演がジャニーズ系の山下智久で、ゲストに○田兄弟もって....TBSだから可能なんでしょうねぇ。
でも、講談社と梶原先生が育んだ「男臭さ」のない矢吹丈にいったい何を見たらいいのでしょうか(??)
こんなんじゃ、「そらおと」も遠からず実写化か・・・。
たとえば深夜TVドラマで、「ライオン丸G」+「くるみ(実写版)」風味とか.......考えるの止めます(苦)
Commented by ざんぶろんぞ at 2010-02-20 00:42 x
そういえば「BAD APPLE」も凄いので貼っておきます、この影絵アニメが素晴らしいです。(もし以前貼っていたらご容赦を、、)
hssp://www.youtube.com/watch?v=G3C-VevI36s

>アニメの実写化
自分で振っておいてなんですが、此処最近は(いやずっとそうですが、、)思い出したくないほど酷いのが多いです、、、

>よろず屋TOMさま、、わたしは「キャシャーン」は成功したとはいい難いですが、最近の実写化されたアニメ原作物の中では一番まともだと思っています、、、ただフレンダーの扱いが、、、
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:01
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
パソコンに水(液体)は禁物です(笑)。まぁ、決定的なダメージでなくてなにより。(予備が無いときは、キーボードだって大ごとだけど。)
 
「MMD杯」に関してのご説明を有り難うございます。
 
私も投票しようかな。
・・・て、あっ、もう、〆切2/19、午前9時までって過ぎてるじゃん。
 
お気に入りの「作品」が栄誉に輝きますように。 
『才能』はなにがしらかの対価を得るべきだと思いますから!。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:01
間地出 外吉 様
いらっしゃいませ♪
「武田製薬の広告塔」とか、企業名連呼型の広告が昔は多かったですよね。

白黒テレビを全く知らない世代。
家庭用テレビゲーム機が存在してから以降に生まれて、ゲーム遊びが空気のような世代。
テレビがあるなら、ビデオデッキがあるのが当たり前。(しかも。そのうち「VHSテープって何?」って言われる。~勿論「β」は神話時代の仕様です。)
携帯しか電話を知らなくて、公衆電話の使い方が奇妙に思える世代。
                     
そんな風になっていくというか、なっているんだろうなぁ。
「軽いジェネレーション・ギャップ」と、サラリと受け流そう。 
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:01
MAR 様
いらっしゃいませ♪
お久しぶりです!。

>TV のブラウン管を金槌で叩き割った

・・・いや、それはかなり特殊な反応かと(笑)。
 
にしても、「ミクトラ」を作った才人は、私流の推測をすると、きっとウルトラQやウルトラマンをリアルタイムで見た世代よりは、少しあとの世代で、再放送とかで見た人くらいだと思います。
 
で、「らき☆すた」を愛でる感性もお持ちで、それを結びつける柔軟さが凄い。

・・・私、「怪獣」も「らき☆すた」も愛でていますが、このふたつをコラボさせるとしたら、らき☆すたの女の子達が、可愛い怪獣コスプレをしている絵くらいしか、咄嗟には思いつきません。・・・怪獣や宇宙人たちが、そのままのヴィジュアルで踊りまくるという発想はなかった・・・。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:01
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
ご紹介いただいたサイトを拝見しました。
最初それほどでもなかったけど、結局笑いました(笑)。
 
・・・何でかって言うと、ニコ2の動画はコメントが邪魔する場合もあるけど、書き込みコメントが上手く盛り上げているケースは、コメント込みで「作品」が出来上がっている事もあるのです。
オーディエンスの力は「力」だと思います。
 
はい?、「あしたのジョー」の実写化?。
・・・やめて下さい・・・。(「怪物くん」も?。・・・「ハットリくん(香取慎吾)」はどうたったのでしょうか?。)
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:06
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
「ミクトラ」に注ぎこまれた製作者のエネルギーは、ホントーに凄まじいですよね~。
 
あ、でもTOMさんは「ミクトラ」笑いませんでしたか?。
私は、冒頭は少し「気持ち悪かった(笑)」けれど、ゴモラが地響きあげて「こなた踊り」をしてたり、エレキングの「かがみウォーク」で笑いましたが(笑)。
そのあとはクライマックスに至る怪獣大群団の「BEAT IT」ダンス辺り、(オーバーに言うと)感動的でしたよ。

さて、「アニメやコミックの実写化」に関しては、結局作品によりけりですね。
原作漫画のシナリオが、劇映画的であったり、ホームコメディ(や、ラブコメ)的なものならありかも。
ただ、原作のキャラのヘアースタイルに漫画的な特徴があったり、「絵的なイメージが確立され過ぎているもの」は絶対にムリ。
  
・・・ところで、実写「キャシャーン」は、CG演出のクォリティ的なものや、なんか部分的にお洒落な演出以外においては、私は申し訳ないのですが「最低にイヤな後味しか残らない作品」で、大嫌いと言ってしまってもいいのですが・・・。(TOMさんと割と嗜好が一致してたのに・・・。)
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:06
sarukani 様
いらっしゃいませ♪
映像にせよ、何にせよ、「切り出した部分が恰好良い」とか、「15秒、30秒CM」の凄さなんかは最たる物ですが・・・。それは局面的なものです。
ストーリーを見せるとなると、「映像力」と共に「シナリオ力」が伴わないと、とは思います。
「シナリオ」は、良い意味、悪い意味を含めても、ハリウッド映画やテレビドラマの上手いシリーズものになると、アメリカのエンタメは見事です。
 
