メガネ一年生、3個目のメガネ♪

メガネ一年生、3個目のメガネを買いました♪。
 
買ったのは先月7月です。
これ、
c0137122_2326526.jpg
なんで3個目なのかというと、結局PC(パソコン)作業用のメガネが欲しかったのだ。
c0137122_23271889.jpg
昨年の10月にデスクワークや読書用のメガネを買い、12月に(私は軽い乱視なので)遠距離をクリアに見るためのメガネも買った。でも、パソコンのモニターを見ている時間帯が、デスクワーク並に実は大きなウエイトを占めている。最初の2本のメガネでは間に合わないと痛感した。
c0137122_23273841.jpg
だけど、私には「遠近両用」とか「中近両用」のレンズを使う選択肢はあまりない。
c0137122_23275793.jpg
単一焦点で見るメガネの方がいいのだ。なんか、これは好み。掛け替えるのは別に構わない。
自宅での作業以外に、「道を歩く」、「外出時に筆記したり何かを読んだり」という、ちょいとした用事に困るほどには目は悪くないのだ。裸眼で行動出来る。
 
でも、長時間に渡る集中作業。『絵を描く』とか『パソコンのモニター画面の文字や線を正確に把握しなければならない』。そういう作業にメガネが必要な年齢になってしまった。(これまで目は良かったのだ。今でも乱視矯正だけで両方とも1.5の視力はある。・・・ただ、近くが見えにくくなったのよん(泣)。)
そもそもモニターまでの距離とキーボードの距離は微妙にずれているものだ。
その両方の条件をクリア出来るメガネが欲しかった。(デスクワーク用メガネではキーボードは見えても、モニターが見えない。ノートパソコンではなくデスクトップを使っているので。・・・それに「紙原稿を描くような」執筆作業並にモニター画面になんか接近して作業はしたくないのだ。・・・紙原稿を相手にする10倍、モニターの凝視は眼精疲労が尋常ではない。中間距離でモニターは見たい。)
 
それが、今回追加したPC(パソコン)作業用のメガネなのです。
 
だいぶ、楽になりました。 
このブログを書くのも最近は「PC用のメガネ」を使っています。
 
ホムペのTOP絵、バージョン違いを描いてみる♪。
c0137122_2185920.jpg
フレームは(形も色も)差別化する必要性も感じなかったので、遠距離用を買った時に気に入ったフレームと全く同じものを「PC用」にも選択しました。だからこの二つはメガネ本体をぱっと見では見分けが付きません。
 
タダでくれるメガネケースも全部同じのを選んだので、自分で作ったシールを貼って一目で分かるようにしてあります。(入れ間違えないようにしなければいけない。)
  
凝り性なので、まだメガネは欲しい。
 
友人に薦められている「ナイロール」はデスクワーク用の2号機としてそのうち買いたいなと思っています。
乱視を矯正出来るスッキリ感も「威力を感じる」ので、外出用にいずれは『遠近両用』も購入候補かな?と思っています。
 
ともあれメガネは3個揃えると、室内作業用の事はほぼフォロー出来る感じです。
 
・・・ただ、少し前まで、私の目はメガネを必要としなかった。
3個のメガネの使い分けなんて必要なく、全ての状況を裸眼でクリアーに見ることが出来ていました。
「目の健康」も、少し力を失うと、その有り難みが分かりますね。
  
人間の(健康だった)肉体機能の凄みは、何か人工的なものでフォローしなければ補えなくなった時に痛感します。 
      
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-08-04 00:25 | Comments(8)

Commented by よろづ屋TOM at 2009-08-04 11:05 x
先生、こーゆー仕事されてるのにメガネ一年生ですか!びっくりだ。
私は務めだしてからずっと近+乱視眼鏡のお世話になってます。
しかし数年前に友人に超安価な眼鏡屋さんを教わるまで、ひとつのメガネがボロボロ(バラバラ)になるまで使い続けてました。
一本数万円もするから、それまではちょっと変わったデザインの…なんてありえなくて実用本位。

