スキャナ、ふたたび。

スキャナ、ふたたび。

先日、故障した前機種の後継として、新しいスキャナを導入したばかりですが。

またスキャナを買ってしまいました。(* ̄∇ ̄*)えへっ
 
今度は筐体のでかい、CCD機です。
先に買った薄型機(CIS機)とは違って、引退させた旧機種同様に、ぶ厚い本体です。
c0137122_5493881.jpg
セット内容。
左端にあるのは、アナログ・フィルムをスキャンするための補助ツールです。(私は、たぶん、ほとんど使わないと思う。)
c0137122_5501480.jpg
最初の先代CCD機より、さらにでかくて重いです。(蓋が重いのだ。蓋に本体を制御するスイッチ類や電子部品が付いているせいかな?。~もっとも、私はPCのモニター画面での操作が基本です。)
c0137122_5503951.jpg
蓋はド~ンとした立派な1枚蓋で、重いのだが、開けると、途中からスッと軽く持ち上がる。
蝶つがい(?)の所にバネが入っているので、開閉はスムースだ。
(引退機種は蓋バネなんかなかったし、あまり重みもなかったので、なんか反っている原稿などは、蓋の上から分厚い本を置くとか、重しが必要なくらいだった。今度のはデフォの蓋自体が重いので、重しは要らない。)
c0137122_5505890.jpg
この筐体の逞しさと、本体の重量感、存在感は、引退機種が頑張ってくれていたように「より以上に、もっと立派に働いてくれそうな」期待感があります♪。
 
こちらは、主力PCの専用から、セカンドPCの専用機になった先日の薄いCIS機です。
c0137122_5511612.jpg
薄型スキャナは蓋も羽根のように軽い軽い。
蓋は軽い上に開閉が、コンビニ置きのコピー機みたいな二段開きになっているので、なんか、あれのミニチュアみたいだ。
しかも、画面のように横置きが出来るので、上のCCD機より、操作がオフィスっぽい。
それでも磁石が蓋の綴じ代に付いているので、原稿をピタリと圧着してくれる。
c0137122_5513570.jpg
さぁ、この薄さと、重厚なスキャナとの『原稿読み込み』クォリティの勝負だ。
c0137122_5515132.jpg
下にチラリと見えるPCセカンドマシンは自作PCのような趣向きがあるが、実際、空いていたバスに後付け自作した部分もあり、愛着がある。ですから、まだ立派に現役として使っています。

主力マシン、セカンドマシン共にOSは、windows XP だ。
「ビスタ」?、「7」?、そんなの知りません。当面XPのままで十分です♪♪。
                              
スキャナに話を戻して・・・。 
 
薄いCIS機も、なかなかの実力だったので、何の不満もなかったのですが、(前の引退機種はCCD機でした。その読み込み画質のクォリティは実力機だと思っていました。)~「んじゃ、今のCCD機は9年前のCCD機とは雲泥の差なのだろう」という興味が強く起こってきました。
ですから、CIS機を買ったあとで、ついつい新しいCCD機も欲しくなったのです。
 
さて、使ってみた感想は♪。
 
・・・・・・・・・・・さ、差が(限りなく、ほとんど何も)なかった。orz
 
普通の原稿読み(私の手描きした鉛筆画イラストを読み込むようなニーズにおける)に関しては、両者が同じメーカーで、同時期に出ていた機種で、同じ「ソフト」を「読み込みツール」にしているという条件下では、何ら差はなかったのです(笑)。
 
(※そんなことに使用するニーズはほとんどないのだが、暗幕をかけて、なんか立体物を置いてスキャンしたら明確な差が出た。CCD機の方がデジカメに近い写り方をする。CIS機は読み取り性能の幅~というか、奥行きの認識度が極端に狭いので、ガラス面に密着している部分以外の読み取り対象物は、全て歪むし、ひどいボケ方をする。・・・でも、スキャナってそういう事にはあまり使わないでしょ?。)
 
これからスキャナを買う人は、CIS機でもミドルクラスの値段のものなら、まぁ、安心して買って良いと思います。
 
なんか結果的に(重複買いみたいな)贅沢な買い物(?)をしてしまったが、引退スキャナ1台きりの時は、何かの加減でスキャナがトラブった時は青くなったものです。
 
今後は、いざというときに性能差があまりないスキャナがバックアップにあるので心強い♪。
  
あるいは、スキャニングに時間のかかる複数原稿や読み込み素材がある場合は、両方で並行してスキャン出来るので能率はいいかも。    
                     
よし。
 
しっかり使いましょう!。
  
(つい先日まで使っていたスキャナは、壊れるまでのここ2年間ほどは、もう、なだめすかして苦労して使っていましたから、ストレスなく読み込んでくれるふたつのスキャナの気持ちよさは、想像していた以上に嬉しいのです。)
 