日本では、アニメのシナリオライターや演出家の方に『才能』がある感じがして、実写映画でも、「そういうジャンルの映画なら、ヘタな実写ドラマや映画畑の人よりも、あのアニメの脚本家辺りに任せた方が上手いだろうに・・・。」と思ってしまうことがあります。
 
日本の映画のシナリオライターさん、奮起してください。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:08
七氏井 様
いらっしゃいませ♪
「あしたのジョー」の実写化は有り得ない・・・。
神様、ちばてつや先生。
いつも先生のブログ「ぐずてつ日記」は拝見させていただいていますし、読者登録も認めていただいて感謝しております。
私ごときが誠に僭越ながら、たまには「断る」ことも必要かと・・・。
 
「講談社と梶原先生育んだ」という七氏井さんの一文がございますが、「あしたのジョー」のかなりの演出的な要は、私はちばてつや先生だったと思っています。
最終回の「真っ白に・・・」という演出も、あれを見た梶原一騎(高森朝樹)さんが、「この漫画は君の物だ」と言ったとかどうとか。(ジョーの連載の、ほとんど後期は、ちばてつや先生がシナリオも考えていらっしゃったようですし。)

まぁ、ケース・バイ・ケースで、漫画の実写化を完全否定する立場でもありませんが、私も否定的な方に偏るかな?。
「パチ×コ」でもなんでも、「話題の再燃」というのは大したものだとは思いますけれど。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-20 07:10
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
ご紹介いただいた「動画」を拝見しました。
あぁ~♪、これは見事だわ。
アートですね。
感心しました!。
(ただ、私、東方キャラや作品自体は、ほとんど知らないことを白状しておきます(笑)。)
そういう人間が見ても、感心する映像でした。
 
それと、実写映画『CASSHERN』(キャシャーン)に関しては、このコメント返信欄の他の方への欄に先述させていただいたので割愛です(笑)。
Commented by 七氏井(返信不要です) at 2010-02-20 09:02 x
>ちばてつや先生
誠に申し訳ありません。
思いっきり欠落しておりました。
お恥ずかしい限りです。
Commented by ざんぶろんぞ at 2010-02-20 12:25 x
動画は楽しんでいただけて何よりです、この作品にはかなりのファンが付いているようで(ニコ動での再生回数が凄いようです)、確か他の人が製作した「ネタ動画」を製作者の種明かし動画と勘違いした大手のテレビ局(CNN)放送したようで、しばらく話題になっていました。
hssp://www.youtube.com/watch?v=OeEIteQmpHE実は「東方」キャラは私も友人のお気に入りしか判りません、

>「けいおん」情報です
放送局が決まりました、かなりの数ですね。
hssp://www.tbs.co.jp/anime/k-on/news/news1001-03.html#news32

>つぶやき
「〇ルトラマン」と「大〇獣バトル」のコラボで話題になった「某映画」ですが、第二段が用意されるようです、、と呟きます
これ以上は書けませんが、、
Commented by よろづ屋TOM at 2010-02-20 22:35 x
すみません、すごいとは思いますが笑う程は…。たぶん、らきすたとハルヒEDのダンスはあまりにも色々観すぎたので慣れてしまったのだと思います。
普段の私は先読みなんて野暮はしないのに、この作品はだいたい予想の範疇でして…

以前何かに書いたんですが、実写キャシャーンを支持する理由は、メディアの特性を活かした脚本レベルでの再構築がなされていること、原作アニメでうやむやになっていた父親の原罪について納得の行く結末になっていたことです。
たしかに後味悪いです。ひたすら哀しく、繰り返し観たい作品だとも言えませんが、原作コミックやアニメをなぞっただけで無理矢理実写化する一般的な手法と比較すれば、はるかにクリエイティブであり、ちゃんと作り手の意見が聴こえてくると思うのです。そういう意味ではDMCは完全にトレース作品ですが、コメディとSFではメッセージ性が違うでしょうし。

割と嗜好が一致していたのに…と仰ってくださってすごく有難いです。
しかし反戦的気質や無意味な残虐シーンに対する考え方はかなり近いように感じております。

<ざんぶろんぞさん、実写版の主役はアンドロ軍団側だと思うので、フレンダーは出る幕ないでしょうね。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-22 07:02
七氏井 様
いらっしゃいませ♪

>(返信不要です)

との事でしたが、ドンマイです。
 
結果的に突っ込んだ形になった私も恐縮です。
単なるケアレスミスというのは、私もしょっちゅうやっておりますので・・・。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-22 07:02
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
いや、ホントに楽しみました。
人心をとらえるエンターテイメントはプロ、アマ関係ないですよね。
クリエイティブなものは人を惹きつけます。
(と言っても、私は「一定のレベルを軽く凌駕しちゃってる作品」は、「素人の~」とは考えていません。・・・プロでしょう。対価を得ているとか、税金を申告されるような生業にしている人だけがプロと名乗る筋合いのものではありません。「プロフェッショナル」というのは、高度なスキルを持った全てのクリエイターや職人を差す言葉だと理解しています。)
 
アニメ「けいおん!」第2期が始まりますか。
楽しみです♪。
はっきり言ってファンですから。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-02-22 07:02
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
いえいえ、感想は個々人の自由な感性だから。

TOMさんと嗜好性の一致する部分が多いことは、私も納得しています。
「描く絵」や「なんとなく女の子の好み」が、ちょっぴり重なる感じがしていますから(笑)。
TOMさんの『プチパイ党』に賛同してもいいです♪。
あ、でも、「美乳」、「適度な巨乳」も私は敬愛しています(笑)。
 
そもそも何もかも一緒というより適当に違う嗜好性もあってこそ自然。
  
今後とも宜しく♪。

<< 【東方】Bad Apple!!... アニメ『崖の上のポニョ』を見た。 >>