私の好きな・・・。

私の好きな、・・・可愛い女の子。
 
とかではなく、大好物。
 
それは『焼きそば』です!。
c0137122_605091.jpg
 
例えて言うなら、焼きそばを美味しく作れる女性がいたとしたら、もう、私には料理名人で、女神様です♪。
 
私、漫画家の他に20代の頃、サラリーマン経験がございまして、デザイン会社に勤めておりました。
 
残業の多い会社(っていうか、そういう職種なんですよ)で、夕食は食べに出るのではなく、会社のオフィスにいるまま出前を、仕事仲間ともどもに取る事が多かったのです。
 
他の人は定食ものとか、品数が何品かのものにすることが多いのですが、私はとりあえず、『焼きぞばの大盛り』で、十分に満たされました。
(実際、そのお店は、お好み焼きの専門店だったのだけど、すっげー量の焼きそばでした。)
 
我が家で食べる焼きそばは、たっぷりのフワフワ・スクランブルエッグにすることがおおいのですけれど、これは「半熟の目玉焼き」でもたいそう美味しいです!。
(先述した、会社の残業時に毎回食べていた焼きそばにのっていたのは「半熟の目玉焼き」なのでした。)
 
焼きそばってねぇ~、私は、お勤め時代の連夜の残業時もそうだったけれど、今でも3~4日、毎晩連続で「焼きそば」でも文句がありません。
食べています♪。
そんだけ、好きです♪。 
      
で、朝は必ず「ご飯」と「みそ汁」と「だし巻きタマゴ」があれば、それだけで満足なのね。
 
私を飼おうと思ったら、とりあえず、上記したようなメニューだけ与えていたら、そんなに文句は言いません。 
         
・・・みそ汁が口に出来ない朝は不機嫌だったりしますけど(笑)。
               
誠につまらない(ささやかすぎるというか)、食生活のお話しですみません。      
         
(フォアグラとかキャビア、トリュフってのを食べたこともなければ、それが絶対「美味しい」とは言わない自信がある、お子様な味覚の私でした。)  


 
ちなみに昨日、
就寝前に歯磨きしながら、たまたまオフにする前のパソコン画面を眺めていてえらい目にあった。
 
歯磨きしながら、なんとなく、ようつべやニコ2を見たりすることがある。
 
下のMADを見てしまって、歯磨きしていた口の中のものを全部吹きだしてしまった。
       
(笑ったんだよ・・・。むせたんだ・・・。)
          
忙しい人のための 「ドラえもんのうた」
 
未見の人は、私と同じ条件で挑戦してみて下さい(笑)。
(「忙しい人のための」シリーズは、どれもオリジナルに喧嘩売ってます・・・。でも、オリジナルのファンなのに笑ってしまうのはなぜでしょう?。)
 
※時限リンクにするつもりだから、あとで、ここだけ(水平線以下)は削除します♪。 
                                           
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2010-01-10 06:21 | Comments(20)

Commented by ざんぶろんぞ at 2010-01-10 11:11 x
>焼きそば
オムレツのように卵をかけるのは私も好きですねえ、フワフワのやつがいいです、、たいていの場合自作ですが、、
おはようございます、、私の場合はその場その場で変わることが多いのですが、定番は「バター付きパン」と「味噌汁」です、、、疑問が多い方も居るかもしれませんが意外といけます(バターと味噌は相性がよいです)、気分しだいでヨーグルトにシリアルとか自作サンドイッチ(残り物仕様)やビッザトーストやら変わりますが、それにも味噌汁はたいてい付いてきます、、、卵は味噌汁に入れたりスクランブルエッグにしたりサニーサイドアップにしたりしますね、、ああ「卵かけご飯」もたまに、、でも味噌汁はほぼ毎日作ってますね(手抜きで時間が無いときはインスタントも、、)具は何故か豆腐が多いです。
>動画
準備万端で挑戦、、うむ「吹き出すほどではないですが、ニヤリとさせる内容」です(油断してると危ないです、、、「前フリが無ければ致命傷だった(某アズナブルさん談)」)
Commented by cyah at 2010-01-10 13:08 x
原口先生の所は「そばめし」発祥の地だと思ったのですが、「そばめし」ではなく「焼きそば」ですか。
ちょっと意外でしたが、確かにその地の名物が必ずしもその土地の人全員の好物と決まった訳では無いですからね。(たこ焼きと明石焼きのケースもありますし。)

