空とぶパンツ♪

真性に「おバカ」な動画をみつけたので、リンク。
 
そのうち、見られなくなるから今のうちにどうぞ(笑)。

【そらのおとしもの】空飛ぶパンツのようなもの【実体化】!
これ・・・、ちょっと違うとは思うけれど、でも、見事です。
 
出来れば、こういう構造物でもいいから、いっせいに30機ぐらい作って飛ばせたら、本家に肉迫する迫力や感動があったかもしれない(笑)。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-10-24 09:30 | Comments(14)

Commented by kakasi at 2009-10-24 14:44 x
はじめまして。
「ハルヒ」レビュー楽しく拝見しておりました。終わってしまってチョッピリ残念。

>そのうち、見られなくなるから今のうちにどうぞ(笑)。
作成者ご本人のブログでニコニコ動画にアップした物が見られます。
空飛ぶパンツのようなもの - 野尻blog
HTTP//:d.hatena.ne.jp/nojiri_h/20091019/1255916165

スパム判定されてしまいました。「HTTP」を漢字にしてみたらいいのかな。
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-10-24 15:01 x
kakasiさま、僭越ながら、、URLを貼るときは頭の「t」の二つを「ss」に変えると何とかなるようです、こんなかんじで、、
「谷山ひろこの不気味な歌たち」
hssp://www.nicovideo.jp/watch/sm1687161
Commented by PINKNUT_INC at 2009-10-25 07:35
kakasi 様
いらっしゃいませ♪
拙ブログ記事を閲覧いただき有り難うございます。
「ハルヒ」の時は、逆に「ハルヒ」ばっかりで、そういうのも問題あるかなー、と思っていたので、一人でも楽しんでいただけた方がいれば幸です。
 
あ、ちなみに、善意のユニークなサイト紹介や報告は歓迎しているのですが、まんまのアドレスは「NGキーワード」にひっかかります。
ご了解ください。
 
一応、他の閲覧者様にも迷惑をかけかねない、法律に触れそうなエロサイトの宣伝や、詐欺サイトにとばされるかもしれない「スパム対策」ですので。
 
で、本家の「空飛ぶパンツのようなもの」サイトは拝見させていただきました。
製作者さんのユニークさが「平和である」と思った次第です(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-10-25 07:36
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
賢明な『NGキーワード』回避アイデアです。
意図的にワンクリックされないのを、積極的に操作して覗くのは、もう、閲覧者の責任という、勝手ですものね。
 
・・・谷山ひろこさん・・・。
う~ん、なんて反応して良いかワカラナイ(笑)。
Commented by kakasi at 2009-10-25 15:04 x
>ざんぶろんぞ 様
ありがとうございます。
その表記は以前見かけたことがあったのですが、そのときは問題のありそうなサイトへの直リンクを回避するかなにかの為だと思っていました。次回からは使ってみようと思います。

>原口 様
レスありがとうございます。「スパム対策」の件、了解しました。
制作者の野尻氏ですが、氏の著作「太陽の簒奪者」ハヤカワ文庫版巻末に谷川流がエッセイを寄せていて「ハルヒ」とも縁がある、と言えなくもありません。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-10-26 03:55
kakasi 様
いらっしゃいませ♪
これはこれは、失礼いたしました。
ご紹介いただいたサイトを浅く見てしまっていました(汗)。
管理人の野尻抱介さんは「ロケットガール」シリーズの作家さんでしたか。
 
・・・となると、いよいよ、あの「パンツのような~はばたき飛行機」の酔狂さが光ってきますね。・・・ようやる(笑)。
(ニコニコ動画においては「尻P」というハンドルネームで活動~Wikipedia)というのも、今、知りました(笑)。
感服であります。 (;^_^A
Commented by cyah at 2009-10-27 01:15 x
>谷山ひろこ

「カントリーガール」歌っていた「谷山 浩子」さんの事かな?(回線細いので、動画未確認ですが。)
「中島みゆきのオールナイトニッポン」聞いていた世代には懐かしい名前です。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-10-27 03:36
cyah 様
いらっしゃいませ♪。
谷山浩子さんだと思いますよ。
・・・なんか、私も聞き覚えのあるお名前と歌声なんだけれど、分かる曲がないので、ざんぶろんぞ氏と話が合わせられないのが残念です(汗)。
皆さん、それぞれにマニアックに楽しまれているんだなぁ、という気概はビシビシと伝わります(笑)。
Commented by よろづ屋TOM at 2009-10-28 00:29 x
いやあ〜〜。いま第四話のエンディングを観ながら書き込んでます。
戦隊もの一年分の爆発を観た思いです。
さりげに大変な作画の団体さんでしたねえ。そして…パンツ。パンツ。ぱんつ。CGベースなのに木綿のやわらかな質感や肌触りまで伝わってくる。

しかもそれをあんな使い方するとは。上手いなあ。ほんまに上手いなあ。
反対に…キラ・ヤマト…唄……へた?( ̄ロ ̄lll) そう作ってるだけ?

たぶん先生、またレポート描かれますよね。あれだけのノリですもん。
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-10-28 00:45 x
うっかりお茶飲みながら見てて、、えらいことに、、

、、、レヴュー楽しみにしています、、、これからキーボード掃除します、、
Commented by PINKNUT_INC at 2009-10-28 06:26
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
「そらのおとしもの」第4話は、原作に「パンツ帰還」のエピソードが、ちゃんとあるのでしょうね(笑)。
だったら、当然に用意されていた展開なわけですが、内容に関しては後日にレビューさせていただく予定です。
 
あ、いや(笑)。
面白さは突き抜けていたのだけど、実は私とは微妙に波長が合わなかったのです。

なぜですかって?。 
 
私は、パンツにアニミズム(animism)そのものの感傷を第2話で抱いていたものですから・・・(笑)。
 
この件に関しては、のちほど軽く、考察したいと思っています(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-10-28 06:26
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
あ、いえ、どうも。
レビューしますよ。きっと。

ただ、パンツが可哀想でした。
私的には。

(で、あんまり笑えなかったのですよ。そういう私っておかしいですか(笑)。)
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-10-28 13:59 x
PINKNUT_INCさま
>パンツが可哀想でした。

ああなんだか判ります、せっかく帰ってきたのに「アノ仕打ち」は無かろうと、、仮初めとはいえ「命あるものに」アノ仕打ちは酷いと、、

鷹に襲われる「パンツ」に哀愁を感じた身としては「ヒロイン」のアノ仕打ちは無かろうと、、(魔法が切れる前は羽ばたいていたのになあ、、)
歌はまあ、、流石「角川」だなあ、、と(笑)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-10-29 03:06
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪。
はいはい。
「可哀想!」なんですよ!。
パンツが!。
これに関しては、私の「魂の叫び」を後日、お楽しみくださいませ(笑)。
※いや、もう、世界の中心で魂の叫びをしますから(笑)。

<< 111,111hit 、踏んだ... ファイト! >>