昨年から始まっているアニメにちらりと触れておこう。
 
(※ちなみに、関西では関東圏より2~3ヶ月遅れで放送されているので、つい先日から放送が始まったばかりだ。)
 
アニメ『君に届け』。
c0137122_717293.jpg
これが素直に見られて、割と引き込まれる。
c0137122_7203294.jpg
怖いよ、爽子さん。その笑顔は・・・。
c0137122_721469.jpg
もとより、少女漫画に拒絶反応のない少女漫画出身の私なので、このいじらしいテーマは懐かしいくらいのものだ。
c0137122_721454.jpg
絵の演出が、時にハッとするほど綺麗だったりする。
c0137122_722520.jpg
今の読者にも、この健気な性格のキャラが共感を受けるのだね。(今だからこそ、いっそう、こういうヒロインへの共感は、違う意味で高いのかもしれないなぁ。)        

                              
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2010-01-07 07:32 | Comments(16)

Commented by 七氏井 at 2010-01-07 09:38 x
職場から^^;

>バックアップ
顧客のオフィスで録音したデジタルデータを会社に伝送して
当日中に原稿を作成するサービスがラインアップにあるので
すが、時間をロスすると致命的なのでデータ伝送カード(型
携帯電話)が不可欠なんであります。
 これをPCのカードスロットに差して使用しているのです
が、故障に備えて常時2枚を準備(の為、契約も二つで料金
も2倍(汗))してます。でも最近他社でより大容量で安価
な携帯型伝送端末が出たので、一枚をこれから乗換に行く所
です。
 原口先生のスキャナのように心強い味方であってくれと念
じながら契約書類を書いている最中です(^^)
Commented by ざんぶろんぞ at 2010-01-07 21:04 x
では、、こんな話を、、「君に届け」実写映画化、、、ジャニだし、、
hssp://blog-imgs-35-origin.fc2.com/y/u/n/yunakiti/464800.jpg

新コードギアスアニメ化、、?
hssp://blog-imgs-35-origin.fc2.com/y/u/n/yunakiti/org534720.jpg
コレは想像もつかんな、、

>追加
「ハルヒ番専新作」
hssp://www.youtube.com/watch?v=WGAj6eMKAdg
Commented by sarukani at 2010-01-07 23:38 x
楽しまれてますね~♪
平面物と立体物の読み込みは、方式によって得て不得手ありますからね。昔から。

『君に届け』は観てないのですが、何やら新作アニメがぱらぱらと☆ いやぁ~楽しみ!
Commented at 2010-01-08 03:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よろづ屋TOM at 2010-01-08 10:45 x
■ヽ( ̄▽ ̄lll) ぜーたくだーby 伊藤淳史

あれ、要するにこれ、ウチの9900の後継機ですかね。それともまだハイクラス?
そうか…CCDとか気にしてませんでしたが、だからマウントされたままのポジがスキャニングできるんですね。
ガラス面から浮いているんですごく不安で、どうにも信用できなかったんで最初の頃はマウントから外してスキャンしてたら、今度は熱でフィルムがカールしてかえってワヤクチャになった経験が。

『きみとど』この前、同僚の女性に薦められて4話から観ました。いやあ、りぼんを読んでた頃が懐かしくなる純情路線ですねえ。声も、のとまみさんなので私としては嬉しい。特に彼女の「へっ!?」が好きで。
Commented at 2010-01-08 16:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-09 06:19
七氏井 様
いらっしゃいませ♪
職場からのコメント、どうも有り難うございます。
 
どちらの業界、職種にあっても、仕事の中のツールにデジタルは普通に介在していますよね。
デジタルはバックアップさえあれば、何もかもが台無しになってしまう心配がないのが強味ですが、バックアップがなかったり、機材の故障は、代替機も間に合わない局面だと「はい、それまでよ。」って事が有り得ます。
 
七氏井さんのように、仕事における「念のための心構え」は大切ですよね。
 
私なんかは、ファイルのバックアップを外付けドライブや保存メディアに移す前に、普通にCドライブにどんどん貯め込むから、あとあと整理や移動で苦労しますよ。
 
常日頃から上手く使っていきたいものであります。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-09 07:50
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪

「君に届け」実写版は・・・、まぁ、それなりに成立しそうですね。
「ヤマト実写版」よりかは安全パイだと思われます(笑)。
(でも、「ヤマト」も名作/三丁目の夕日の監督というか、スタッフがやるんでしょ?。・・・なんか、素直に、続・三丁目の夕日にゲスト出演させていた「ゴジラ」の方を本格的なCG映画でやって欲しかったなぁ・・・。)
 