ちなみに「だし巻きタマゴ」をうまく作るのには結構スキルが必要ですよ。ある意味料理の腕を見るのに最適な料理の一つではないかと思います。

「あんな事・・・」は私も昔ネタとして考えた事がありますが、マジでやってしまうあたりが凄いですね。(笑
Commented by 間地出 外吉 at 2010-01-10 20:12 x
私も卵焼きは”だしまき”派です。砂糖たっぷりのやたらと甘い卵焼きは苦手で・・・
最近は富士宮焼きそばや、横手焼きそば等いろんなご当地ものがブームになってますね。
ところで、トニー氏は出前ではどんなメニューを頼んでいたのでしょうか?(岸和田博士のイメージが強烈だったので、いまだに彼は「紙一重の人」なんです)。
Commented by sarukani at 2010-01-11 03:20 x
焼きそば焼きそば・・・時折、ソース焼きそばを大盛りで頼みたくなります☆ あの真っ黒な麺がギラギラと・・・

「あんな娘と・・・」は男の王道ですな☆ 誰もが一瞬は脳内に浮かぶフレーズ。昔のマッドテープとか思い出します(^^)
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-12 05:17
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
なるほど、バターね。
バターも色々なものに合いますねぇ。分かりますよ。
みそ汁の具が豆腐というのも基本ですかね。
あとは油揚げ(薄揚げ)とか、ワカメとか、意外な所では"そうめん"(煮麺=にゅうめん)も意外に合ったりします。
 
動画の件は、・・・ホントにやりましたか?。茶人ですな♪。
まぁ、こういうのはフイ打ち喰らった時がやられちゃうんですよね。
「おもしろいぞ」というフリをした時点で、ちょっとね(笑)。
私が吹いたポイントは『(゚Д゚)ハァ?』の書き込みが重なった所ですね(笑)。
 
うるさい「閲覧者コメント」が、時に「盛り上げ屋」として「良い合いの手」になっていたりして、面白いものです。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-12 05:17
cyah 様
いらっしゃいませ♪
「そばめし」の歴史は浅いですねぇ。
ブームになっていたのは知っていましたが、私は、そのメニューを食べたことがありません。
「たこ焼き」は、普通に「たこ焼き」も「明石焼き(卵焼き)」も、どっちも美味しくいただけますね。
どちらも長所ばかりです♪。
 
動画の件は、「ドラえ×ん」は、まだユニークです。
『忙しい人のためのシリーズ』は、「マジ×ガーZ」とか「ガッチャマ×」とかは非道いですよ(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-12 05:19
間地出 外吉 様
いらっしゃいませ♪
「だし巻きタマゴ」は美味しいですよね~。
でもって、私も関東風の「甘いタマゴ」は苦手でした。

昔、投稿家時代に少女漫画家先生(女性)のアシスタントをした事がありますが、私以外に他に二人の女性アシスタントが入っていて、女性アシスタントの一人がメシスタントも兼任してました。(こういうのは女性職場の強味かな。)
 
で、とても美味しい手料理の昼食や夕食を作っていただき私もお相伴に与(あずか)ったのですが、舞台は渋谷だったので、味付けが「東京風味」でございました。
・・・他のものは美味しかったのですが、「甘い卵焼き」だけは関西の上方風味に馴染んでいる私には合いませんでした。
 
