『涼宮ハルヒの憂鬱』~第25話

『涼宮ハルヒの憂鬱』~第25話/「????????」 のレビューです。
    
関西地区、サンテレビでは(野球中継もなく)、定時、AM0:40からの放送予定です。
 
何が放送されるのでしょうか?。
放送予定があと2話なら、「ライブアライブ」が今夜の本命馬ですけれど。
c0137122_23303611.jpg
本放送を見ないと、こればっかりは分からないのだが・・・。
 


放送が始まった。

あ・・、あれ!?。

『涼宮ハルヒの憂鬱』~第25話は、予想に反して、
 
「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」だ!。

・・・これだと、28話まで放送するんじゃないのかなぁ?。
どうなるんだろ?。
 


さて、『涼宮ハルヒの憂鬱』~第25話/「朝比奈ミクルの冒険」 のレビューということになります。

キャプチャー画面です。

SOS団による学祭出典用、自主製作映画「朝比奈ミクルの冒険」堂々たる公開。
このタイトルバックの「土鳩が飛び立って、ヒロインがしゃがみ込む」訳のわからんシーンが、映画メイキング編の「~溜息シリーズ」において、ああ、なるほど、ハルヒ超監督はジョン・ウー監督ばりの「フィルム・ノワールの決戦シーンで、主人公の周りから白い鳩が飛び立つ絵」を真似したかったんだと分かる。
c0137122_347544.jpg
そして、舞台となった「祝川商店街」。
c0137122_3471666.jpg
本来16:9の画面が、映画のビデオムービーサイズに合わせて、16:9画面の中の4:3のアスペクト比のまま放送される。
c0137122_3472526.jpg
で、色々と強引に挿入され続ける、商店街の広告。
c0137122_34734100.jpg
キョンのナレーションで、映画のシナリオとリンクしていることが説明されてはいるが・・・、
c0137122_3474367.jpg
まー、シュールとしか言いようがない。
c0137122_3475265.jpg
学祭の映画ってこんなノリなの?、とか思うけれど(もう少しマシな気がするし)、
c0137122_348224.jpg
逆にキョンのナレーションのせいで、逆説的に「この映画は面白いものになっている」気もする。
(あ、登場している美少女たちのクォリティだけでも学祭映画としては価値があるか!。)
c0137122_3481014.jpg
あの間抜けた映画撮影の成果がこれらの映像である。
c0137122_3481929.jpg
「みくるアイ」照射!。本物の軍事レベルなレーザー・ビームだったハズだから、一瞬でもこの映像を撮れた時点で、レンズは焼き付き、ムービーは破壊、キョンは死亡していなければならなかったが、まぁ、なんとなく、そうはならなかった(笑)。
c0137122_3482787.jpg
そんでもって、初放映時には「謎」のままだった、この"魔法使い"有希とみくるの絡みの意味が「ハルヒの溜息シリーズ」以後の今となっては氷解している。
c0137122_3483880.jpg
いよッ!、痛い大根役者みくるちゃん!。
c0137122_3484716.jpg
レフ板を持っている古泉クンをフレームに入れたまま編集し直さなかったのは仕方がない。キョンとハルヒは学祭前夜に徹夜していた。しかしやるべきことをやらずに「寝落ち」していた。で、気が付いたら、エフェクトも「いつの間にか加工されていた」という状態なんだから、まともな編集作業が出来ているハズがない(笑)。
c0137122_3485694.jpg
特別出演(端役)の鶴屋さんたち。出番、ここだけ。
・・・ちなみに、この映画の『謎の完成』の犯人で、有希、古泉以外の「大穴」を疑うのなら、「ハルヒの願望の成せる技」か、実は、まだ何の片鱗も見せていない「鶴屋さん」あたりが有力かもしれない。・・・鶴屋さん、実はお屋敷のお嬢さんということ以上の『ただ者ではない』フラグがあるそうだ。
c0137122_349485.jpg
みくる広告の一番美味しいのは、この「ヤマツチ・モデルショップ」のパートですね。
c0137122_3491463.jpg
AK(カラシニコフ)ライフルのエアーソフトガンを受け取って、
c0137122_349234.jpg
ハルヒから「撃て!」の指示のまま、フルオート射撃に驚くみくる。
(電動ガンのフルオートくらいなら、リコイルショックもないから、ここは驚くのは実は不自然。チキンなみくるだからBB弾が連射されただけで吃驚なんだろうね。)
c0137122_349338.jpg
はい、お待ちどおさま。
c0137122_3494468.jpg
カメラまたぎの「必然性皆無なサービス・ショット」
c0137122_3495687.jpg
スカートの前を押さえて、「尻隠さず」な件。
c0137122_350556.jpg
ゆっくり、じっくり、
c0137122_3501620.jpg
ご堪能くださいませ。
c0137122_3502646.jpg
眼福。(実際の映像では0.5秒くらいのシーンでした。)
c0137122_3503892.jpg
ははは、これまた初放送当時は「?」だった、三毛猫シャミセンが朗々たるバリトンで、唐突に喋っているシーン。
c0137122_3504895.jpg
有希の魔法スティック突っ込みが入る。「いまのは腹話術・・・。by 有希」
c0137122_3505894.jpg
とにもかくにも、これが映画のラストシーン。(季節はずれの桜が満開。)
c0137122_3511284.jpg
そして、超監督の腕章が16:9のフルサイズになった画面に映り、
c0137122_3512423.jpg
リアルな涼宮ハルヒの初登場シーンとなる。
c0137122_3513363.jpg
(学祭映画にもハルヒの声や後ろ姿は入っていたけどね。)・・・なんにせよ、画期的な第一期における第一話放送でした。
それが、今期は25話目になった。
 
