アニメ『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』(Dance In The Vampire Bund)

アニメ『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』(Dance In The Vampire Bund)のレビューです。
 
とは言っても簡単に。
 
関西では、関東圏より少し遅れて、放送が始まったばかりのようなので。
 
第1話が、いきなり狙った(少し私的には外した感じの)内容で「?」だったけれど、「絵」とかが良かったので録画保存。
 
で、第2話から、オープニング・アニメが入って(第1話がイレギュラーなことに、オープニングが無かった!)、この正式なOPが小気味良かった。
  
特にキャプションは入れません。
 
キャプチャー画面を並べます。
 
で、OP主題歌が、なんとレベッカの「フレンズ」をカバーした女性ボーカル!。
(私的には、まんまノッコVer.の方が良かったようにも感じたけれど・・・。)
 
ともあれ、一気にヒロイン中心にキャプチャー!。
 
ミナ・ツェペッシュが(セミヌードで)踊る踊る♪。
 
c0137122_2211093.jpg
c0137122_2211692.jpg
c0137122_2212316.jpg
c0137122_2213078.jpg
c0137122_2214077.jpg
c0137122_2215082.jpg
c0137122_222144.jpg
c0137122_2221330.jpg
c0137122_2221975.jpg
c0137122_2222614.jpg
c0137122_2223211.jpg
c0137122_2223827.jpg
c0137122_2224453.jpg
c0137122_2225131.jpg
c0137122_2235796.jpg
c0137122_2235040.jpg
c0137122_224319.jpg
c0137122_224916.jpg
c0137122_2241622.jpg
c0137122_2242433.jpg
c0137122_2243351.jpg
c0137122_2243924.jpg
c0137122_2244519.jpg
c0137122_2245421.jpg
c0137122_225681.jpg
c0137122_225181.jpg
c0137122_225254.jpg
 
どうです?。
なんか、このオープニングだけでも本編を見てみたくなりませんか?。
 
↓ 本編も第2話辺りでこんなシーンがあったりして・・・。
 
(ただ、「児童××ノ」的な表現に配慮してか、ミナ・ツェペッシュのセミヌードが、あまりに『少年』過ぎて、ちょっと文句があったりはする。・・・第二次性徴の欠片も始まっていない・・・(笑)。~というか、「つるぺた」なら、胸筋表現もないくらいに薄っぺらくしていただかないと。男の子の胸筋がついているので、なんかヘン・・・。OPの方は幸薄い胸にそこはかとなく色気があって良いのですが。これくらいは「じつに綺麗」だし、昇華されているのだから描ききってくださいというスタンスの私です♪。)

c0137122_2261654.jpg
c0137122_2262254.jpg
c0137122_2262979.jpg
c0137122_2263639.jpg
c0137122_2264451.jpg
c0137122_2265196.jpg
c0137122_2265725.jpg
c0137122_227366.jpg
c0137122_227942.jpg
c0137122_2271645.jpg
c0137122_2272220.jpg
c0137122_2273030.jpg
c0137122_2273779.jpg
c0137122_2274759.jpg
c0137122_2275631.jpg
c0137122_228359.jpg
c0137122_2281021.jpg
c0137122_2281747.jpg
c0137122_2282584.jpg
c0137122_2283431.jpg
c0137122_2284268.jpg
c0137122_2284867.jpg
c0137122_2285541.jpg
c0137122_229328.jpg
c0137122_2291086.jpg
 
そして、エンディング。

こちらは一枚のイラストをゆっくりズームアウトしているだけで押し切っている♪。
 
面白くなって行きそうなアニメです。
 
c0137122_231478.jpg
c0137122_231102.jpg
                 
(『ウェアウルフ(ワーウルフ)』が絡むネタを他の作家さんにやられると、悔しかったりする私です(笑)。~自分、そっちの仕事を過去に描きかけて、微塵も全う出来ていないままなので・・・。)
        
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド OP フレンズ

 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2010-01-28 02:32 | Comments(8)