~勿論、私は作ってくれた人の手間と心根に感謝「全部とっても美味しいです♪。」と完食いたしました(笑)。
 
話題は逸れますが、トニーたけざきと私は、同じ職場を経験していますが、私が少年誌の漫画家として再デビューする際に退社して入れ替わっておりますので、ご本人に会ったことはありますが、一緒に仕事をしたことはありません。ですから、彼の食事嗜好も存じ上げないのですよ。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-12 05:20
sarukani 様
いらっしゃいませ♪
「焼きそば」はスナック感覚ではありますが、私の場合、十分「主食」になり得ます。(・・・もっと365日全部「焼きそば」というのは辛いかな(笑)。)
 
焼きそばに関するこだわりは味付けの「ソース」ですね。
 
「焼きそばを美味しく作れる女性は皆、女神様。」というのは本心ですが、美味しいという感覚の中に『私好みの』という注釈が入るのはミソかな?。
ありきたりな「とんかつソース」とか「ウスター」とかではダメなんです。
「焼きそば」も「お好み焼き」も、決め手は『ソース』ですね。 

>「あんな娘と・・・」は男の王道ですな☆

そこか!。・・・好き者ぉ♪。
私がツボだったのは、『(゚Д゚)ハァ?』ですよん♪。
Commented by よろづ屋TOM at 2010-01-12 13:26 x
テープレコーダーのポーズボタンが指の力加減で止められるヤツでよくこんなの作りました。昔のアニメは手軽に爆笑ものが作れます。♪だーれも知らない、デビルーマーンー♪とかね。
これもほとんど同じのも作りましたよ。世代が違っても同じ事をするアホ助がいるんですねえ。

ところで吾妻ひでお先生のパロディネタに『どこでもベッド』てのがありましたが、私はそれをひきついで『万年コン◯ーム』てので超受けをとったことがあります。

焼きそばへの愛といえば『伊賀のカバ丸』を思い出しますなあ
ところで私もウチの近所の焼きそばが宇宙最高だと思ってるんですけど、マネしようとそこの味を探して探して市販のソースに見つからず、作ろうとして果たせなかったのが数年前『ダイコクフルーツソース』に理想に近い味を見出しました。センセはどこのをオススメ?
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-13 03:58
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
TOMさん、そういう職人技(笑)得意そうですね。
にしても、『万年コン◯ーム』は受けるというより考え込んでしまうな(笑)。
・・・いや、いかん。想像しちゃダメだ!。想像したら負けなんだ!。
 
『伊賀のカバ丸』は、あのタイトルというより、原作者:亜月裕さんの他の漫画(主に読み切り)の方が好きでした。
・・・アニメ『伊賀のカバ丸』は、はっきり言って非道かったです。出来が。
原作の魅力台無しです。 
 
ちなみに「焼きそば」のソースに本気でこだわりだしたらどツボでしょう。
どこか、名店のソースをお裾分けしていただくのがいちばんでしょうが、『ダイコクフルーツソース』ってのは知らなかったので探してみます♪。
私は最低限「オタフクソース」がスタートラインかな。
Commented by よろづ屋TOM at 2010-01-13 12:21 x
たしかにアニメのカバ丸は…。私は亜月センセのファンでしたから尚更ですが、まだアニメとしては『あかぬけ一番』の方がマシでした。
でもまあ、集英社原作東映製作だと当時あれが精一杯でしたし。