なるほど、「ハルヒの溜息シリーズ」を、まず見ていることによって、この学祭映画の「裏のテンション」が今回ばかりは、一期のシュールさだけより、よく分かる。
  


さてさて、来週は「ライブアライブ」しかないと思うのですが、・・・はたして?。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-09-18 03:56 | Comments(18)

Commented by よろづ屋TOM at 2009-09-18 01:19 x
いや、びっくりしましたね。
キョンの声の若い事!みくるは今の絵の方が好みですが、あらためて話がよく見えますねえ。
当時初めてコレを観た時、あっけにとられた20何分でしたもん。
そういえばまだみくるのバニーガールfigmaだけは出てないなあ。
私のMac机の上の棚は今やSOS団野郎抜きバージョンのお祭り状態です。さすがに朝倉さんはいませんけど、かわりに長門が二人…
さあ、先生の微に入り細に入るキャプチャーが楽しみです。もちろん唯一とも言える超ローアングルのみくるジャンプのカットもありますよね!?
Commented at 2009-09-18 15:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-09-18 22:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-19 02:35
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
はい。
「超ローアングルのみくるジャンプのカット」はリクエストに答えさせていただきました(笑)。
あらためて、ご鑑賞くださいませ。
(TOMさんも第一期は、エアチェックなり、ソフトなりで全話お持ちでしょうが。)
新作シリーズと第一期の差はくっつけて見てみると気が付くこともありますね。
キョンのナレーションの発声が、第一期は「囁く」に近いニュアンスがあったのに比べて、第二期では、明朗なナレーションになっています。

フィギュア、揃ってくると楽しいですよね。
ん~~、誘惑され続けているなぁ(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-19 02:35
非表示コメント(2009-09-18 22:49) 様
いらっしゃいませ♪
はい。
実は既にチェックさせていただいております。
なるほど、なるほど♪。
・・・また、そちらのブログにコメントさせていただきます。
Commented by よろづ屋TOM at 2009-09-19 03:40 x
ちゅるやさん、そうなんですか!どうりであの異常なまでの緑のロングヘア、もしかして天女とか人魚(トリトン族?)とか?ホムンクルスにワーウルフ、吸血鬼(八重歯あるし)に妖怪に妖精さん…えーと、あとでてない怪奇現象系キャラ、何が残ってますかねえ。

そんなことより。おおお、待ってました、だいとーりょー!
みくるさん、ちゃんと前を押さえて跳んでたんですね。かえってエロイけど。
それにしてもここまでコマ送りしてくださって、先生ありがとう。(つД`);;
なんで綿の白パンってこんなにロマンがあるんでしょうね。中学生の時校舎の外階段で偶然見てから、いくつになっても好きですもんね。
なんて美しい山と谷だ。(ノ_<。)ビェェン

いや、もちろん録画して皿に焼いてるんですが、皿ってヤツはビデオと違って『背』がないからほんとに探しにくくて。それに当時はあっけにとられてこの瞬間は観てなかったみたいです。
♪みんみんみらくる♪の段階で───崩(。o°;)壊─── でしたもん

(figma。最近、超勇者ハルヒとか暴落気味ですよ。人気はやはりメイド鶴屋さんとウエイトレスみくるですが、それでもうまくすれば定価より安く買えますよ…クスクス…)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-19 04:11
非表示コメント(2009-09-18 15:52) 様
いらっしゃいませ♪

非表示コメさんも当然のように、第一期分の「ハルヒ」は、今さら、というくらいご覧になられているのでしょうが、ひょっとしたらマクロ単位の修正や違いがあるのかもしれず、新たな放送分は見過ごせないものです。
 