ところがそのお店は3つで¥5000なんてオモチャかマユツバかと思うような値段ですが、それまで買ってた地元の一流チェーン店の技師よりもそこのオッチャンの方がはるかに調整や視力鑑定の腕がよくて…
結局今ではそこしか考えられません。ちょっと買い方とか変わってますけど。
興味があれば『百済時計店 東部市場』で検索してみてください。天王寺近辺、知る人ぞ知る有名人気店です。
Commented by マスター at 2009-08-04 15:58 x
実は・・・田舎は・・ちょっと前、訪問販売入れ食い状態で・・
近所のお年よりも・・老眼8万円とか・・買わされていたみたいです。凄いなあ・・よく見ると「その辺の洋品店」で・・8000円ぐらいで売られているみたいなの・・。まったく。困り者です。
Commented by cyah at 2009-08-04 23:54 x
>マスター、さすがに8万はぼったくりすぎですが、レンズのグレードとフレームによっては数万くらいのメガネは実際にありますよ。

とりあえず「遠近両用レンズ」使わなければ、私のように8,000円くらいのメガネで十分だと思います。

ちなみに究極のメガネは、白内障の治療と同じ方法で水晶体を抜いて、代わりに「多焦点レンズ」を入れると、若かりし頃の視力を取り戻す事が出来るらしいです。(ただし、いまのところ保険が効かないので、いくらかかるか分かりませんが。)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-08-06 03:33
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪
人間、何かしら自慢はあるものです。
私の場合、まさにそれが(職業柄にもかかわらず)視力の健康さ、回復力でした。

でも、メガネを使う人を「賢そう」という図式で捉えていた私であります。

ちなみに案外、私、メガネ似合うんですよ♪。なんか普段の自分より知的に見える気がする。(不便ではあるけれど、メガネをかけている今の自分がまんざら嫌ではないんです。・・・但しこれ以上視力低下はして欲しくない。)
 
ところで「メガネの三城(バリミキ)」は(お値段が)高いと思います。
 
でも、その気になって情報を集めれば、私の周りにもTOMさんの推すような「懐にも優しくて、技術の良い店」というのは捜せばあるんでしょうね・・・。
そういうの端折って選んでしまいました(汗)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-08-06 03:35
マスター 様
いらっしゃいませ♪
老眼鏡で8万円は、何か素晴らしいフレームを使っているんでしょうね。
レンズが特別なコーティング?。(でなければタダの詐欺だよね。)
 
ちなみに私の通っている三城さん(メガネ屋)では、「あれ、このコーナーのメガネなんでこんな高いの?。桁が二つ、三つ以上違うね?。」というような品物もたくさんあって聴いてみたら、「フレーム素材や、装飾のせいです。」ということ。
 
160万円のメガネフレーム。
ダイヤモンドがフレームの端にちりばめられていました。
あと(ワシントン条約の範囲内で、ギリギリ取引の認められた)ベッコウのフレームとか。
120万円とか、他にも50万円~60万円がゴロゴロ並んでいます。
誰が買うんだろーかね、ああいうものは(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-08-06 03:36
cyah 様
いらっしゃいませ♪
cyahさんには以前からメガネ愛用歴の先輩としてアドバイスをいただいております。
楕円の小さなフレームのもの(で、ナイロール)を薦められていたのですが、結局、とてもオーソドックスな、いかにも「メガネ星人」的なフレームを私は選びました。
こういうフレームのものが好きなんですよ。私。
 
それでも、次にはぜひナイロール及び小さなフレームのものを買いたいなと思っています。
 
ファション性も実用性も大切なんだろうなと思いつつ、なんか逆説的に「メガネ!」という雰囲気に1号機ひと揃いではこだわってみた私です。
Commented by saronpaman at 2009-08-06 06:38
何でまたこんなにタブペンがゴロゴロと‥
Commented by PINKNUT_INC at 2009-08-06 22:10
saronpaman 様
いらっしゃいませ♪
ははは。
なんだかんだと言っても、真鍋先生のスタジオ(仕事場工房)ほどの物量はなくても、私の部屋は乱雑だったんです。はい、つい最近まで。
タブレットペンを私はよく行方不明にするんですよね。
で、なかなか出てこない。必要だから新しいのを通販なりで発注する。(ワコムさんです。)
その後、気が向いて室内の整理整頓をすると紛失していたタブレットペンが見つかる。
 
これの繰り返しです。
 
この春から夏にかけて、仕事に使っている二部屋の大整理をしました。
すると、これだれタブレットペンが出てきて揃った、という次第です(笑)。

<< アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「... アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「... >>