ところで、語っていいですか。いえ、ダメと言われても語りたい。
オタフクはたしかにソースの完成形だと思うんですが、あれはあくまでメリケン粉ぽっちり、野菜てんこもりの広島式用だと思うんです。
逆に粉モノな大阪式では甘みが足りず、固い味になってしまう。(意見や好みには個人差があります)
その点、オタフクのフルーツソース(お好み用と焼きそば用アリ。ほかにシャバシャバな串カツ用もあって、それは飲めるほど味がソフト)は、野菜や果物の甘みが前面に活かされてて、粘度も適度でしかも!塩味がマイルドなため、ドボドボに塗ったくる人でも塩辛くなりません。
最近はスーパーでも並ぶようになりつつあります。ぜひお試しください。
Commented by ざんぶろんぞ at 2010-01-13 23:07 x
私も「オタフク派」です、専用のお好み焼き用と焼きそば用たこ焼き用が台所にあります、、、しかしソースは好みが皆うるさいので各自好きなものを使います、母は葱たっぷりの「葱焼き(ほんとに葱と粉だけ)」に醤油(牡蠣醤油だったりします)を使いますね、さてそういった中で変わっているのは「カープソース」やや辛口のお好み焼き用なんですが、コレも好き嫌いがわかれますね、地元では簡単に買えるので当たり前の定番だと思っていた時代もありました、広島ではお店によっても分かれるところです(名前が気に食わん!と言う人もあり、、大阪の従姉妹ですが、、ww)
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-14 08:07
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
「オタフクのフルーツソース」ってのもありますか。
んじゃ、試してみよう♪。
たまに「食」の事を語っても知らないことの方が多いので、情報はいただきです。
 
ちなみに私は、お好み焼きは、ソースとマヨネーズをかけますよ。
「焼きそば」はソースありき!、なんですが、お好み焼きは「具」によっては、醤油さえアリ!なんですよね。
 
たこ焼きもつい先日、自家製のものを食べました。(一家に一台「たこ焼き機があるのは常識な関西」です。)
こいつも、「だし」に付けて食べても、ソースでも、どちらでも美味しいです。
 
なんで、関西人、こんなに「粉もの」というか、炭水化物が好きなんだろ?(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-14 08:07
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
そうですよねー。
「オタフクソース」で「焼きそば用」、「お好み焼き用」とか揃えちゃいますよねー♪。
 
「カープソース」は初耳だわ。
(「タイガースソース」というのは、関西なのに無かったと思うし。)
とんだけ、広島の人、カープファンなんだ?(笑)。
 
関西には「オリバーソース」(「どろソース」などという、とんでもないネーミングのものもある。)や「イカリソース(ブルドッグソースも確かここが出資)」なんてのもある。
 
地元で愛された味も、余所の土地のものも色々と使ってみることですね♪。
Commented by よろづ屋TOM at 2010-01-14 10:47 x
私は欲張りで全面にソースを塗った後、タテ半分は薄くマヨネーズを伸ばし、さらにどろソースも部分的に加えます。
これで一枚で三種類楽しみます。昔と違って少食になってしまったので…
あと、これは淀屋橋の京阪モールに昔あった、お好み焼をクレープみたいにして売ってた品を食べて以来好きになったのが『レモン醤油』。もちろん『旭ポン酢』や醤油でも美味しいですよね。ネギ焼きにぴったりです。

たこ焼もなんでも濃い…いや、来いですよね。ケチャップでもタバスコでも、ホワイトソースもデミグラスも合いますもの。もちろん下味次第で何もつけなくても旨い。(会津屋がそうですもんね)

関西人の粉もの文化、やっぱり商家が多くて昔は朝と晩だけの食事、それも質素やったから育ち盛りの丁稚さんはじめ、働き盛りのおっさんやおなごしさん達もオヤツが必要やったんちゃいますかね。
昔はうどんか団子系だけ(饅頭とか砂糖使うのは高いから贅沢品)、そこへ登場したのがうどん粉転用の一銭洋食とかで、さらに発展してたこ焼きとかだったのでは?