録画し損ないドンマイ!です。(私も、よくやる。)
 
まぁ、今回は私の見る限り、オリジナルというかDVD版の内容と変わりはなかったと思います。
 
ちなみにご案内いただいた「B級活劇!」と高らかに謳い上げた映像(予告編)を拝見しました。
いやはや、なんとも。・・・凄い(笑)。
素敵です(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-19 05:03
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
鶴屋さんが、現在までの描かれ方以上に「重要な役割」を持っているかもしれないという件は、あくまでもネットで先行して流れている未確認情報です。
原作でも、まだつまびらかにはなっていないようですから。
 
ただ、アニメ・スタッフは、原作者さんからの示唆を受けてのことかもしれないけれど、今期第24話において、みくると鶴屋さんが、キョンに「焼きそば喫茶」の割引券を持ってきたシーンで、直後、キョンとみくるのツーショットになっている(と思いこんでしまう)場面において、よく見返してチェックしてみてください。
みくるの背後で廊下の柱影になっている所で、遠くの方からふたりの会話を見つめている、顔の表情が見えない、鶴屋さんの姿が一瞬映ります。
・・・ここ、なんか怖いです。
  
ところで、女の子のパンツは「白」が素敵だ!、世界の中心で叫びましょう。(いや、何色だっていいのですけれどね。)
Commented by cyah at 2009-09-19 23:26 x
いや、最近は「縞パン派」が結構多いみたいですが・・・。
(特に「妹」派の場合。)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-20 00:28
cyah 様
いらっしゃいませ♪
「縞パン」もブームですね。
アニメ演出的に見せても「卑猥さ、淫靡さ」が感じられないところが重宝がられている感じです。
そうだよねー、縞パンなら室内着として普通に見せてくれてもOKだよね!。(私は、何を口走っているのだろうか?。)
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-09-21 11:44 x
「縞パン」ではありませんが、パンツをカバーする「短パン」や「ブルマ」のようなカバーがあったような記憶があります「ジャーブル」でしたっけ?スパッツよりは密着している感じのやつで、、、
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-21 21:23
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
ジャーブルってなんですか?。
うちのパソコンでは検索しても謎です。
・・・なんか略語っぽいですが。・・・何故、そういうものをご存知なんでしょうか?。(ちなみに、今どきは女の子たちの間では下着の呼び方で「パンティー」という呼称が滅びていることを数年前に知ってショックでした(笑)。単に「パンツ」なんだそうです。・・・私はパンツはズボンのお洒落な呼称かと思っていたけど、それも「パンツ」で、下着も「パンツ」なんだそうです。・・・どう、区分けすればいいのだ?!。)
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-09-21 23:18 x
念のため「ブルマ」関係の製品の略だと思い「何でも知ってる靴磨き」に聞いてみましたら、ジャーブルとは「ジャージにブルマを着ること」で製品の名前ではないとお返事が来ました、どうも製品としては「紺パン」(紺パンツ)とか「スクールパンツ」(ブルマの現行名らしい)の事を示すようです、いやこのあたりはよく判らない言葉が多いです(ただいま「温泉わくわく大決戦」をみながら書いてます、、、)


どうも私の思っていたものは「スパッツ」の一種で膝から上で切られている短いタイプではないかと言うお返事が今来ました。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-22 00:56
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪
あはは。
追跡調査、有り難うございます。
我々は何を熱く語り合っているのでしょう。
それは探求心のなせる業です♪。
 
ちなみに私は「ヘンダーランドの大冒険」を見ていました。
トッペマ・マペット。
ただの回文式命名なんだけど、とても語感が良いです♪。
Commented by 誰やん at 2009-09-28 16:24 x
すずハルオモロ
Commented by 誰やん at 2009-09-28 16:40 x
申し訳ないのですが、絵文字のやり方教えてくれませんか。はてなマークもおせない
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-28 22:16
誰やん 様
いらっしゃいませ♪
・・・というか、本当に「誰?」「どなた?」という感じでございまする。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-09-28 22:17
誰やん 様
で、再びいらっしゃいませ♪
その「誰やん」さんから素朴なご質問。
 
はい。
顔文字(絵文字)はですね~、ああいうのを最初に考えた人は偉いと思います。
私も実は自分で考えるのが面倒だし、顔文字系に関しては、いわゆる「コピー&ペースト」で人様の考えたものや、その手の「顔文字図書館」みたいなのが、サイトにはいっぱい存在しますので、「顔文字」で、検索して、そういう所から拝借してお使い下さい。
コピペすればいいのです。
こ~いうの。↓
\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪ 
( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
などなど・・・。

<< クレヨンしんちゃん 『涼宮ハルヒの憂鬱』~第24話... >>