Commented by ざんぶろんぞ at 2010-01-28 10:06 x
おおっいいですねえ、、、探してみます。

吸血鬼に狼人間ですか、あとは人造人間ですかね、、ミイラ男とかも出ると「ユニバーサル映画」ですな、スタンスの違いで話は変わるので「聖狼少女」もいつか復活をして欲しいものです、、、
Commented by 間地出 外吉 at 2010-01-28 21:00 x
”フレンズ”を使うなんて、意表を突かれましたね。オヤジには、80年代の楽曲は馴染みます。
原口先生の”ヘルマドンナ”も、誰かアニメ化してくれないでしょうか。
夕湖の声は、結構低音なんじゃないかと思うのですが、作者としていかがお考えですか?
Commented by sarukani at 2010-01-28 21:45 x
そういえば、第一話はカメレオン男、第二話は蜘蛛男でしたね。何だか、仮面ライダーの初期の怪人達みたい(笑)。

フレンズをOPに使ったのは、やっぱり意味があるんでしょうね。アキラの記憶がはっきりしてくると、色々判ってきそう☆
Commented by ジャズバーマスタ at 2010-01-29 17:20 x
はじまったばかりですが、私も好みです。
深読みは出来ませんが・・汗
さるかにさんのお話どおり・・私も・・仮面ライダーを
おもいだしちゃいました。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-31 05:12
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
「ヴァンパイアバンド」、面白くなるんじゃないかと期待しています。
変化球なんですが、新房監督はいつもそういうノリですから。(演出面が独特なんですよね。それでいて、テーマ的には直球に入ってくる感覚もある。)

拙作「聖狼少女」は、続きというより、あの設定を使いながら、最初から描き直したい漫画です。~きっと面白くなる♪。(しかし、描かせてあげようという所は、どこにも絶対にないです(笑)。)
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-31 05:16
間地出 外吉 様
いらっしゃいませ♪
「フレンズ」もそうだし、版権的に許されるのなら、なんぼでもアニメ作品に持ってきたい歌曲は、いっぱいありますよね。
ドラマ(や映画)では、先んじて、そういうことをよくやっているのだから、アニメでも和製ポップスの名曲や、洋楽から「使えたらいいな」って曲はやって欲しい。(ただ、相手がメガヒット作品だと版権料で話し合いがつかないとは思います。・・・だったら、有能なクリエイターに新曲を書き下ろしてもらう方が建設的なんですね。)
 
ヘルマドンナの夕湖の声は、ペタに、少し前なら戸田恵子(とだ けいこ)さんでいいような。
でも、今ならいっぱい達者な役者さんがいらっしゃいますよね。
キャラクターの方向性が固まっているような人に、あえて頼むのも面白いですね。
萌えキャラやってる人に、うんと低音を出してもらったらどんな声になるんでしょう?。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-31 05:18
sarukani 様
いらっしゃいませ♪
>仮面ライダーの初期の怪人
なるほど。
だったら幹部クラスの怪人にも出てきて欲しいですね(笑)。
 
「フレンズ」のフィーチャーは、意味深なのかな?。
あんまり考えずに、ノリの良さだけで「合ってる」という程度でも納得なんですが。
「ヴァンパイアバンド」ってタイトルから、ホントにバンド組んで楽器演奏とかしますかね?。(やればいいと思う(笑)。)
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-31 05:19
ジャズバーマスタ 様
いらっしゃいませ♪
あはは、私のアニメにせよエンターテイメント関連の発言は、けっこう独善的なのは自覚しています。
謙虚であろうとしていたのですが、いちばん最初の『みなさんに紹介したい、惚れた作品のみレビュー。・・・だから、私のアニメ記事は褒めることしかしない。』という主旨からは、だいぶ前に外れました。(顕著だったのはリアルタイム・レビューをやったばかりに「ハルヒ~エンドレスエイト」辺りから、スタンスが崩れてしまったかな。)
なんか、ケチつけている自分が多いことに気が付いて、「何様だよ!」という反省もあるんですが、まぁ、「もう、好きに書こう。」ということに最近はなっております(笑)。

<< アニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 アニメ『とある科学の超電磁砲(... >>