入手困難なローカルソース、王子のプリンセスソースはいまや有名ですね。あと気になってるのが京都のオジカソースなんですが…
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-17 07:10
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
あはは。一枚のお好み焼きを色々な味付けで楽しみますか。(気持ちはよま分かるけれど、欲張りすぎだと思う(笑)。)

にしても、レモン醤油、旭ポン酢、ホワイトソース、デミグラス、王子のプリンセスソース、京都のオジカソース、・・・なんぼほどこの手の話題の引き出しがあるんですか(汗)。
プリンセスソースもオジカソースも私は知りませんですよ(笑)。

TOMさんを古館伊知郎氏風に形容したらどうなるかな?。
アカデミックな事も雑学も相当なものだとは拝察出来ますねー。
Commented by ふじもっち at 2010-01-17 14:26 x
こんにちは。仕事が超忙しくて長らくネット封印してたら、新しい記事がぞくぞくと(笑)

小さい頃、焼きそばにちょっとした疑問がありました。

うちで鉄板を囲んで食事をする時は、まずお好み焼きを食し、次に蒸し中華そば・蒸しうどんを入れ、最後にご飯を入れ、って感じだったのですが、家で食べる時は「お好み焼き」「うどん焼き」「そば焼き」「ごはん焼き」と言っていました。

しかし外で食事する時は、なぜか麺類は「焼きうどん」「焼きそば」になるんです。
(ごはん焼きと焼飯は全く違う料理なので、不思議ではなかった)

それが子供心に不思議でしかたなかったのですが…これってオイラだけですか?

(続く)
Commented by ふじもっち at 2010-01-17 14:34 x
あと、「神戸」「焼きそば」といえば、最近は「ぼっかけ焼きそば」なるものが流行ってるみたいですね。
中でも「長田本庄軒」という焼きそば専門店の焼きそばが美味い!と関東の友人が教えてくれたのですが…

ちょっと待て!いつの間に「ぼっかけ焼きそば」なるものが神戸名物になった!?

たしかに神戸・長田には「ぼっかけ」という牛スジとこんにゃくを砂糖醤油で甘辛く煮込んだ料理があって、お好み焼きやそば焼きにも普通に入れてたりするが、「神戸ぼっかけ焼きそば」などというご当地グルメ的なイメージはないぞ!?

と思って調べてみたら、関東の方を中心に展開しているチェーン店が流行らせたみたいですね。

正直、神戸は麺類には弱く「ご当地ラーメン」的なものはない(「第一旭」や「もっこす」といった神戸ラーメンを謳った店はあれど味は京都風)ので、ぼっかけ焼きそばを神戸のご当地グルメにするのはいいんだけど、どうせなら神戸にしっかり根付かせてから全国展開してほしかった…

「神戸といえば、ぼっかけ焼きそばだよね?」と言われても、大抵の神戸っ子はキョトンとしますよ。

原口さんは「長田本庄軒」のぼっかけ焼きそば、食べた事ありますか?
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-18 02:21
ふじもっち 様
いらっしゃいませ♪
あはは~、そうですねぇ。
ウエブに何らかの生活の潤いや仕事の拠点の一部でも置いていない限りは、便りの無いのが良い便りみたいに、インターネット放り出して忙しくしているのも結構な事であります。
 
ところで、その「名称の言い方」ってのはこだわりがあったりなかったり。
「カレーライス」か「ライスカレー」かみたいな?(笑)。

「うどん焼き」「そば焼き」「ごはん焼き」は、「焼きうどん」「焼きそば」でもいいよね(笑)。(「焼きごはん」は、単純に「焼き飯」だよね。)
 
どっちも美味しそうに聞こえるからいいじゃありませんか(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-18 02:21
ふじもっち 様
続けて、いらっしゃいませ♪

結論から申しますと、「ぼっかけ焼きそば」って知りません。
すみません。
「そばめし」も聞いたことはあっても知らない奴ですから。
でも、いずれも食べたら食べたで、きっと美味しいような予感はあるなぁ。
 
長田に出来た「鉄人28号」の巨大モニュメントもまだ見に行っていない。
・・・横山光輝先生は、同じ郷土の漫画家の大大大先輩ですから、なんか御利益を貰いにいかねば♪。

<< あんぽ柿♪♪ スキャナ、ふたたび。 >>