「コードギアス」は立派に完結したのだから、「新」とか「続」を作っちゃダメです。
私は否定的な立場ですねぇ。
 
「ハルヒの消失」は見たいです。
期待感の方が強いかな。(劇場に行くかどうかは分からない・・・(笑)。)
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-09 07:50
sarukani 様
いらっしゃいませ♪
新製品や、自分が知らなかったツールは弄ってみたいですよねぇ~。
こういうのは欲を言えばキリがないのですが、財政面との相談で折り合いをつけていかねばなりません。
    
スキャナの次にも新しくしたいもの、欲しいものはあるなぁ。
 
ちなみに、新年から始まるアニメの情報は、私はほとんど白紙です。
何か知らないタイトルばかりで、どれが良いのでしょう?。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-09 07:50
非表示コメント(2010-01-08 03:15) 様
いらっしゃいませ♪
「とある科学の~」は、関西では確か今夜あたりにでもあるのではないかなぁ。
 
関西では今、深夜枠に『24 -TWENTY FOUR- Ⅶ』も連夜放送されていたりして、深夜枠アニメとぶつかると困ります(汗)。
私、『TWENTY FOUR』は、シーズン6まで全話見ていますから!。面白いです!。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-09 07:51
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪

あはは。
「ぜーたくだー」と言われる前に、私の心の声の中には、「ば~か~も~の~♪」という声も同時に鳴り響いております。今回のスキャナ2個買いに関しては(笑)。
 
買う順番が逆だったら、薄型スキャナは先送りで、新しいプリンタの方を買っていたかもしれないので・・・(笑)。
 
あ、でも、私は今は堅実路線なので、道具は「趣味的な自己満足」をあえて追い求めない限りは、廉価版や普及価格帯、もしくは頑張ってもミドルクラスの価格帯までの道具で抑えていますよ。今回のもそうです。
(・・・でも、CCD機とCIS機の2台を買う値段で、CCD機最上位機種を余裕で買えていたな(汗)、という中途半端さはありましたが、あえて言うなら「最上位機種」の仕様に好きではない所があったので、今回のミドルクラス・セット買いは、個人的には「これで、いいのだ。」という結論なのです(笑)。)
  
趣味の世界の、オーディオのアンプとかには入れ込みますけどね・・・。
 
オーディオ趣味は大事にメンテナンスすれば、10年、20年、30年と軽く愛聴出来ますから♪♪。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-09 07:51
非表示コメント(2010-01-08 16:17) 様
いらっしゃいませ♪
 
他の方のコメントのお返事にも先述させていたたいたように、「これで、いいのだ。」という選択結果になりましたので大丈夫ですよ♪。
  
「君に届け」は、突然に始まっていたから(なんで関西は、季節の節目ではなく、1ヶ月半とか2ヶ月遅れとかの中途半端なタイムラグでキー局の番組を放送するかなぁ・・・?。だから、つい見逃してしまう。)私、第1話は録画しそこねたりしています。
 
「コードギアス」は、時間軸的な続編にルルーシュガ登場したりするのなら、断固新作阻止派です(笑)。
時間軸を戻して、感心するようなサイドストーリー、アナザストーリーなら有り得るのかもしれませんが、それすら個人的には「やめてください。あのままの感動で良いです。きちんと終わっていますから。」という意見です。
Commented by cyah at 2010-01-09 08:06 x
フイルムスキャン機能について少々。

>ガラス面から浮いている

実はフイルムとスキャナのガラス面が接触していると、フイルムが密着している部分と密着していない部分の境目に「ニュートンリング」というムラが出ます。
そのため「わざと」フイルムとガラス面が接触しないように作られている訳です。(これはCCDでもCISでも同様なはずです。)

ちなみに業務用のシリンダーと光電管使ったスキャナでは、それを防ぐためにパウダーをフイルムの乳剤面に散布したり「オイル巻き(高倍率の場合)」でこれを防いでいます。
Commented at 2010-01-09 11:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-10 06:52
cyah 様
いらっしゃいませ♪。
な~るほど。
フィルム・スキャンにはそういう理屈がございましたか。
興味も薄く、知識もなかった私ですが、確かに今回、入手した2機種とも、付属のツールでは、フィルムが読み込みガラス面には密着しない仕様になっていますね。
 
勉強になりました♪。
Commented by PINKNUT_INC at 2010-01-10 06:53
非表示コメント(2010-01-09 11:53) 様
いらっしゃいませ♪

あははー。
紹介していただいたリンク先を見ましたよ(笑)。

さて、ホビー用に使えるアイテムとしてはアイデア賞ものですが、・・・ヘタすりゃ「本物」にも流用出来るアイテムだよね。
 
そう考えると、ヤバイのではない?、かな?。
一般市販品にするのは・・・。(映画の小道具限定なら、ともかく。) (;^_^A

<< 私の好きな・・・。 元旦でぇ~す♪。 >>